福島みずほ下町応援団

福島みずほ宣伝カーが東部地域街宣

福島みずほ参議院議員選挙比例代表候補の街宣車が2016年6月25日、東京都東部地域に入った。本人なしの宣伝カーである。本人は電車を乗り継いで街宣している。中村まさ子江東区議会議員、みずま雪絵葛飾区議会議員、土屋のり子足立区議会議員が参加した。福島みずほ下町応援団も参加した。

宣伝カーは墨田区の錦糸町を9時半頃に出発し、江東区を南下した。大島六丁目団地と北砂五丁目団地、南砂二丁目団地で中村区議が応援演説した。福島議員は今の国会になくてはならない議員である。安保法制を戦争法と命名した議員である。アベノミクスは失敗した。コツコツ働いて税金を払ってきた人々が下流老人になる、そのような報われない社会をつくってきたのが自民公明政権。そのような社会を選挙で変えていこうと訴えた。

南砂二丁目団地の次は永代通りを東へ進み、江戸川区に入って北上し、新小岩に進む。新小岩駅南口、西新小岩一丁目団地、青戸第一団地、竹ノ塚駅などで、みずま区議や土屋区議が演説した。その後は荒川区に入った。街宣車は28日も東部地域を回った。

宣伝カーは以下のように訴えた。トリクルダウンは起こらない。福島みずほは税金の取り方を変えることを訴える。パナマ文書に乗るような富裕層に増税を。働く人が損をするような社会を福島みずほと共に変えていこう。働いても働いても働いても貧乏。このような世の中はおかしい。当たり前に生活し、当たり前に子育てする社会を目指す。税金の取り方と使い道を変える。私達の税金が本当に社会保障に使われているのか。答えはNOである。

福島みずほ下町応援団

福島みずほ下町応援団駅頭情宣

福島みずほ下町応援団では駅頭情宣を行います。いよいよ参議院議員選挙の年になりました。国会内外で大活躍の福島みずほさんも改選議員です。福島さんのいない国会など考えられないという思いで、下町応援団を立ち上げました。皆様の結集をお願いします。

福島みずほ下町応援団ポスティング大会in南千住

日時:2016年6月18日午後3時集合
集合場所:南千住駅改札口

福島みずほ下町応援団駅頭情宣in錦糸町

錦糸町北口で最後の街頭情宣を行います。みなさん、多数ご参加ください。いつもと違い6時から7時までです。よろしくお願いします。
日時:2016年6月15日(水)午後6時開始、7時終了
場所:錦糸町駅北口(墨田区)

福島みずほ下町応援団ポスティング大会in鐘ヶ淵

日時:2016年6月11日午後3時集合
集合場所:鐘ヶ淵駅

福島みずほ下町応援団駅頭情宣in町屋

日時:2016年6月7日(水)午後5:30〜6:30
場所:都電荒川線「町屋駅前」停留所横(荒川区)

福島みずほ下町応援団駅頭情宣in東陽町

日時:2016年5月25日(水)午後5:30〜6:30
場所:東京メトロ東西線・東陽町駅西口(四ツ目通りと永代通りの交差点)

是非ご参加ください。部分的な参加も歓迎です。
詳細は決定次第追加情報としてお知らせ致しますのでご覧ください。
ご希望、アイデアがあればお知らせください。
Facebookイベント

福島みずほ下町応援団ポスティング大会in東陽町

福島みずほ政策チラシ「No War Yes Peace 政治を市民にとりもどす。」を江東区東陽近辺でポスティングします。お散歩感覚で楽しく配布します。
日時:2016年5月22日(日)15時集合
集合場所:希望のまち東京in東部事務所
住所:東京都江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(永代通り沿い、セブンイレブン隣、1階がお寿司屋さんの建物の2階です)
最寄駅:東京メトロ東西線木場駅徒歩4分、東陽町駅徒歩6分、東陽三丁目バス停留所徒歩1分
木場駅2番出口を出て永代通りを東陽町方面に進みます。沢海橋・東陽町3丁目交差点の先にあります。
東陽町駅2番出口を出て永代通りを木場方面に進みます。都営東陽3丁目アパート、深川警察署東陽交番、セブンイレブン東陽店の先にあります。
https://www.facebook.com/events/719631164807077/

福島みずほ下町応援団駅頭情宣in亀戸

日時:2016年5月13日(金)午後5:30〜6:30
場所:JR東日本総武線・亀戸駅北口
※雨天時は線路(ガード)下で実施します。
終了後は交流会と相談会でポスティング計画など話し合いたいと思いますので、こちらにもご参加ください。また、皆さんで一言でもいいので、福島さんを応援するアピールをお願いします。では、亀戸でお会いしましょう。
亀戸Facebookイベント
福島みずほ下町応援団駅頭情宣in亀戸では、これまでで最高の14人が参加しました。チラシの受け取りもまあまあで150枚くらい受け取って貰えたと思います。

福島みずほ下町応援団駅頭情宣in綾瀬

日時:2016年4月25日(月)午後5:30〜6:30
場所:綾瀬駅北千住寄り改札口集合で西側口

福島みずほ下町応援団駅頭情宣in北千住

日時:2016年4月5日(火)午後5:30〜6:30
場所:北千住駅西口(ルミネ・マルイ方面)ペデストリアンデッキ

福島みずほ下町応援団in葛飾

林田力

「福島みずほ下町応援団」が2016年2月29日、「福島みずほ下町応援団in葛飾」を東京都葛飾区の「かつしかシンフォニーヒルズ」で開催した。古今亭菊千代さんか「落語と平和」を講演した。福島瑞穂・参議院議員と水摩雪絵・葛飾区議会議員が「地方議会と国会をつなぐ」のテーマで対談した。

様々な市民からエール発言がなされた。印象的な発言は、NTT職業病闘争会議の木下孝子さんである。木下さんは労働裁判の原告である。職業病にかかりセクハラ、パワハラを受けたが、当初は労働組合の反応も鈍かったという。このような個人で闘った人から支持される政治家は本物と感じた。

オーソドックスな労働運動や住民運動は多数の人々が同種の被害を受けるところに生じる。しかし、世の中には被害が特定個人に偏る問題も存在する。このような個別性の強い問題は、労働運動や住民運動が取りこぼしがちである。社会の多様化により、このような問題が増えているが、十分に向き合えていない面がある。それ故に福島さんのような政治家が貴重であると感じた。

集会の最後では以下のコールを実施した。「福島みずほと、政治を変えよう」「福島みずほの、政策はこうだ」「いのちを大切、福島みずほ」「人権大切、福島みずほ」「原発いらない、福島みずほ」「貧困なくそう、福島みずほ」「アベはいらない、みずほが欲しい」「独裁終わり、これからはみずほ」「福島みずほは、日本の希望」「福島みずほと、明日を開こう」「福島みずほと、日本を変えよう」

福島みずほ

福島みずほ下町応援団結成の集い

林田力

福島みずほ下町応援団結成の集いが2015年7月22日、東京都荒川区のムーブ町屋ハイビジョンホールで開催された。呼びかけ人は田中宏・一橋大学名誉教授、中山武敏弁護士らである。

エールトークでは様々な人から福島議員を応援する熱い意見が寄せられた。福島議員はメトロコマース支部の非正規差別なくせ裁判で国会質問し、フロラシオン青山支部のホテル閉鎖反対で文科省交渉を実現するなど活躍している。

親が戦争体験者という方からの反戦の訴えは迫力があった。日本の平和主義は過去の戦争の反省の上に成立していると改めて実感した。福島議員に党首として闘っていただきたいとの声も出た。林田力は希望のまち東京in東部を紹介し、犬猫殺処分問題にも取り組む市民感覚を持った政治家が必要と述べた。

以下は福島議員の決意表明である。本日の集いは下町の勢いが爆発した。国会発言の鉄面皮と戦争法案という言葉が削除要求を受けた。昔の社会党議員も鉄面皮と表現しており、議事録にも残っている。今の政治は小さい。

ホワイトカラーエグゼプションは24時間365日働かせる法律である。安倍政権は人の痛みが分からない。安倍政権の言葉の使い方はアウシュビッツの「労働は人を自由にする」を連想する。人々に違う現実を見させようとしている。パワハラ政権、洗脳内閣である。よく「この道しかない」と言うが、違う道を選びたい。DVで痛め付け、違う選択をできなくしているようなものである。

今の日本はナチスドイツの政権獲得前夜と似ている。戦争する社会は自由と民主主義を抑圧する。国会発言の削除要求は深刻な問題である。私が仮に応じたら、戦争法案との言葉が使えなくなる。言葉狩りになる。何か変という声を広げていく。安倍政権は人の痛みや悩みや苦しみを考えない。仲間以外の人を人と思わない。

集団的自衛権は殺人の共同正犯をする話である。誰が考えても違憲である。違憲を合憲と言うために論理が支離滅裂である。何かと、日本人の命を守ると言うが、個別的自衛権の話である。憲法を変えさせないために頑張る。地べたで頑張っている人々を仲間にする。


林田力撮影


林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』

中野区で民主党の国政・都政・区政合同報告会
東急不動産だまし売り裁判と自己責任論
若年層右傾化の背景と限界
書評『放射線被爆の理科・社会』
平和といのちと人権を!5・3憲法集会
トリウム熔融塩炉
足立区入谷のオウム真理教(アレフ)進出問題
東急電鉄らの駐車場上保育園は安心か
若者の貧困
宮崎強姦事件被告人弁護士に弁護士懲戒請求
東京都の弁当の路上販売規制
希望のまち東京をつくる会一周年記念大会議
イラクとシリアのイスラム国
サザンオールスターズ謝罪と左翼
横田空域(横田ラプコン)
日米地位協定
マルクス・アホダラ教とダブルスタンダード
2014年衆院選・野党の選挙協力
立正佼成会附属佼成病院・高濃度酢酸誤投与で女性死亡
仙谷由人元官房長官が政界引退
ステーキのくいしんぼ・立正佼成会付属佼成病院・過労自殺
第三極ゴタゴタと左翼ダブスタ
市民団体の意思と多様性
ヘイトスピーチ問題
高齢者医療治療拒否・中止裁判
小選挙区論
TPP、国家戦略特区
懇ろセクハラ野次は九州と言い訳
新自由主義勢力と新自由主義思想
ノーベル物理学賞受賞の中村修二氏に複雑な声
ネオナチ・ツーショット写真の問題
ブラック企業は豊かな表現
変貌する自衛隊
『世界が食べられなくなる日』
放射脳カルトとデング熱
福島原発事故自殺訴訟
『標的の村』
放射脳カルトの加害性
ブラック企業は人種差別に非ず
日本海賊TV国連の自由権勧告





林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook