希望のまち東京in東部

希望のまち東京in東部第52回市民カフェ「日本会議」

希望のまち東京in東部は2015年6月25日、希望のまち東京in東部第52回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は日本会議などを議論した。

日本会議は宗教系と右翼系の学生運動が出発点である。国会議員の4割近くがメンバーとも指摘される。靖国神社を国家的なものにしようとしている。日本会議は幅広い。神道系だけではなく、仏教系もいる。おどろおどろしい。元最高裁判所長官が代表になっている。地方から広げている。同じようなイデオロギーの色々な名称の団体がある。

石原莞爾は日蓮宗を信奉していた。日蓮宗には行動的・攻撃的なところがある。顕正会が希望のまち東京in東部事務所にも来た。市民団体に9条の話をしたいとの名目で訪問して、宗教勧誘(折伏)をする。主張は中国脅威論を煽り、ネット右翼と変わらない。日本会議とは異なるというが、主張内容は違わない。

左翼側には日本会議の政治家が悪の根源という見方があるが、日本会議の政治家にはガチガチの右翼ではない人もいる。都政わいわい勉強会in東部地区に参加された方もいる。右翼だから日本会議に入るというよりも、それが世論のトレンドと考えて入っている政治家もいるのではないか。

世論の動向は変わってきたのではないか。命の問題には敏感である。まだまだ変わっていない。「日本はアメリカの世話になっているから、辺野古はいい」という人が多い。

戦争法制はアベノミクスと関係している。自衛隊の海外派遣による具体的な金のかかり方を明確にする。戦死者の遺族への保障をどうするか。安保法制の中で具体的に聞くべきである。

航空母艦の建造費と維持費は膨大である。航空母艦だけでは役に立たない。どれくらいかかるのか。中国はロシアから空母を購入したが、使いこなせていない。しかし、右翼は中国脅威論を煽る。日本が集団的自衛権を否定した時は米ソ冷戦期であった。今よりも脅威があったが、日本は集団的自衛権を否定した。逆に集団的自衛権を肯定した方が怖い。

米国は帰還兵のPTSD (Post Traumatic Stress Disorder)などが大きな負担になっている。派兵し続けることが社会的な限界に近づいている。無人機の開発は、そのためである。

格差社会で虐げられた人々を何とかしなければならない。資本主義では救済されない。だからと言って階級闘争という話になるか。足元から民主化しなければならない。

韓国は日本以上に競争社会がシビアである。朴槿恵大統領と安倍晋三首相は互いに対立しているが、国内における政治的な立ち位置は似ている。韓国は国内市場が狭いために輸出志向経済である。そのために日本のような土建国家利権のような勢力は小さい。サムソンや現代が欧米で評価されても、それが韓国市民の所得向上に結びつくとは限らない。

トヨタの女性役員が麻薬密輸容疑で逮捕された。女性役員の父親は大物ディーラーであった。そのようなところで役員人事が影響を受ける。もはや日本企業ではない。そのようなグローバリゼーションとナショナリズムは本来相反するものであるが、そのようになっていない。企業はナショナリズムを上手に利用しているのではないか。大資本の掌で踊らされることになるのではないか。

ネット右翼的な人々がトヨタ役員逮捕問題では「不起訴にするな」「米国人だからと言って特別扱いするな」と怒っている。日本の左翼は、このような怒りをくみ取れていないために右傾化しているのではないか。逆に左翼には麻薬解禁のような主張もある。

アメリカはアングロサクソン同盟がある。アングロサクソン同盟枠がある。日本がいくら一緒にやろうと言っても主要システムには入れない。日本とアメリカが一緒にやるということはあり得ない。日本はアメリカのシステムに入り込めない。アメリカ兵には日本人と一緒に戦うという意識はない。自衛隊には使い走りの役しかない。これは自衛官も感じているだろう。

軍需産業は金が入る。軍隊は消耗する。武器は常に新しくなければならない。ドル箱になってしまう。企業とナショナリストが結びつく。阿倍政権は安保法制をどうしてもやりたいというところには経済的な要請がある。ブラック企業を増やすことも重なる。学生も複合的にものを見て、安保法制に反対するだけでなく、奨学金や就職活動の問題にも目を向けたい。それは学生よりも大人の問題だろう。日本の左翼は身の回りのことよりも天下国家を論じることが好きである。安保法制は憲法論議だけではない。

「行動する若者の声を聴こう」では戦争と経済というところを聞いてみたい。それがないと上滑りの議論になってしまうのではないか。本当は、派遣法改正の方が大事な法律ではないか。財界とっては派遣法改正の方が利益は大きい。複眼的な目で政治を見なければならない。





#希望のまち東京in東部 #台東区 #足立区 #荒川区 #江戸川区 #葛飾区 #江東区 #墨田区 #市民 #政治 #seiji #イベント
Powered by 林田力
希望のまち東京in東部
希望のまち東京in東部