FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)不買運動(Boycott FJ Next Co., Ltd.)を推進します。

FJネクスト迷惑お知らせ

林田力

FJネクスト勧誘電話は迷惑なお知らせである。迷惑勧誘電話を許容している企業は大きなリスクを追っているだけでなく、個人情報管理に対して無策と言われても仕方がない状況にある。

投資用ワンルームマンションの迷惑勧誘電話は自己評価が異様に高過ぎる。市場が急速に縮小しているのに自らを客観視出来ていない。徹底的にバッシングされても仕方がない。反省がないから新たな被害者が生まれていく。抜き打ち検査をしなければならない。

「2009年頃、2千万円のワンルームマンション2部屋を購入した。月々の家賃収入各7万8千円に対して、ローンの返済額、管理会社への代行手数料、管理費、修繕積立金などを差し引くと1部屋あたり年2万円、合計4万円の赤字が出た」(村田くみ「大流行のマンション投資は本当に大丈夫か、赤字物件にならない方法」dot 2017年4月2日)

「ただでさえ空き家が多いところに新築物件の供給を続ければ、家賃水準の下落→不動産価格の下落→固定資産税収入の下落という連鎖が、早晩不可避になる」(藻谷浩介「お台場の超高層マンションが「負け組」になる日」中央公論2017年4月号83頁)

「ワンルームマンション自体が、需要を見極めながら建設されることよりも、節税対策などを理由に建設されることから、次々と供給される節税用ワンルームマンションにより、競合が激しくなって、結果として空室率が高まっているのだ」(牧野知弘「こんな時代の住まいの選び方」中央公論2017年4月号93頁)

「住宅資金の新規貸出額の急増という動向は、もし実需に見合わない住宅の供給過剰が加速化した場合、日本でもリーマンショックと同じ事態が起こるのではないかと心配になるほどである」(野澤千絵「産官民がつくり出した「住宅過剰社会」の歪み」中央公論2017年4月号101頁)

FJネクストを批判する書き込みはインターネット上にあふれている。これは驚くことである。日本人はクレームを表に出さないと指摘されるためである。クレームは実際の不満の2〜3%に過ぎない(CA Technologies「サイレント・クレームを可視化するアジャイルな運用とは」IT Pro Active 2017年1月31日)。故にFJネクストの悪評はインターネットに現れているものの50倍くらい存在すると見ていい。

FJネクスト反対運動お知らせ

FJネクスト反対運動お知らせを読んでみよう。ガーラ・グランディ木場反対運動お知らせを読んでみよう。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。迷惑勧誘電話や悪質マンション建設ばかりを増加させ、止めることを意思決定できないマネジメントは無能である。

FJネクスト迷惑電話は傲慢で、高飛車で、自分と異なる人生観に対して少しも理解を示そうとしない。FJネクスト迷惑勧誘電話を放置する組織にも問題がある。告発者に圧力をかけても、無駄なあがきである。隠し通せる訳がない。

FJネクストの住民説明は信じがたい嘘とみえすいた常套句が混ざっている。住民の質問に答えない説明会は無意味である。粘着力のないセロハンテープと同じである。いい加減恥ずかしいから、せめて民放テレビだけでもFJネクストCMを自粛してほしい。

投資用ワンルームマンションを買ってはいけない。マンション投資の可能性はマイナス100%である。マンション投資の迷惑勧誘電話はは金融リテラシーが低すぎて話が広がらない。金を持ってないどころかやったことないのに妄想で語っているものばかりである。投資用ワンルームマンションの値上げは何のための値上げか意味不明である。中国人が黙っていても買うから値上げしても大丈夫と安直に考えていたのではないか。

分譲マンション取引は不合理である。「多くの国民にとって「一生の買い物」と形容される高額取引であるが故に、「買い手と売り手との間の圧倒的な情報格差」「建物の完成前に購入する青田売り」などの不条理を、こういうものなのだと渋々受け入れるしかない。消費者が複数回の買い物を通じて“賢くなる”機会を得られないからだ。不動産を巡る数々の不条理が長年の間、問題視されることがなかったのもこの点にある」(林英樹「Why! なぜ日本人は住宅ローンに大金を払う? ドイツから見えた日本の家の異常さ」日経ビジネスOnline 2016年2月22日)

FJネクスト不買運動お知らせ

FJネクスト不買運動お知らせを読んでみよう。ガーラ・グランディ木場不買運動お知らせを読んでみよう。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。FJネクスト迷惑勧誘電話は礼儀知らずの人間に寝台を土足で踏みにじられた気分にさせる。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設は、まともな人であればまともであるほど、おかしいと思うだろう。

FJネクスト不買運動お知らせには多くの痛みや悲しみが詰まっている。良薬が口に苦いように、FJネクスト不買運動お知らせは耳に痛い。だからこそ耳を傾ける意味がある。FJネクスト不買運動お知らせの問題意識は非常に重い。あまりに重く、しかし、シンプルである。FJネクスト不買運動は日本の消費スタイルを変えていく。FJネクスト不買運動は固定的な世界観を破壊し、新しい世界観に目を開く。

FJネクスト迷惑勧誘電話を社会的な人間として扱うことは時間と金の無駄である。もっと合理的に排除できる様にしないと社会的な損失が大きい。オリンピックを控えて、法律の想定外を狙った悪徳不動産業者が増えてくるだろう。マンションだまし売りの東急リバブル東急不動産や迷惑勧誘電話のFJネクスト、危険ドラッグ犯罪者とはやはり基本的価値観を共有できない。

伝え合うと言うからには相互性があることが前提である。人の話を聞かず、自分の話だけをして帰るならば相互性はなく、相手に失礼である。そのようなことは止めてくださいとお願いしている。そもそも会ったこともない人を然々の人ではないと断定する神経が信じられない。

千代田区でもFJネクスト不買運動

FJネクスト不買運動の幟旗が2016年6月19日、怒りと悲しみの沖縄県民大会に呼応する「命と平和のための6・19大行動」に参加した。FJネクスト不買運動の幟旗は希望のまち東京in東部の幟旗と合流した。

大行動は東京都千代田区の国会議事堂周辺で開催された。戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会と「止めよう辺野古埋め立て」国会包囲実行委員会が共催した。大行動が呼応した沖縄県民大会では日米地位協定の改定や、米軍辺野古新基地建設の中止、女性殺害事件に対する日米両政府の謝罪などを決議した。

FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い。FJネクスト迷惑電話は人の鼻先に汚物を突きつけてどうだくさいだろうと聞いてくるようなものである。あまりに低俗で人を馬鹿にしたFJネクスト迷惑電話に耳を塞ぎたくなる。悪徳不動産業者が評価した出来る人間は一般的には出来ない人間だろう。FJネクストの寄付は、到底美談とは言えない性質のものである。所詮は日頃から重ねてきた迷惑電話や悪質マンション建設の数々を誤魔化す手段に過ぎない。真っ当な生活をしている消費者や住民からすれば到底許す訳にはいかない。

FJネクストは信用に値しない。その評価は変わらない。特にガーラ・プレシャス東麻布やガーラ・グランディ木場新築工事などの疑問しか残らないワンルームマンション建築を見ていたら。住まいの基礎すら知らない人間が建築に関わらないで欲しい。境界スレスレにマンションを建設するウラタには住環境破壊の自覚があるか。悪質マンションを建設する不動産業者は下書きをしてからペン入れや、習作をいくつか作ってから本番を書くなど試行錯誤してからアウトプットを作るという考えに思い至らない人が多いのだろう。

金がないなら借りて無駄なモノ作って景気浮揚というケインズ経済学的発想は完全に後先考えない猿の思考である。漂流中に「水なら沢山あるじゃん」と言って海水を飲むような浅はかな行為である。しばらくしたら猛烈にノドが乾き、後は死ぬまで海水飲むしかなくなる。

林田力
林田力


林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』






林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook