東京都議会予算特別委員会

林田力

東京都議会は2017年3月27日に予算特別委員会しめくくり総括質疑を開催した。この日は山崎一輝都議(自民党)、東村邦浩都議(公明党)の順序で質問がなされた。私は次の田中朝子都議(東京改革議員団)の質問の途中から傍聴した。

田中都議の質問で印象に残ったものは保育所の安全についてである。土地事情から保育園を中高層階に開設する例が増えているが、災害対策などの対応を尋ねた。自治体には4階以上に保育園を設置しないように指導するところもあるという。都の答弁は避難経路の確保や避難訓練の実施で終わってしまったが、これは興味ある指摘である。保育園児にとって中高層階がリスクある環境ということは人間にとってリスクある環境である。高層階で育つと高層階から落ちる危険が分からない高所平気症になるという指摘もある。土地の立体的利用を進めてきた日本の都市のあり方を考え直す時期に来ているのではないか。

田中都議は質問の最後で持ち時間を超過して中央卸売市場移転問題について発言を続け、「終わり終わり」「ダメダメ」と野次を受けた。この問題は理事会で議論され、田中都議の質問後は30分の休憩の予定が2時間長の休会になった。

委員会再開後に田中都議は時間超過を陳謝し、超過分の発言の取り消しを申し出て承認された。自民党都議の了見の狭さを批判したくなるエピソードであるが、時間に対するルール違反は関係者全員の時間を奪うものである。職員の残業代は膨大であり、小池百合子都知事の進めるライフ・ワーク・バランスにも反する。

大山とも子都議の質問は中央卸売市場移転問題が中心であった。興味深い内容はモニタリング調査の再採水である。これはデータ改竄ではないか質したところ、村松明典・中央卸売市場長は問題ないと答弁した。これに対して大山都議は専門家会議が報告を求めている問題であり、問題ないことはなく、答弁の撤回を求めると主張した。また、大山都議は施工した事業者が調査することは第三者性に欠けると批判した。

山内晃都議(都民ファーストの会)は商店街振興についての質問が印象的であった。小池知事は商店街支援策として、空き店舗活用や女性リーダーの育成など商店街に新たな息吹を吹き込むと答弁した。旦那衆の支配する旧態依然とした商店街の維持ではなく、新たな息吹を吹き込むというところが素晴らしい。

山内都議はイベント支援の予算は執行率が高いのに対し、買い物弱者支援の執行はゼロと指摘した。行政の関心の偏りに対する的確な指摘である。また、買い物弱者支援は産業労働局だけでなく、高齢者福祉の観点からも取り組むことを求めた。これも縦割り行政に対する有意義な指摘である。

最後の西崎光子都議(生活者ネットワーク)は女性の活躍推進などを質問した。印象的な内容は、働き方の見直しは無駄な仕事をなくすこととの指摘である。これは正しい指摘である。

働き方改革は生産性の向上が謳われることが多い。人工知能やIoTなどの新技術を活用して生産性を向上することが重要であるが、全ての分野で今日明日の成果が出るものではない。生産性向上の掛け声だけならば、単なる精神論であり、東芝のチャレンジと変わらない。昭和の長時間労働の働き方を改革するためには、昭和の無駄な働き方をなくさなければならない。

西崎都議は中央卸売市場移転問題については豊洲移転後の中央卸売市場の取扱量の見通しが昨今の取扱量減少を考慮しておらず、過大ではないかと指摘した。取扱量の減少は現地再整備の実現性を論じる大山都議からも指摘された。かつて現地再整備は営業を継続しながらの再整備は困難、種地がないと否定されたが、今は中央卸売市場の取扱量が減少しており、可能ではないかという議論である。

伝統的な豊洲移転反対論は築地市場をかけがえのないものと称揚する傾向があったが、そこからも取扱量の減少が指摘されることは興味深い。豊洲移転反対論は豊洲へのヘイトスピーチになるような議論が多く、江東区民にとって受け入れ難い。これに対して縮小する中央卸売市場は豊洲にとってオーバースペックという議論ならば江東区民の理解を得られやすいだろう。

江東区

江東区は東京23区の一つで東京都の東部に位置する。東京湾に面し、隅田川と荒川に挟まれている。江東区は1947年(昭和22年)に深川区と城東区が合併して成立した。隅田川の東に位置するという地理的な意味と、「江」は深川、「東」は城東という旧区名からの組み合わせによって決められた。東京新聞募集の区名案では「江東・永代・辰巳・清澄・東」などがあったが最終的に「江東」が選ばれた。

江東区地名

青海(あおみ)有明(ありあけ)石島(いしじま)海辺(うみべ)永代(えいたい)枝川(えだがわ)越中島(えっちゅうじま)扇橋(おうぎばし)大島(おおじま)亀戸(かめいど)北砂(きたすな)木場(きば)清澄(きよすみ)佐賀(さが)猿江(さるえ)塩浜(しおはま)潮見(しおみ)東雲(しののめ)白河(しらかわ)新大橋(しんおおはし)新木場(しんきば)新砂(しんすな)住吉(すみよし)千石(せんごく)千田(せんだ)高橋(たかばし)辰巳(たつみ)東陽(とうよう)常盤(ときわ)富岡(とみおか)豊洲(とよす)東砂(ひがしすな)平野(ひらの)深川(ふかがわ)福住(ふくずみ)冬木(ふゆき)古石場(ふるいしば)牡丹(ぼたん)南砂(みなみすな)三好(みよし)毛利(もうり)森下(もりした)門前仲町(もんぜんなかちょう)夢の島(ゆめのしま)若洲(わかす)

林田力

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』







HOME










図書館 保育園 事故 歯科 最新設備 粗大ごみ 文化センター 保健所 スポーツ会館 ポータルサイト ユーザー 時間 レストラン 公益財団法人 地域情報 キャスター 防災 天気 健康 公社 コミュニティサイクル 狂言 永代通 文化 自転車 賃貸 皮膚科 休日診療 住民票
#江東区 #江東 #東陽町 #亀戸 #東雲 #豊洲 #有明 #門前仲町 #清澄白河