衆院選・東京15区立候補者(あきもと司、柿沢未途、吉田としお)

林田力

2014年衆院選・東京15区(江東区)の立候補者の政策を比較する。立候補者は秋元司(あきもと司、自由民主党)、猪野隆(無所属)、柿沢未途(維新の党)、吉田年男(吉田としお、日本共産党)の四名である(五十音順)。
政策比較で利用した情報は以下の通りである。
・選挙公報
・候補者のWebサイト
・チラシ(自由民主号外「江東区あきもと司特集号」、こうとう民報2014年11月)
・毎日新聞ボートマッチ えらぼーと 2014衆院選
・毎日新聞2012衆院選候補者アンケート
・2014衆院選朝日新聞社・東京大学谷口研究室共同調査

【アベノミクス】安倍晋三首相は今回の解散を「アベノミクス解散」と名付けた。それに相応しく与野党でアベノミクスに対する評価が綺麗に分かれた。
あきもと司「金融政策、財政政策、成長戦略それぞれ一定の効果があり、特にマインドの変化をもたらせました。後は中小零細企業、エネルギー高騰対策を含めた地域経済対策を行う事により、日本全体の経済再生を行っていく決意です」
猪野隆「政府や日銀がジャブジャブ流した大量のお金は、株式投資やドル買いに回っただけで、給料アップという形でみなさんのふところに回ってきたわけではありません。年金暮らしの方々にいたっては、給料というものがないので、収入が増えることはありません。むしろ、年金は減る一方です。数字ばかり見て成果を強調するのは、われわれ有権者の暮らしぶりを実感として理解していないからではないでしょうか」
柿沢未途「円安になれば製造業の輸出が増えて実体経済も上向きになるというシナリオでしたが、期待に反して輸出は増えず、むしろ円安による輸入物価の上昇で今年度上期は4.4兆円もの巨額の貿易赤字となってしまいました。……
安倍政権になって公共事業費を大幅に積み増し、補正予算を入れると前政権時代の倍の10兆円規模の公共事業をばらまいています。確かに経済の下支え効果はあったかもしれませんが、ところが今や大量発注で資材も職人も足りなくなり、建設コストは上昇、入札不調が相次ぎ、計上した予算を使い切れなくなっています」(「「アベノミクス後の日本」へ 柿沢未途が日本の政策作りを担う」310PRESS Vol.18 2014年11月)
吉田としお「国会で多数を占めた安倍自公政権が強行した消費税増税と、国民おきざりの物価のつりあげ政策に悲鳴があがっています」

毎日新聞ボートマッチ「安倍政権の経済政策「アベノミクス」を評価しますか」
あきもと司「評価する」
猪野隆「評価しない」
柿沢未途「評価しない」
吉田としお「評価しない」

【消費税】全員が当面の10%への増税を否定する点では共通する。秋元氏と猪野氏が延期、吉田氏が中止とスタンスが異なる。柿沢氏は増税による税収減を問題視しており、秋元氏に近い。柿沢氏は安倍首相の増税先送りを「評価する」と回答した。ここも先送りを評価しない吉田氏と異なる。
消費税に変わる代替財源では柿沢氏が経済政策、吉田氏がムダのカットと大企業などへの課税強化と対照的である。秋元氏は2012年選挙に際しても「時期は先送りすべき」と回答したが、安倍政権は予定通り8%への増税を実施した。

あきもと司「経済が低迷すれば『税率上がれど税収上がらず』の状態になり本来の目的である社会保障の安定には繋がりません。よって、いま政治の決断で消費再増税の延期を行い景気回復、経済対策最優先の政策を行って参ります」
猪野隆「後戻りできない現状を考えたとき、わたしも、消費税率10%引き上げやその先延ばしには反対しません。ただ、食料品などには軽減税率を設けるべきでしょう。むしろ、問題はこれからです。さらなる消費税率引き上げと安易にならないよう、しっかり税金の使いみちを監視して、それをみなさんにもお知らせしたい、そう、思っています」
柿沢未途「増税の前にやるべきことがある」「デフレ下で増税を行なっても、消費の冷え込みによる経済の減速を招き、期待したような税収は上がりません。日銀法を改正し、物価上昇率2%前後の物価安定目標(インフレターゲット)を設定し、目標達成まで金融の量的緩和によりマネーサプライを増やす政策が重要です。デフレ脱却による名目プラス成長で税収増がもたらされ、財政収支は増税なくしても改善していきます」
吉田としお「消費税10%はキッパリ中止に」「ムダづかいをやめさせ、大企業や一部富裕層に対する優遇税制を改め、応分の負担を求めれば、財政を立て直し、社会保障を充実する財源はつくれます」

