日本海賊TVでル・サンク小石川後楽園違法建築

林田力

日本海賊TVは2015年11月13日、「金八アゴラ第3回」を放送した。今回は中台首脳会談初めて開催、民主党に解党申し入れ、臨時国会非開催は憲法違反、ル・サンク小石川後楽園違法建築、NHKやらせ発覚を取り上げた。

コメンテーターは佐野秀光「支持政党なし」党代表、立花孝志NHKから国民を守る党代表、山内和彦元川崎市議(日本海賊党サポート会員)である。司会は林田力・希望のまち東京in東部共同代表(日本海賊党サポート会員)である。

ル・サンク小石川後楽園問題は建築確認の執行停止を取り上げる予定であったが、当日に建築確認取り消しの情報が入り、タイムリーな番組になった。建築確認の取り消しは住民側代理人の日置弁護士がFacebookで明らかにした。駐車場を避難階扱いしていた点が違法とする。災害時に屋外に出られる「避難階」に該当しないと判断された。

マンション建設反対運動はリーマンショック後に新築マンション建設が鈍化したため、一時少なくなった。しかし、アベノミクスの狂騒の中で住環境破壊の開発が増えてきた。FJネクストのように特定住民に被害が集中する相対的に中規模の開発が増えており、古典的な住民運動は難しくなっている。

ル・サンク小石川後楽園問題はマンション建設による住環境破壊に対する重要な抵抗である。FJネクストのガーラ・プレシャス東麻布やガーラ・グランディ木場新築工事も住環境を破壊する(林田力『FJネクスト反対運動』Amazon Kindle)。



林田力


林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』







HOME










林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook