希望のまち東京in東部

希望のまち東京in東部第64回市民カフェ「足立区議会・空き家活用」

希望のまち東京in東部は2015年10月1日(木)、希望のまち東京in東部第64回市民カフェを東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で開催した。今回は足立区議会での空き家活用質問などを中心にした。

足立区では自衛隊に子どもの情報を提供し、自衛隊の勧誘のダイレクトメールが来る。自衛隊に情報提供しないように求める陳情が足立区議会に提出されたが、不採択になった。採択した議員、不採択した議員を明らかにし、発信する必要がある。自衛隊に情報を提供しない区もある。

足立区議会は2015年9月29日に平成27年第3回定例会を開催し、おぐら修平議員(民主党)が質問に立った。おぐら議員は「雇用対策について」と「空き家活用について」を質問した。おぐら議員は若者の就労者拡大のための空き家活用、大学生の為の「シェアハウス」の活用、グループ保育のための空き家活用、子ども支援の為の空き家活用、家賃補助制度を提案した。足立区は新たな「街づくり」のための空き家活用を考えるべきである。空き家対策プロジェクトチームを結成し、地域毎に「空き家相談窓口」を設ける。空き家住宅の「モデル事業」を大学生と連携して検討する。

足立区で2015年4月から「空き家実態調査」を実施している。空き家総数は35150戸、一戸建ては4590戸、共同住宅は30560戸。空き家率は9.7%である。足立区は、家賃補助は考えていないと答弁した。おぐら議員は若者の貧困問題をテーマにした希望のまち東京in東部「希望の政策を語り合う集い」(2014年11月1日)に参加した。

墨田区ではスカイツリー開業によってシャッター通りが広がった。若者の雇用率が高いとされるが、チェーン店の非正規雇用である。行政は金が落ちることばかりしか考えていない。街がおかしくなる。京都は昔の家を潰さない。空き家を有効活用する。

空き家問題に大手不動産会社が入ってくる傾向に注意しなければならない。空き家を壊して新築マンションを建てようとする。そのようになったら何の意味もない。デベロッパーと行政がくっついて再開発となると元も子もない。江東区東陽のFJネクスト・ガーラ・グランディ木場問題も似たようなものである。デベロッパーの「街づくり」は眉唾である。

希望のまち東京in東部は空き家の有効活用を考える。古い建物を壊して新しく建てても空き家になる。二軒に一軒は空き家になるという予測が出ている。家賃6万円は払えなくてもシェアハウスにして家賃2万円ならば払えるという人は多い。人が住んでいない家は、すぐダメになる。やむにやまれず脱法ハウスに住む人がいる。

希望のまち東京in東部は若者の貧困から始めた。江東区は若者の住宅政策はやらない、高齢者を優先すると述べる。高齢者は票になるからではないか。高齢者の貧困も深刻である。同時並行では進めるべきないか。学生のためのシェアハウス、空き家活用はわかりやすい。街づくりは考えなくてもいい。自然と付いてくるものではないか。

行政がやりたいのは建物を作る街づくりである。それでは活性化にならない。最初はアパートに毛が生えたものでもいい。観念的にシェアハウスは云々でなければならないと考えても進まない。下宿のイメージでいい。若者が脱法ハウスやゼロゼロ物件など貧困ビジネス・悪徳不動産業者の犠牲にならないようにする。

「戦争いやだ!区民集会&パレード」が2015年9月24日に開催された。主催者発表800人が参加した。「戦争いやだ!足立憲法学習会」実行委員会は戦争法反対の運動を続ける。10月23日金曜日午後5時半から北千住で街頭演説会を開催する。小林節・慶応大学名誉教授の講演会を11月20日午後6時開場、6時半開演に天空劇場で行う。

どのように運動を続けていくか。賛成議員を落選させる。志位和夫・日本共産党委員長の国民連合政府の呼びかけをどうするか。市民は賛成すると言っていいのではないか。賛成すると言う必要はない。これをベースにして野党で話し合ってくださいと各政党に呼びかける。これに乗るか乗らないかとなると他の政党を遠ざけることになる。

戦争法案を廃止するためにはどうすればいいか。市民運動側も選挙に積極的に関わる姿勢を示す。全て野党にお任せはあり得ない。どうして民主党が国会で頑張ったのか。市民が国会前に集まって尻を叩いたからである。政党で色分けするという意識はない。

希望のまち東京in東部は政策で宇都宮健児さんを支持した。どの党が言っているからではなく、政策で支持する。今回の安保法案反対の動きが60年安保と異なる点は個人で考えて動いていることである。動員ではなく、自分達で勝手に国会前に来た。だから市民運動は面白い。つまらなければ止めていい。組織でない方が持続性はある。個人個人で考える。一人ひとりがバラバラでいい。民主主義を壊すことは自分を壊す。時が過ぎれば忘れるという考えは浅はかである。

希望のまち東京in東部





#希望のまち東京in東部 #台東区 #足立区 #荒川区 #江戸川区 #葛飾区 #江東区 #墨田区 #市民 #政治 #seiji #イベント
Powered by 林田力
希望のまち東京in東部
希望のまち東京in東部