毎日新聞ボートマッチ「安倍晋三首相は来年10月に予定していた消費税率10%への引き上げを2017年4月に1年半、先送りしました。この判断を評価しますか」
あきもと司「評価する」
猪野隆「評価する」
柿沢未途「評価する」
吉田としお「評価しない」

2014衆院選朝日新聞社・東京大学谷口研究室共同調査「消費税を10%に引き上げることについて」
あきもと司「2017年5月以降に引き上げるべきだ」
猪野隆「2017年5月以降に引き上げるべきだ」
柿沢未途「無回答・その他」
吉田としお「時期を問わず引き上げることには反対だ」

毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「社会保障財源にあてるため、消費税を2014年4月に8%、2015年10月に10%まで引き上げる法律が成立しました。この法律への考え方で近いものを一つ選んで下さい」
あきもと司「引き上げは必要だが、時期は先送りすべきだ」
猪野隆「引き上げは必要だが、時期は先送りすべきだ」
柿沢未途「廃止すべきだ」
吉田としお「廃止すべきだ」

【軽減税率】毎日新聞ボートマッチ「消費税率を10%に引き上げる際、生活必需品などに軽減税率を導入すべきだと思いますか」
あきもと司「導入すべきだ」
猪野隆「導入すべきだ」
柿沢未途「導入すべきでない」
吉田としお「非該当」

【経済政策】
あきもと司「円安・エネルギー価格高騰対策 税制・補助金を駆使し国内企業・家計の負担の軽減を行います」(選挙公報)
猪野隆「わたしはみなさんに近い感覚をもっている、そう自負しております」
柿沢未途「正規と非正規の垣根を取り払い、すべての労働者が能力と働きぶりに応じて公平公正な待遇を受けられるよう、私達は「同一労働同一賃金推進法案」を他の野党とともに国会に提出しました」(「「アベノミクス後の日本」へ 柿沢未途が日本の政策作りを担う」310PRESS Vol.18 2014年11月)
吉田としお「人間らしく働ける雇用のルールづくりと社会保障の拡充で国民の所得と消費を増やし、経済を立て直します」(選挙公報)

【カジノ】カジノは吉田氏のみが反対である。吉田氏は選挙公報でも「江東区にカジノはいりません」と記載する。
毎日新聞ボートマッチ「あなたはカジノの解禁に賛成ですか、反対ですか」
あきもと司「賛成」
猪野隆「賛成」
柿沢未途「賛成」
吉田としお「反対」

【地下鉄8号線】実現を目指す点で共通する。柿沢氏は選挙公報で「JR小名木川貨物船(新木場〜亀戸)のLRT(新型路面電車)の本格検討を」とも述べている。
あきもと司「地下鉄8号線の実現」(公選葉書)、「最重要路線としての位置付けに成功」(選挙公報)
柿沢未途「「地下鉄8号線」の実現は、メトロと都営の経営統合で」「同じ都内の地下鉄なのに、二重の経営、二重の人員、二重の運賃。乗客がその費用を払わされています。都営地下鉄も黒字経営となり、毎年、大幅な黒字を出している東京メトロとの経営統合の好機です。両者の経常利益(800億円)と東京メトロの剰余金(2,000億円)を原資とすれば、「地下鉄8号線(豊洲〜東陽町〜住吉)」建設も可能になります」
吉田としお氏は東京地下鉄への「地下鉄8号線の建設を国や都と協力して進めて頂きたい」との要請に同行している。「江東区は、南北方面の地下鉄がなく人口が急増している豊洲など南部方面と既成市街地を結ぶ地下鉄8号線(豊洲〜住吉)の建設は、江東区のまちづくりと東西線の混雑緩和からも重要であり区民の悲願となっています」(日本共産党江東区議団・地下鉄利用者の住民有志「地下鉄東西線の混雑緩和と各駅の改善を求める要望書」1998年7月25日)。

【年金】毎日新聞ボートマッチ「年金についてあなたの考えに近いのはどちらですか」
1.国民の負担を増やしても給付を維持すべきだ
2.負担増は耐えられないので給付水準が下がるのはやむをえない
あきもと司「負担増は耐えられないので給付水準が下がるのはやむをえない」
猪野隆「負担増は耐えられないので給付水準が下がるのはやむをえない」
柿沢未途「無回答」
吉田としお「非該当」

毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「現行の基礎年金制度は、財源の半額を国民が支払う保険料でまかなっていますが、全額を税でまかなうべきだとの意見もあります。どちらがふさわしいと思いますか」
あきもと司「現行方式」
猪野隆「現行方式」
柿沢未途「現行方式」
吉田としお「全額税方式」

【子育て】選挙公報より
あきもと司「子育て支援の強化 サテライト型認可保育所を実現」
柿沢未途「待機児童解消のための小規模保育「おうち保育園」を推進」

【オリンピック】選挙広報より
あきもと司「2020年オリンピック・パラリンピックの成功へ 木造施設を実現し、大会後も利用できる施設を」
柿沢未途「2020東京五輪へ「一校一国運動」で子どもたちに形のない財産を」

【TPP参加】毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「輸出入関税を原則ゼロにする環太平洋パートナーシップ協定(TPP)への参加に賛成ですか、反対ですか」
あきもと司「賛成」
猪野隆「賛成」
柿沢未途「賛成」
吉田としお「反対」

【TPP農業】毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「TPPの農業分野への対応について、あなたの考えに最も近いものを一つ選んで下さい」
あきもと司「コメなど可能な限り多くの例外品目を設けるべきだ」
猪野隆「コメなど可能な限り多くの例外品目を設けるべきだ」
柿沢未途「非該当」
吉田としお「農業分野の関税はすべて守るべきだ」

【憲法改正】秋元氏、柿沢氏は賛成、吉田氏は反対である。猪野氏は、2012年は賛成と回答していたが、2014年は「どちらとも言えない」となった。
あきもと司「自らの国は自らで守るという「普通の国」を目指し、国民主権・平和主義・基本的人権の尊重を柱にしながら、国際貢献・教育・環境など現代社会に適合する概念を盛り込むべく、憲法改正の実現を目指します」

2014衆院選朝日新聞社・東京大学谷口研究室共同調査「憲法改正」
あきもと司「賛成」改正すべき項目は地方自治、二院制、憲法改正の手続き
猪野隆「どちらとも言えない」
柿沢未途「賛成」改正すべき項目は環境権、プライバシー権、緊急事態条項
吉田としお「反対」

毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「あなたは憲法改正に賛成ですか、反対ですか」
あきもと司「賛成」
猪野隆「賛成」
柿沢未途「賛成」
吉田としお「反対」

【第9条】毎日新聞ボートマッチ「憲法9条の改正に賛成ですか、反対ですか」
あきもと司「賛成」
猪野隆「賛成」
柿沢未途「賛成」
吉田としお「反対」

【集団的自衛権】秋元氏と猪野氏は賛成、吉田氏は反対と分かれた。朝日新聞調査では秋元氏も猪野氏も「どちらかと言えば評価する」で、大賛成という訳ではない。与党の秋元氏が大賛成ではないことは興味深い。
柿沢氏は単純ではない。2012年の「集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すべきか」の設問には「見直すべき」と回答し、2014年の「集団的自衛権の行使に賛成ですか、反対ですか」は「反対」と回答した。朝日新聞調査では柿沢氏が「どちらかと言えば評価しない」、吉田氏は「まったく評価しない」となっており、スタンスが異なる。

あきもと司「集団的自衛権の行使を認めるという事は普通の国であり、集団的自衛権の行使を認めていない国はわずかであるので、日本も国際社会の一員として、我が国国民の生命と財産を守るためにしっかりとした防衛力体制を求めるという事は当然の事であります」(今月のひとこと2014年05月)
柿沢未途「集団的自衛権の過去事例はベトナム戦争、アフガン戦争といったもので今回の閣議決定が指し示す行為とはかけ離れている。国際司法裁(ICJ)ニカラグア判決も「他国防衛説」を採用し今回の閣議決定の根拠と見られる「死活的利益説」は少数派」(柿沢未途「日々是修行」「7月6日に投稿したなう」2014年07月07日)
維新の党「憲法に定められた日本国民の平和的生存権や生命、自由及び幸福の追求権の趣旨を鑑みれば、仮に、我が国が直接的に武力攻撃を受けていない状況下であっても、密接な関係にある他国に対する攻撃の結果、我が国に戦火が及ぶ蓋然性が相当に高く、国民がこうむることとなる犠牲も深刻なものになる場合には、それを阻止し我が国を防衛するために「自衛権」を行使することは憲法解釈として許容されるものと考えられる」(「消費税・原発・自衛権に関する見解」2014年9月26日)
吉田としお「戦争する国づくりストップ」
日本共産党「集団的自衛権行使とは、日本の国を守ることでも、国民の命を守ることでもありません。アフガン・イラク戦争のような戦争で、米軍と自衛隊が肩を並べて戦争を行う――「海外で戦争する国」づくりこそその正体だということは、いまやはっきりしたのではないでしょうか」(「日本共産党の躍進で安倍暴走ストップ、政治を変えよう 解散表明を受けて 志位委員長の第一声」赤旗2014年11月20日)

毎日新聞ボートマッチ「政府は集団的自衛権を行使できるようにするため憲法解釈を変更しました。集団的自衛権の行使に賛成ですか、反対ですか」
あきもと司「賛成」
猪野隆「賛成」
柿沢未途「反対」
吉田としお「反対」

2014衆院選朝日新聞社・東京大学谷口研究室共同調査「集団的自衛権の行使を認める閣議決定が行われたことを評価しますか」
あきもと司「どちらかと言えば評価する」
猪野隆「どちらかと言えば評価する」
柿沢未途「どちらかと言えば評価しない」
吉田としお「まったく評価しない」

毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を見直すべきだと思いますか」
あきもと司「見直すべきだ」
猪野隆「見直すべきだ」
柿沢未途「見直すべきだ」
吉田としお「見直す必要はない」

【米軍基地】毎日新聞ボートマッチ「沖縄県には米軍基地の7割が集中しています。沖縄の負担軽減のため、あなたの地元に米軍基地を引き受けてもいいと思いますか」
あきもと司「引き受けてもいい」
猪野隆「引き受けたくない」
柿沢未途「無回答」
吉田としお「非該当」

【普天間】毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「政府は日米関係を重視し、沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場を同県名護市辺野古に移設する方針ですが、県や地元は反対しています。移設先についてあなたの考えに近いものを一つ選んで下さい」
あきもと司「名護市辺野古」
猪野隆「名護市辺野古」
柿沢未途「名護市辺野古」
吉田としお「国外」

【靖国参拝】毎日新聞ボートマッチ「靖国神社に首相が参拝することをどう思いますか」
あきもと司「問題ない」
猪野隆「問題ない」
柿沢未途「参拝すべきでない」
吉田としお「参拝すべきでない」

【村山談話】秋元氏と柿沢氏は、村山談話は見直すべきではないが、河野談話は見直すべきとする。猪野氏は両談話とも見直すべき、吉田氏は両談話とも見直すべきではないとする。
毎日新聞ボートマッチ「日本による過去の植民地支配と侵略を認めて謝罪した村山富市元首相の「村山談話」を見直すべきだと思いますか」
あきもと司「見直すべきでない」
猪野隆「見直すべきだ」
柿沢未途「見直すべきでない」
吉田としお「見直すべきでない」

【河野談話】毎日新聞ボートマッチ「従軍慰安婦の移送や慰安所の設置に旧日本軍が関与したことを認めた河野洋平元官房長官の「河野談話」を見直すべきだと思いますか」
あきもと司「見直すべきだ」
猪野隆「見直すべきだ」
柿沢未途「見直すべきでない」
吉田としお「見直すべきでない」

【尖閣】毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「政府が沖縄県の尖閣諸島を国有化したことを評価しますか、しませんか」
あきもと司「評価する」
猪野隆「評価する」
柿沢未途「無回答」
吉田としお「評価しない」

【中国】毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「中国に対し、日本政府はどのような態度で臨むべきだと思いますか」
あきもと司「強い態度で臨むべきだ」
猪野隆「強い態度で臨むべきだ」
柿沢未途「強い態度で臨むべきだ」
吉田としお「対立を避ける努力をすべきだ」

【核武装】毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「日本の核武装について、あなたの考えに近いものを一つ選んでください」
あきもと司「今後の国際情勢によっては検討すべきだ」
猪野隆「今後の国際情勢によっては検討すべきだ」
柿沢未途「今後の国際情勢によっては検討すべきだ」
吉田としお「将来にわたって検討すべきでない」

【特定秘密保護法】毎日新聞ボートマッチ「特定秘密保護法が12月10日に施行されます。あなたはこうした法律が日本に必要と思いますか」
あきもと司「必要だ」
猪野隆「必要だ」
柿沢未途「必要でない」
吉田としお「必要でない」

【ヘイトスピーチ】毎日新聞ボートマッチ「特定の民族や人種に対する憎悪表現(ヘイトスピーチ)を法律で規制することに賛成ですか、反対ですか」
あきもと司「賛成」
猪野隆「反対」
柿沢未途「賛成」
吉田としお「賛成」

【道徳】毎日新聞ボートマッチ「「道徳」を小中学校の授業で教え、子供を評価することに賛成ですか、反対ですか」
あきもと司「賛成」
猪野隆「賛成」
柿沢未途「反対」
吉田としお「反対」

【一院制】毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「今の国会は衆議院と参議院の二院で構成されています。憲法を改正して、一院制にすることに賛成ですか、反対ですか」
あきもと司「賛成」
猪野隆「賛成」
柿沢未途「賛成」
吉田としお「反対」
柿沢未途「衆参ねじれ国会で国政が機能不全に陥った事を考えれば、日本の二院制国会が、国政の迅速かつ的確な意思決定を阻んでいます。これを放置すれば、日本は時代の変化に即応するための必要な意思決定をできないまま、世界から取り残されていくのではないかと懸念されます。衆議院と参議院を統合する一院制、さらには国のリーダーを国民が直接選ぶ首相公選制を導入して政治の仕組みをダイナミックに変革する必要があります」

【女性宮家】女性宮家については反対の回答が多い。天皇・皇族に対するスタンスは各々異なるだろうが、女性宮家反対の結論が一致する点は興味深い。
毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「政府は女性の皇族が結婚した後も皇族の身分を維持する「女性宮家」の創設を検討しています。あなたは賛成ですか、反対ですか」
あきもと司「反対」
猪野隆「賛成」
柿沢未途「反対」
吉田としお「反対」

【議員定数削減】秋元氏と柿沢氏が推進、吉田氏が反対と賛否が分かれる。
あきもと司「議員定数削減を断行し、歳出削減にも努めます」
猪野隆「今の政治家はその財源不足の責任を明らかにせず、そのつけを国民におしつけるばかりで、議員定数削減さえしません」
柿沢未途「国会議員の定数削減(480議席→300議席)も優先です。増税の前にまずは議員が身を切る改革をしなくてはいけません」
日本共産党「「身を削る」というなら民意を締め出す議員定数削減ではなく、税金分け取りの政党助成金を廃止するのが筋です」(「「政党助成金」まだもらい続けているのか」赤旗2014年4月29日)

毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「衆議院の定数削減について、あなたは次のどれが望ましいと思いますか」
あきもと司「比例代表を削減」
猪野隆「小選挙区、比例代表の両方を削減」
柿沢未途「非該当」
吉田としお「削減する必要はない」

【政権の枠組】毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「衆院選後、どのような政権が望ましいと思いますか」
あきもと司「自民党中心の政権」
猪野隆「第3極など民主、自民以外の政党中心の政権」
柿沢未途「第3極など民主、自民以外の政党中心の政権」
吉田としお「第3極など民主、自民以外の政党中心の政権」

【所属政党変更】全員が所属政党の変更を問題としている。みんなの党から結いの党、維新の党へと変遷した柿沢氏も問題と回答していることは興味深い。
毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「当選した議員が選挙後に所属政党を変えることは問題だと思いますか」
あきもと司「問題だ」
猪野隆「問題だ」
柿沢未途「問題だ」
吉田としお「問題だ」

【政治とカネ】選挙公報より。
猪野隆「ろくな政治しかできない政治家に使われている多額の税金や献金、恵まれない環境にある方々のために使われたほうが、よっぽど世の中のためです」
吉田としお「政治をゆがめる企業・団体献金の禁止を。政治を汚す政党助成金は廃止を」

【献金】毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「政党への企業・団体献金を全面的に禁止すべきだと思いますか」
あきもと司「禁止する必要はない」
猪野隆「禁止すべきだ」
柿沢未途「禁止すべきだ」
吉田としお「禁止すべきだ」

【政権公約】毎日新聞2012衆院選候補者アンケート「政権公約(マニフェスト)通りに政策を実行しないことをどう思いますか」
あきもと司「必ず守るべきだ」
猪野隆「柔軟に対応すべきだ」
柿沢未途「必ず守るべきだ」
吉田としお「必ず守るべきだ」


あきもと司オフィシャルサイト
http://www.akimoto-web.jp/
江東区猪野隆・いのたかしのホームページ 2014年衆議院選挙に立候補しました。江東区で育ち45年、江東区のために頑張ります!
http://www.inoko.biz/
柿沢未途 | 衆議院議員
http://www.310kakizawa.jp/

#衆院選 #衆院選2014 #江東区 #東京15区 #選挙 #総選挙 #選挙に行こう #憲法 #経済 #消費税 #社会保障 #TPP #アベノミクス #エネルギー #国防 #景気対策 #増税 #中央集権 #地方分権 #子育て #女性の活躍推進 #規制改革 #成長戦略 #復興支援 #原発再稼働 #公務員制度改革 #教育問題 #憲法改正 #解釈改憲 #労働規制緩和の是非 #沖縄基地問題 #年金運用 #閣僚任命責任 #日本製武器輸出 #特定秘密保護法 #選挙キャンペーン #みんなの衆院選

江東区地名

青海(あおみ)有明(ありあけ)石島(いしじま)海辺(うみべ)永代(えいたい)枝川(えだがわ)越中島(えっちゅうじま)扇橋(おうぎばし)大島(おおじま)亀戸(かめいど)北砂(きたすな)木場(きば)清澄(きよすみ)佐賀(さが)猿江(さるえ)塩浜(しおはま)潮見(しおみ)東雲(しののめ)白河(しらかわ)新大橋(しんおおはし)新木場(しんきば)新砂(しんすな)住吉(すみよし)千石(せんごく)千田(せんだ)高橋(たかばし)辰巳(たつみ)東陽(とうよう)常盤(ときわ)富岡(とみおか)豊洲(とよす)東砂(ひがしすな)平野(ひらの)深川(ふかがわ)福住(ふくずみ)冬木(ふゆき)古石場(ふるいしば)牡丹(ぼたん)南砂(みなみすな)三好(みよし)毛利(もうり)森下(もりした)門前仲町(もんぜんなかちょう)夢の島(ゆめのしま)若洲(わかす)


【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』







HOME








Yahoo! Japan
図書館 保育園 事故 歯科 最新設備 粗大ごみ 文化センター 保健所 スポーツ会館 ポータルサイト ユーザー 時間 レストラン 公益財団法人 地域情報 キャスター 防災 天気 健康 公社 コミュニティサイクル 狂言 永代通 文化 自転車 賃貸 皮膚科 休日診療 住民票
#江東区 #江東 #東陽町 #亀戸 #東雲 #豊洲 #有明 #門前仲町 #清澄白河