希望のまち東京をつくる会一周年記念大会議

林田力

希望のまち東京をつくる会は2015年2月8日、一周年記念大会議を東京都千代田区神田駿河台の連合会館で開催した。東京都知事選挙から一年である。会の今後の活動について議論した。

最初に宇都宮健児氏の挨拶である。改憲勢力が力を増している。最高裁長官だった三好達氏が日本会議の会長になっている。改憲勢力を上回る護憲勢力をつくる必要がある。総選挙で補完勢力は後退した。民主党は対決姿勢をとれず、代案を提示できなかった。代案を提示し、対決姿勢をとった共産党は伸びた。沖縄の保守革新を越えた運動を学ばなければならない。戦争責任の総括をしていない。加害責任を正面から問う運動がとれなかった。ドイツではナチスに協力した新聞は廃刊になっている。

サザンオールスターズの「ピースとハイライト」の歌詞が鋭い。「教科書は現代史をやる前に時間切れ」などとある。残念なことは右翼から所属事務所が攻撃されて謝罪したことである。私に相談してくれと言いたい。私はヤミ金を数多く刑事告発した。やられっぱなしで非道なことを放置しているとダメである。

選挙が終わったら都政はどうでもいいではない。都政監視委員会の都議会傍聴に参加した。都政に良い影響を及ぼしている。桝添都政はオリンピック会場見直しなど影響を与えている。カジノも言わなくなった。首相連合を破って良い政策を提案できた。一方、豊洲移転や都営住宅の建設などは変わっていない。憲法や原発について明確なメッセージを発していない。

保守の岩盤を崩す。舛添要一氏も猪瀬直樹氏も街頭演説で集まらないが、地方議員や業界団体で票固めしている。地方議員をどう引き剥がすかが重要である。市民運動の政治性が必要である。多数派をとる目的意識が必要である。今日は一周年ということでオレンジカラーのネクタイにした。

続いて熊谷伸一郎氏の問題提起である。都知事選について思うことは四期も石原都政を許してしまった。統一候補を立てられなかった。これは市民側の大変な敗北である。石原都政は「福祉は贅沢」と削っていった。盲導犬の餌代補助まで削減した。

2012年選挙は本当の統一候補であった。2014年選挙は首相連合が登場し、鍛えられる機会になった。宇都宮さんという腹の座った候補者がいた。細川小泉連合がなければ宇都宮さんが桝添さんを脅かしたとの指摘がある。ここまで言わせたことは大きい。石原都政を二度と繰り返してはならない。舛添知事は石原氏ほどは酷くないが、国家戦略特区などの問題がある。

希望のまち東京をつくる会は選挙後も希望政策フォーラムを開催した。東京勉強会を開催している。メルマガを発行し続けている。会員制度を確立するために検討を重ねた。経済団体は利害の異なる業界の政策を調整している。市民側はどうか。オール沖縄方式が可能か。このような芸当ができるか。沖縄の場合は県単位で行っている。選挙区単位で実施している。

続いて様々な活動のスライドショーを上映した。希望のまち東京in東部の活動スライドも映した。林田力が希望のまち東京in東部について説明した。希望のまち東京in東部は東部勝手連を母体とした。新宿などの街頭演説では圧倒的と感じても地域では保守の厚い岩盤を感じることがある。地域に根差して活動する。区議らを呼んで区政の政策を議論する集会を開催した。江東区亀戸などでシール投票も実施した。希望のまち東京in東部事務所を江東区東陽に開設した。ここでは希望政策フォーラムのサテライトを開催した。サテライト開催については山口あずさ氏が説明した。

休憩を挟み、希望のまち東京をつくる会の今後について運営とイベントに分かれて検討した。運営は日本版参与連帯ができればいい、選挙や政治との関わりを整理するという議論になった。

イベントは様々な意見が出た。ファンクラブを作る。名刺に宇都宮応援と書く。四コマ漫画を連載する。本を企画する。選挙割りやデモ割りの店を増やす。税金の使われ方が分かるイベントを開催する。東京都以外でも監視活動を続ける。公職選挙法は分かりにくい。投票率を上げる。Web以外の活動を強化する。Web以外は通り一遍しかできなかった。

選挙の話がタブー視される状況を変えていきたい。子育てについて考える。投票したい人がいないという声がある。候補者を紹介する。シール投票などのノウハウをまとめる。論理的に丁寧に話していく。喧嘩しない。自分の小さなコミュニティーから働きかけていく。

最後に宇都宮健児氏が閉会挨拶をした。選挙から一年後に、これだけ集まった。これで終わりではない。運動はこれからである。今日は高齢者が多い。日本社会を変える長期的な運動をしなければならない。東京を変えて日本を変えていく運動をしていく。





林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』




Yahoo! Japan
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook