サザンオールスターズ謝罪と左翼

林田力

サザンオールスターズの謝罪は左翼の贔屓の引き倒しである。一部の左翼はNHK紅白歌合戦などでのサザンオールスターズのパフォーマンスを絶賛したが、そこには自分と異なるものを主観的には同一視して偶像化する滑稽さがある。

サザンオールスターズは第65回NHK紅白歌合戦で「ピースとハイライト」と「東京VICTORY」の二曲を披露した。サザンオールスターズを持ち上げる人々は、「東京VICTORY」をどう評価するか。東京オリンピックは歓迎するが、安倍政権は批判するという立場ならば結構である。しかし、東京オリンピック返上を叫ぶ人々が「東京VICTORY」をスルーして、サザンオールスターズを持ち上げることは滑稽である。

さらにサザンオールスターズを持ち上げる人々は、ピースとハイライトのカップリング曲「蛍」を知っていて持ち上げているのだろうか。「蛍」は映画『永遠の0』のテーマ曲である。むしろサザンオールスターズは実にバランスを取っていると評価できる。これを踏まえてサザンオールスターズを持ち上げるならば結構である。

対立する立場でも良いものは評価するという多様性尊重の立場は素晴らしいことである。私も百田尚樹氏を全否定するつもりはない。『海賊とよばれた男』は楽しめた。相違点を認めて評価するところを評価するという姿勢ならば良いが、そのような懐の深さが伝統的な日本の左翼にあるか甚だ疑問である。

「ピースとハイライト」の歌詞だけを持ち上げ、「東京VICTORY」や「蛍」を無視するならば、サザンオールスターズに対する正しい評価ではない。籾井勝人NHK会長の「サザンの歌ってワーワーワーって歌。歌詞の一つ一つまでは聴いていない」を批判する資格はなくなる。

サザンオールスターズは左翼とはギャップがある。それにも関わらず、同一視して持ち上げることは滑稽である。AKB48の6thアルバムのタイトル『ここがロドスだ、ここで跳べ!』(2015年1月21日リリース)に『資本論』読者が狂喜することと同じようなものである。

そして本来異なるものであるにも関わらず、同一視されることはサザンオールスターズ側にとっては迷惑である。これが謝罪を余儀なくされた背景だろう。謝罪する必要はないという指摘は自身のパフォーマンスに対してならば該当するかもしれない。しかし、左翼に勝手な意味が与えられてしまったことに対して、以下のようにと釈明することは理解できる。

「ライブの内容に関しまして、特定の団体や思想等に賛同、反対、あるいは貶めるなどといった意図は全くございません」(株式会社アミューズ、桑田佳祐(サザンオールスターズ)「サザンオールスターズ年越しライブ2014に関するお詫び」2015年1月15日)

最後にサザンオールスターンやJポップ歌手の政治性が低いと貶めるつもりはない。「君死にたまふことなかれ」で反戦歌人として歴史に名前を残す与謝野晶子も戦意高揚の歌を詠んでいる。芸術家は政治性では単純に割り切れない。




林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はFacebookページを運用しています。「いいね!」をよろしくお願いします。Facebookページに「いいね!」していただけますとご案内も届きやすいかと思います。情報をリアルタイムに入手できる手段として、まだ未登録の方には是非「いいね!」をお願いします。ページ上部にある「いいね!」のボタンをクリックして下さい。
シェアして拡散していただけるともっと嬉しいです。Facebookでの記事に対するご意見、ご感想をお待ち申し上げます。一緒にFacebookを楽しみましょう。

【既刊】『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』『東急不動産だまし売り裁判購入編』『東急不動産だまし売り裁判2リバブル編』『東急不動産だまし売り裁判3』『東急不動産だまし売り裁判4渋谷東急プラザの協議』『東急不動産だまし売り裁判5東京都政』『東急不動産だまし売り裁判6東急百貨店だまし売り』『東急不動産だまし売り裁判7』『東急不動産だまし売り裁判8』『東急不動産だまし売り裁判9』
『東急不動産だまし売り裁判10証人尋問』『東急不動産だまし売り裁判11勝訴判決』『東急不動産だまし売り裁判12東急リバブル広告』『東急不動産だまし売り裁判13選挙』『東急不動産だまし売り裁判14控訴審』『東急不動産だまし売り裁判15堺市長選挙』『東急不動産だまし売り裁判16脱法ハーブ宣伝屋』『東急不動産だまし売り裁判17』『東急不動産だまし売り裁判18住まいの貧困』『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判訴状』『東急不動産だまし売り裁判陳述書』『東急不動産だまし売り裁判陳述書2』『東急不動産だまし売り裁判陳述書3』
『東急大井町線高架下立ち退き』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』
『裏事件レポート』『ブラック企業・ブラック士業』『絶望者の王国』『歌手』『脱法ハーブにNO』『東京都のゼロゼロ物件』『放射脳カルトと貧困ビジネス』『貧困ビジネスと東京都』
『二子玉川ライズ反対運動1』『二子玉川ライズ反対運動2』『二子玉川ライズ反対運動3』『二子玉川ライズ反対運動4』『二子玉川ライズ反対運動5』『二子玉川ライズ住民訴訟 二子玉川ライズ反対運動6』『二子玉川ライズ反対運動7』『二子玉川ライズ反対運動8』『二子玉川ライズ反対運動9ブランズ二子玉川の複合被害』『二子玉川ライズ反対運動10』『二子玉川ライズ反対運動11外環道』『二子玉川ライズ反対運動12上告』




Yahoo! Japan
林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 東急不動産係長脅迫電話逮捕事件 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 東急ストアTwitter炎上 東急ホテルズ食材偽装 東急ハンズ過労死 ブラック企業・ブラック士業 脱法ハーブにNO 東京都のゼロゼロ物件 住まいの貧困 東急不買運動 東急リバブル東急不動産不買運動 アマゾン ブログ ツカサネット新聞 リアルライブ 本が好き v林田力 家計簿 ワンピース 韓国 江東区 東陽町 世田谷区 写真 スレイマン 1ch 2ch 3ch Hayashida Riki hayariki tokyufubai amazon wiki wikipedia facebook