林田力 だまし売りのない江東区へ


林田力『経済経営書評』

林田力『経済経営書評』は経済や経営に関する書評集である。東急不動産消費者契約法違反訴訟原告の立場からの書評である。

【書名】経済経営書評/ケイザイケイエイショヒョウ/Economics and Management Book Reviews
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/マクライシドウ/Makuraishido
東急リバブル東急不動産のマンションだまし売りや不誠実な対応、東急不動産係長脅迫電話逮捕事件、二子玉川ライズ反対運動、東急コミュニティーの杜撰な管理、東急建設談合、東急ハンズ過労死、東急ホテルズ食材偽装、FJネクスト迷惑電話、ブラック企業・ブラック士業、貧困ビジネス(ゼロゼロ物件、脱法ハウス)、危険ドラッグ(脱法ハーブ)などに問題意識を持つ。

『21世紀の資本』
『武器商人を経営分析する!』東急不動産だまし売り裁判に通じる戦争の陰謀
『大不況!!年収120万円時代を生きる』
『資本主義最終章の始まり 大恐慌2009〜2010』
『それでも企業不祥事が起こる理由』『組織の思考が止まるとき』
『躍進 日本オラクル―全社最適化戦略』
『成城石井はなぜ安くないのに選ばれるのか?』
『シャープ「液晶敗戦」の教訓』
『トヨタVS現代』韓国企業はトヨタを超えるか
『急に売れ始めるにはワケがある』爆発的な流行のメカニズム
『いまから、君が社長をしなさい。』本当の優良企業
『新規事業がうまくいかない理由』
『会社を筋肉質に変える!ローコスト・オペレーション』
『売上向上の必勝パターン!』
『営業のゲーム化で業績を上げる』
『1枚の「クレド」が組織を変える!』
『見える化で社員の力を引き出すタイムマネジメント』
『仕事が速い人はどんなメールを書いているのか』
『マネジメント[エッセンシャル版] 基本と原則』
マネジメント書評について
希望のまち東京in東部読書会第48回「もしマルクスがドラッカーを読んだら」
希望のまち東京in東部読書会第49回「非営利組織経営論」
希望のまち東京in東部読書会第50回「非営利組織の戦略」
希望のまち東京in東部読書会第51回「ドラッカーの目標管理・自己管理」
『サボタージュ・マニュアル』
『ソーシャルエコノミー 和をしかける経済』
『零細起業―ナゾの職業「猫の手、貸します」』を読んで
『新版バフェットの投資原則』長期志向で高潔な投資家
『月光!マネー学』消費者のための資産運用
二階堂重人の株式デイトレード指南書
家計簿レビュー

林田力


Twitterで日々の出来事をつぶやき中。SNSをご利用であれば、林田力と交流しませんか。林田力のtwitterへのフォローやFacebookへの「いいね」は大歓迎です。
I invite you to follow me on Twitter @hayachikara and join the conversation. Have you checked out my account? Thanks for following me. I will follow you right back. I hope you will enjoy my tweets. Enjoy the rest of your day.
林田力『東急不動産だまし売り裁判』をメール、ブログ、twitter、facebook、mixiなどで広めて下さい。拡散よろしくお願いします。シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです!Facebookタイムラインのトピックスにも「いいね!」「シェア」をよろしくお願いします。皆様のお力をお貸しください。御理解と御協力をお願いいたします。Please visit and like my Facebook. Thank you!
最後までお読みいただきありがとうございます。