宇都宮けんじ

東京デモクラシー、起動中

林田力

希望のまち東京をつくる会の都知事選ふりかえり集会「東京デモクラシー、起動中。――2014都知事選から歩み出すために」が2014年3月16日、東京都文京区の文京区民センターで開催された。司会は山口あずさ氏である。最初に東京都知事選挙のスライドショーを上映した。

中山武敏・選対本部長は挨拶で「宇都宮候補だけが安倍政権の暴走をストップすると掲げた」と述べる。会場からは「そうだ。細川はできなかった」との声が出た。

続いて宇都宮健児候補者の挨拶である。細川問題を克服して前進したことは大きな意義がある。後だしじゃんけんをせずに政策を掲げて堂々と闘った。細川氏の欠席を理由にテレビ討論会が流れたことが問題である。国会議員や首相を経験した人が信念を語る覚悟がないことは失望した。著名人頼み、風頼みの選挙ではダメである。これは教訓として残す必要がある。私達は前進した。日常的な運動を強化しなければならない。

宇都宮健児
各担当からの報告である。大久保氏は女性政策チームの取りまとめをした。女性を中心に考えるチームである。女性に伝えるためには、どうすればいいかを検討した。確認団体ビラ2号に漫画的なイラストを入れた。銀座ベビーカー街宣を行った。これはメディアの注目も高かった。

井上氏はバナー大作戦を担当した。画像がついていると情報が伝わりやすい。殺処分ゼロ政策は話題になった。

川野氏は街宣責任者である。ネットをうまく活用できた。街宣メンバーはFacebookのチャット機能で連絡を取り合った。Facebookでの反応を改善点にした。

布施氏は東京デモクラシーを担当した。担当者の総括。布施。東京デモクラシー。選挙に行かないかもしれない若年層向けの取り組みである。選挙運動のイメージを変えたい。横長のステージを作った。DOMMUNEは十五万人が視聴した。街頭で十五万人に伝えることは大変である。レイシズムのカウンターに取り組む人々らが集まった。

河添氏は政策アンケートを担当した。正月返上で政策を作った。政策フォーラムを開催した点がユニークであった。殺処分ゼロのような細かなところも取り込んだ。舛添・細川候補のように規制緩和で良くなるという主張に反論した。市民からのアンケート、質問状に積極的に回答した。政策を今後の運動に活かす。

次は白石孝事務局長による総括文の説明と会計報告である。寄せられた意見への対応・回答を表として作成した。総括はガラス張りの中でまとめた。争点を隠して目立たないところで基礎票を固める。その選挙に敗れた。この場で答えが出る問題ではない。関心の高い一本化問題に触れる。私達はグランドの中にいるメンバーである。一本化は観客席での議論である。

今回はネット選挙が特徴であるが、従来型の選挙との融合が力になった。渋谷の東京デモクラシーでは証紙ビラが一万枚撒けている。また、総計一千万枚のチラシを撒いた。これは政党や組合の力である。

会計報告については選挙収支報告が締まっていないが、三千万円弱程度である。寄付は圧倒的に個人からの寄付でやりきった。

支持政党・団体からの挨拶である。最初に吉良佳子・参議院議員(日本共産党)である。人々の暮らしを守る社会を実現することこそ政治の使命である。東京デモクラシーの戦いはこれからである。私も予算委員会でブラック企業の問題を追及している。

吉良佳子
羽田圭二・前世田谷区議会議員(社民党)は本当に日本が危ないという決意で闘ったと語る。世田谷区は超党派の区議が街頭に立って秘密保護法反対の運動をした。この力が宇都宮選挙の力になった。

福島瑞穂・参議院議員(社民党)は様々な人々の熱い思いが渦を巻いた選挙戦だったと述べる。宇都宮さんを中心に一人一人が主人公として切り開くと語った。

八木さとし・長野県大町市議会議員(緑の党グリーンズジャパン)は長野県に住んでいるが、いても立ってもいられずに街頭宣伝に参加したという。一人一人が関心を持って参加することが民主主義と考える。一部の人に政治を任せてはならないと主張した。

福島瑞穂
福田実・新社会党東京都本部委員長は宇都宮けんじさんが立候補を決意して闘ったことに感謝すると述べた。素晴らしい政策を作ったことに感謝する。選挙で打ち出した政策の受け皿を各地域で作って欲しい。

革新都政をつくる会の中山伸事務局長は「血の通った総括」と総括文を評価した。今後に今後に活かすことが重要である。宇都宮さんの決意表明は素晴らしいものであった。ビラ500万枚を一週間で撒ききったことは初めてである。

続いて各地の勝手連の振り返りである。東部勝手連からは林田力が話した。東部勝手連は台東区、荒川区、江東区、足立区、葛飾区、墨田区、江戸川区の勝手連である。東部勝手連は2012年選挙の選挙を母体とするが、2012年選挙で終わりにせず、貧困問題の勉強会などを開催してきた。この活動があったために早い段階で宇都宮支持を決め、活発な活動ができた。それが東部が票を伸ばしたことに寄与したと考えている。これからも継続的に活動をするために「希望のまち東京in東部」と改組する。統一地方選挙に取り組み、基礎自治体レベルから希望の政策の実現を目指す。

林田力
次はシンポジウム「都知事選を振り返って」である。パネラーは宇都宮氏、白石氏、海渡雄一氏、内田聖子氏である。司会は熊谷伸一郎氏である。会場やTwitterで寄せられた質問に回答した。

質問「公職選挙法の抜本改正を背負っていただきたい」

宇都宮「問題と思っている。大雪で投票に行けない人々も行った。そのような人々の投票行動も保障されるべきである」

質問「脱原発運動を再統一するためにはどうすればいいか」

白石「三人称ではなく、一人称で語っていかなければならない」

質問「穏健な保守層に働きかけるべきではないか」

宇都宮「課題である。今回は短期決戦であった」

質問「細川候補に甘かったのではないか」

内田「今回はテレビ討論の中止が痛手であった。テレビ討論が流れていれば、桝添候補の化けの皮を剥がしていた」

海渡「公開討論会の実現をよびかける声明を出した。手をこまねいていた訳ではない」

質問「首長選挙に候補者を立てることを考えているか」

宇都宮「考えていない」

質問「参与連帯との交流を考えているか」

宇都宮「パイプはある。向こうは大歓迎と言っている」

質問「宇都宮さんの政策は貧困層にとって大事な政策が多い。この層に、どう働きかけていくか」

白石「田母神さんか宇都宮さんかで迷ったという人々が少なくない。何故、田母神さんに投票した人がいるか真剣に議論したい」

宇都宮「日本の課題である。若い人は非正規が多い。日本社会全体が総力をあげて取り組まなければならない。ヘイトスピーチに走る人は在日韓国朝鮮人のせいと本気で思っている」

質問「今後の方針は決まっているか」

海渡「希望のまち東京をつくる会は残す。都政を監視する。活動を続けていく。個別の市民運動ではない。政党でもない。参与連帯に似ている」

質問「ネット選挙の良かった点や難しかった点を教えて下さい」

内田「ありとあらゆるものをやりつくした。障害をお持ちの方がネットでアクセスできるようになった。難しかった点は誹謗中傷が多かったことである。人をとことん傷つけるメディアでもある」

海渡「ネコのバナーが傑作であった。犬や猫を可愛がっている方が一気に宇都宮さんの味方になった」

質問「築地移転の問題を継続的に取り組んで欲しい」

宇都宮「豊洲に移る準備を進めている。抗議行動が行われる。移転先は、およそ生物を扱える場所ではない。私も関わっていくつもりである」

質問「一年以内に選挙があった場合と、四年後の場合との各々について再出馬の意向はあるか」

宇都宮「一年以内ならば出馬する。それ以降ならば、その時の状況で判断する。政治家には即時の判断が求められる」

質問「この選対が別の選挙で他の人を推すことはあるか」

海渡「考えていない。ネットワークを活かすことはあり得る」

質問「市民運動の力量は。市民運動からスターを生み出す可能性は」

宇都宮「投票結果に現れている。私は前に選挙に出たので知名度が出た。とっかえひっかえではなく、継続して取り組むことでリーダーが生まれる。闘うことで知名度が上がる」

最後に宇都宮氏が占めた。総括を皆でやること自体が民主主義や透明性の観点で重要ではある。今回の選挙は拡大選対会議や政策フォーラムで民主的な手法を取り入れた。希望のまち東京は終わらないと感じた。私達が決意すれば成長できる。私達一人一人が主人公になって社会を変えていく。人間はいつまでも成長できるものと考える。前進を続ければ大きな影響力を持つ。


宇都宮けんじ
業者と行政の癒着のない、クリーンな都政を
民主党の総理大臣も官僚さんに支配された!
伏魔殿・都行政に負けない都知事を選ぼう!
宇都宮けんじさんをおいて他にはいない!
庶民の立場が分かる、ほんとの味方
若くて元気、顔が輝いている
お金に対して非常にクリーン
困難な弁護も投げ出さない
東部勝手連は勝手にウツケンを応援して活動します。活動状況は東部勝手連のWebサイトを参照ください。 #都知事選 #東京都知事選 #宇都宮けんじ #宇都宮健児

徹底した情報公開・子育ての根本的な応援政策・エコなオリンピック・ストップ貧困… 誰にできる? #宇都宮けんじ #宇都宮健児 しかいないでしょう! #都知事選 #東京都知事選

職場、住居、子育て、学校、老後・・・不安ばかりの文化都市なんてありえない!何とかなる?それは「あ・ま・い」何とかする人をリーダーに #宇都宮けんじ にはそれができる! #都知事選 #東京都知事選

#ブラック企業 や貧困ビジネス規制の政策を実現できるのは、 #宇都宮けんじ #宇都宮健児 さんです。 #都知事選 #東京都知事選
Yahoo! Japan