希望のまち東京in東部イベントカレンダー

希望のまち東京in東部イベントカレンダーは希望のまち東京in東部会員の関係する集会イベントを時系列で紹介するページです。希望のまち東京in東部が情報共有の場として機能することを目的として立ち上げました。集会イベントは東部地域開催に限定しません。
希望のまち東京in東部会員からの希望のまち東京in東部メーリングリストへの投稿に基づいて掲載します。反社会的な集会イベントは掲載しません。掲載には時間がかかりますので、余裕を持って投稿お願いします。

2014年イベントカレンダー

江東区でコンテンツビジネス総合展

江東区有明の東京ビッグサイトで2017年6月28日(水)から 30日(金)まで「コンテンツ東京2017」が開催される。「コンテンツ東京2017」は以下の展示会で構成される。
第7回 キャラクター&ブランド ライセンス展
第6回 クリエイターEXPO
第5回 映像・CG制作展 <クリエイティブ ジャパン> 
第5回 コンテンツ配信・管理ソリューション展
第3回 コンテンツ マーケティング EXPO
第3回 先端コンテンツテクノロジー展
第1回 グラフィックデザインEXPO
「第3回 先端コンテンツテクノロジー展」ではVR、ARなど最先端の映像やコンテンツを制作する会社、製品・サービスが出展する。
「第5回 映像・CG制作展」では映像・CGの制作会社、デジタルコンテンツの制作ツールを扱う企業が出展する。
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
後援:(特非)映像産業振興機構、(一社)日本アド・コンテンツ制作協会、(一社)全国地域映像団体協議会(一社)、日本映画テレビ技術協会
同時開催展には「第1回 AI・人工知能 EXPO」がある。日本初の人工知能の専門展である。
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
後援:一般社団法人人工知能学会

2017葛飾憲法集会

主催:戦争協力にno! 葛飾ネットワークさん、戦争をさせない1000人委員会葛飾寅さんエリア平和を売る店さん
2017年4月16日 13:00-15:10
東京都葛飾区 亀有駅南口
プレ企画 13:00 平和と自由を愛する合奏団
集会 13:30〜 挨拶 区議会議員 スピーチ 賛同団体 リレートーク ゲストスピーカーも予定しています
パレード 14:30頃〜40分くらい

江東区で映像伝送EXPO

第1回 映像伝送EXPO(VCOM)
会期:2017年4月5日(水)〜7日(金)
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン株式会社
通信から放送までを網羅した展示会です。
同時開催展に「第27回 液晶・有機EL・センサ 技術展」「第17回 光通信技術展」があります。
「第27回 液晶・有機EL・センサ 技術展」は4K/8K高画質技術、有機EL、HDRモニターなど伝送された映像を表示する技術を持つ企業が多数出展します。
「第17回 光通信技術展」はIP伝送装置、光伝送装置、光通信システムなど放送技術にも関わる通信技術を持つ企業が多数出展します。

シンポジウム「個人の尊厳を守る社会をめざし」

報告者
福山真劫(総がかり行動実行委員会共同代表)「総がかり行動を超える総がかりの運動を」
布施祐仁(ジャーナリスト、平和新聞編集長)「南スーダン派遣部隊の日報を昨年情報公開請求したのは私です」
神部紅(首都圏青年ユニオン前委員長)「長時間過密労働も低賃金・貧困状態もノー! 尊厳ある働き方を」
コーディネーター 小森陽一(東大教授、連帯・共同21共同代表)
2017年3月21日(火)17:30開場18:00開始
東京都千代田区永田町衆議院第1議員会館地下1階大会議室
地下鉄丸ノ内線国会議事堂前、地下鉄有楽町線永田町下車
資料代500円
主催:情報発信と意見交流を通して
新たな日本社会を模索する[連帯・共同21」
事前申し込み(ホームページhttp://rentai21.com から申し込み。)

江東区でウェアラブル総合展

東京都江東区有明でウェアラブル総合展が開催される。リード エグジビション ジャパン株式会社は2017年1月18日(水)から20日(金)まで「第3回 ウェアラブル EXPO」を東京ビッグサイト(東京国際展示場)で開催する。日本初進出製品や最新製品が出展され、新発表のウェアラブル端末を会場で体感できる。

TOYOSU LATIN NIGHT & HAPPY EW YEAR PARTY

2017/1/15 Sunday 18:30〜21:30
ENTRANCE : 1,000円 ★ 飲食持ち込み自由 !各自でゴミを持ち帰りください!
★★ Wine Nomihodai 20 bottle  (Red 10B & White 10B) ★★
★★ ワイン飲み放題限定20本 (赤10本 & 白10本) ★★
DANCE DANCE DANCE !!!
SALSA,BACHATA,MERENGUE,REGGAETON
ENJOY THEBESTSELECTION MUSIC VIDEOS BY DJ LUIS !!!
人気の高いEvent Producer & DJ LUIS
素晴らしい選曲と最新勧めのソングの数々!
★場所: 江東区豊洲2−2−18 豊洲シビックセンター7F レクホール
★アクセス:
●東京メトロ有楽町線「豊洲駅」7番出口から徒歩1分
●新交通ゆりかもめ「豊洲駅」改札フロア直結

小池知事と語る東京フォーラム

女性の活躍推進 〜自分らしく輝ける社会を築くために〜
東京都では、女性の活躍を推進するために、子育て支援や働き方改革等の取組を実施しています。
今回のイベントでは、都民誰もがいきいきと活躍できる「ダイバーシティ」実現のために、家庭と仕事の両立などについて、みなさんと一緒に考えていきます。多数のご参加をお待ちしております!
【日時】12/20(火) 18:30〜20:00
【場所】東京都庁第一本庁舎5階大会議室
【参加費】無料
【定員】400名
【詳細、申込み】
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/11/18/01.html

東京自治研究集会

2016年12月11日(日)9:30〜16:30
会場/明治大学リバティータワー(明治大学駿河台校舎)
主催/第11回東京地方自治研究集会実行委員会
午後/13:00〜16:40分(終了予定)
第2分科会「いつまでも住み続けられる私たちのまち東京」
【場所】明治大学リバティタワー 1106教室(10階)
(JR御茶ノ水駅徒歩10分 明治大学駿河台キャンパス)
【内容】
○ 講演   30分でわかる「東京都長期ビジョン」
片柳 順平氏(新建築家集団東京支部)
○ 報告1  熊本地震から学んで−東京の防災運動−
千代崎 一夫氏(新建築家集団東京支部)
○ 報告2  道路問題「第4次事業化計画」について−東京都長期ビジョンと道路偏重施策−
長谷川 茂雄氏(公害・地球環境問題懇談会)
○ 報告3  オリンピック選手村:晴海再開発事業の疑惑
関口 偵雄氏(臨海部開発問題を考える都民連絡会)
○ 報告4  住宅問題「民泊等」について
林 守一氏(東京23区公団住宅自治会協議会)
○ 質疑と意見交流

マンション建設反対運動の不当逮捕に対する緊急集会

こんなのアリ?
名古屋・白龍町のマンション紛争で現場監督に被害を抗議したら殴ってもいないのに傷害容疑で逮捕され、そのまま2週間、拘留された。
緊急集会

2016年12月9日(金)午後18時30分〜20時30分
会場・全水道会館(水道橋駅東口下車 徒歩2分)
会費・1000 円(学生500円)
スピーカー:O さん(本人)、日置雅晴さん(弁護士)、小磯盟四郎さん(川崎まちれん)その他、応援たくさん
主催: 景観と住環境を考える全国ネットワーク

日本のまちづくり制度の中で、マンション紛争は途切れることなく繰り返されてきました。それは良好な生活環境を求める問題意識から生まれるもので、住民運動や裁判、抗議活動の積み重ねの中から日照権や景観法、全国の自治体のまちづくり条例制定、高さ規制など「景観・環境」を重視する制度が整備されてきたのです。
名古屋白龍町でイワクラゴールデンホームが 15 階建てマンションを計画したことに対して、住民が異議を唱えるのは周辺の低層の街並みや環境への影響を考えれば当然といえます。また、名古屋市はマンション計画地前の通りを幹線道路として位置づけていて、その整備方針を見直した際に、建物の制限を緩いまま放置したことが今回の紛争の原因を作っています。このような状況の中で、ケガをした事実もないまま、住民の一人が現場監督の通報によって傷害容疑で逮捕・拘束されるという事件が起きました。今までのマンション紛争では、ほとんど前例のない事件です。
今回のフォーラムでは、当事者の O さんに名古屋からお越しいただき、事件の経緯やマンション計画の問題点をお聞きするとともに、今回の事件やマンション紛争について、みなさまと一緒に考えたいと思います。

第6回TOKYO ZEROキャンペーン勉強会

テーマ:「不幸な犬猫ゼロ」を目指して ふつうの人でも『政治』を動かせる
講師:秋山訓子・朝日新聞編集委員
開催日時:2016年12月5日(月)19:30 21:00
開催場所:FORUM8 コンファレンスルームA
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル8F
定 員:80人 (※誠に恐縮ですが、定員を超えた場合は抽選をさせていただきます)
参加費:1,000円 (※当日、会場にて集めさせていただきます)
お申込方法:2016年11月23日(水)正午までに以下のフォームでお申し込み下さい
主 催:TOKYO ZEROキャンペーン
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScXtVZn7sGm6-LWPvHVNsOyZpbAYatWvnBH-gGAi_F8Y-ieHw/viewform

二子玉川再開発の現状と今後の課題

日時:2016年11月29日(火)午後1時半開始
場所:玉川区民センター第2会議室。用賀駅下車徒歩5分
講演:玉野和志・首都大学東京教授
懇談会:参加者による自由討論
主催:二子玉川の環境を守る会

ストップ都道52号線 閑静な住環境を守り  安心・安全の町づくりを

道路問題のお話と住民の思いを語る
11・27住民集会のご案内
日時:2016年11月27日(日)午後1時30分〜4時
場所:梅丘まちづくりセンター2F活動フロアー
(梅丘出張所)梅丘1-61-16 ?3428-6171
お話:長谷川茂雄さん(全国道路問題連絡会幹事)
発言:梅丘 若林 豪徳寺 宮坂 経堂 船橋など各町から
報告:今後の住民運動の提案など
主催:都道52号線(環境破壊)に反対する会
都道52号線予定地の地権者及び沿道住民のみなさん
「反対する会」は、52号線の用地買収や環八までの事業化計画の新たな動きの中で、道路の見直しを求める沿線住民の集会を開催する事になりました。
 沿線の住民の皆さんから、「十分な説明もなく、なぜ70年前の計画を強行するのか」「都の計画は大義がなく、道路先にありきだ」「長年住み慣れた町にいつまでも住みたい」「大型車流入で環境破壊と交通事故が心配」「今から道路建設を止めるにはどうしたらよいか」などの様々な声が寄せられています。そこで住民集会では、道路計画の問題点と計画を見直させるにはどうしたらよいか、道路問題連絡会の代表からお話を聞くと共に、沿線住民の発言や情報の交流を行いたいと思います。
 今、都政では、築地市場の豊洲移転問題を始めオリンピック招致に関わる不透明な公共事業の見直しが始まっています。都市計画道路でも市民団体アンケートに小池都知事は「住民の皆さんと対話し、優先整備路線に位置づけることが不適切と判断される路線については、大胆に見直していきたい」と回答しています。また都内各地で道路計画の見直しを求める住民運動も広がっています。こうした変化を機に、住民共同を広げて道路計画ストップ、環境を守る町づくりを進めましょう。
 地権者及び沿道の住民の皆さん、奮って集会にご参加下さいます様ご案内いたします。

練馬区の道路問題の現状報告とこれから

日時:2016年11月26日(土)18:00より
場所:ココネリ(練馬駅北口隣接)3階 研修室2
内容:
1.とめよう「外環の2」練馬の会
2.ちょっとまった232号線人と緑をつなぐ市民会議(含:大二中の135号線・石神井駅再開発にからむ232号線)
3.放射35号線を考える会
主催:誰よりも人と自然を大切にする練馬区をめざす区民集会 まちづくり分科会

葛飾教職員九条の会 総会&学習交流会

日時=2016年11月26日(土)14時〜16時30分
場所=葛飾勤労福祉会館(京成立石駅北口徒歩10分)
内容=日本の平和主義・憲法が壊される!〜「戦争法」の発動で、自衛隊員が「殺し・殺される」〜
講師=島田修一氏(弁護士、九条の会東京連絡会事務局長)
*参加費500円。連絡先03-3691-5542
安倍内閣は、「戦争法を発動し、南スーダンに派遣されている自衛隊PKO部隊に「駆けつけ警護」などの新たな任務の付与を決め、戦後初めて自衛隊員に「殺し・殺される」危機が迫っています。
また、安倍首相は、「在任中に憲法を改正したい。自民党の憲法改正草案をベースにする。」として、憲法審査会での議論を再開し、憲法改悪の動きを加速させています。
私たち日本人が70年守ってきた平和が壊されないために何ができるか、みんなで考えて行きましょう。

葛飾区議会議員みずま雪絵 区政報告会

日時=2016年11月25日(金)18時30分〜20時
場所=青戸地区センター4階多目的ホール(葛飾区青戸5-20-6、京成青砥駅徒歩10分)
内容=葛飾区政報告、国政報告
講師=水摩雪絵氏(葛飾区議会議員)、福島瑞穂氏(参議院議員)

東京都「2020年に向けた実行プラン(仮称)」

東京都が「2020年に向けた実行プラン(仮称)」のアイデアを募集しています。
メールアドレスでも提出できます。
11月25日締め切りです。

「2020年に向けた実行プラン(仮称)」の策定に向けてご意見・アイデアを募集します
東京都は、現在、「3つのシティ」(「セーフ シティ」「ダイバーシティ」「スマート シティ」)を実現し、「新しい東京」を創り上げていくため、今後の都政の具体的な政策展開を示す計画として、「2020年に向けた実行プラン(仮称)」の策定を進めています。
このたび、下記のとおり「コンセプトと主要政策の方向性」を作成し、都民の皆様からのご意見・アイデアを募集します。今後、いただいたご意見・アイデアを参考にしながら、年内を目途に実行プランを策定・公表する予定です。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2016/11/11/08.html

東京都議会厚生委員会

日時:2016年11月22日 火曜日 13時00分開始
場所:第7委員会室
報告事項(説明・質疑):契約の締結について、事務事業について(質疑)
委員会の傍聴には、傍聴券が必要となります。開会予定時刻の1時間前から、議事堂2階の受付において、先着順に1人1枚ずつ傍聴券をお配りします。

江東区グリーンフェスティバル

江東区では公園などの公共施設を区民の方に花壇として活用してもらい、花やみどりを育てることで地域の憩いの場や交流の場を作るコミュニティガーデン活動を実施しています。
今回は、区の玄関口ともいえる東陽公園にて区民団体と地域団体が主体となり、コミュニティガーデンをテーマに花とみどりで楽しむイベントを開催します。
【日時】11月13日(日)10:00 15:00(雨天決行、荒天中止)
【場所】東陽公園(江東区東陽3-27-27)
東京メトロ東西線「東陽町駅」1番出口より徒歩2分
販売コーナー
・NESチャリティハーブガーデンプロジェクト【チャリティハーブグッズ販売】
・一般社団法人江東はちみつプロジェクト【養蜂道具展示、はちみつ販売】
・東陽六・七丁目町会【チョコバナナ、パン・ペットボトル飲料販売】
展示コーナー
・NPO法人ネイチャーリーダー江東【江東区内にいる生き物生体展示】
・生物多様性チーム江東【生物多様性江東戦略(市民案)のパネル展示】
・江東田んぼクラブ【わらなえワークショップ、はざかけ・かかし展示】
・江東区生ごみお宝倶楽部【生ごみ堆肥4手法の実演展示】
・みどりネットKoto【コミュニティガーデンパネル展示・マップ配布】

憲法学習会〜憲法カフェの活動から学ぶ

日時:2016年11月13日(日)14時から16時(開場13時半)
会場:ウイメンズパル洋室A(男女平等センター3階)
参加費:無料(資料として「平和のつくりかた」100円を使います)
講師:江夏大樹弁護士

労働法制改悪の問題点を学びましょう

日時:2016年11月12日(土)14時から17時
場所:葛飾ウイメンズパル3階A(ティーダ会)
講師:山岸親氏(郵政ユニオン本部専門委員)
費用:無料
主催:葛飾区労働組合連絡会

児童の養護と貧困の問題

みなさんと考えたい!藻谷浩介さんの最新データー分析から見える国際比と日本の実態。各分野からの今何が重要なのかをお話しいただく!〜児童福祉法改正を受けて〜
日時:2016年11月12日13:00〜17:30
場所:日本財団ビル 東京都港区
塩崎恭久厚生労大臣を迎え藻谷浩介氏他みなさんと「児童の養護と貧困の問題」を考える
地域活性の秘策と子どもの問題が日本の活性に如何に重要であるかを藻谷浩介氏にご講演いただきます。そして、法案改正の立役者塩崎恭久厚生労働大臣を迎え、「児童福祉法改正」の理念を現場で活かす為に分野の方々からお話いただきます。
2016年5月に成立した「児童福祉法改正」を受けて、今後の日本における子供たちの問題を、当事者や行政はもとより、社会全体で受け止め理解と支援を皆様と共に考えていきたいと思います。今回の改正は、児童養護施設や乳児院に入所中の子供たちの問題だけではなく、今日本の子供達が6人に1人が貧困であるという現実を変えていくための重要な法改正です。ご一緒に考え実践したいですね。
挨  拶:主催者の挨拶
スピーチ:塩崎恭久厚生労働大臣(ご到着時間に合わせます)
基調講演:藻谷 浩介
リレートーク
今井久子(キッズドア)子どもを守る現場での行政とNPOの連携
森臨太郎(成育医療センター政策科学研究部長)育成環境
後藤絵里(朝日新聞記者)養子縁組海外実情
高橋恵里子(日本財団福祉特別事業チームリーダー)日本財団による特別養子縁組・里親推進の取り組み
藤井康弘(元厚生労働省・障害保健福祉部長)子ども政策
李炯植(Learning for All代表理事)子どもの貧困対策
宮城治男(NPO法人ETIC代表)若者が社会課題に取り組む意義
猪飼周平(一橋大学教授)これからの児童福祉のあり方
学生の政策発表「未就学の子供の養育環境デザイン」優勝チーム 
コーディネーター:西田 陽光(一般社団法人次世代社会研究機構代表理事)
参加費(資料・キャンペーン協力費):大人2,000円(学生無料)
主 催:一般社団法人次世代社会研究機構
共 催:geil2016・geil2017(学生政策コンテスト団体)
協 力:日本財団/NPO法人Learning for all/日本自治創造学会/NPO法人キッズドア
問い合わせ:一般社団次世代社会研究機構

魚から考える日本の挑戦2016

魚から考える日本の挑戦2016〜東京五輪を機に作り上げる持続可能な調達と食の未来〜
小池百合子東京都知事が水産ビジネスのセミナーに登壇します。
午後のパネルディスカッションには築地マグロ仲卸「鈴与」3代目店主の生田與克氏がパネリストになります。
海の生態系を守り、日本の水産業を復活させ、魚を食べる文化の持続性を東京五輪のレガシーとして残したい――。そうした期待を込め、このシンポジウムでは日本の水産関連ビジネスが取り組むべき「魚のサステナブル調達」について考えます。
【日 程】2016年11月11日(金)
【会 場】ベルサール汐留
東京都中央区銀座8-21-1住友不動産汐留浜離宮ビル2F
【主 催】日経エコロジー
http://h.nikkeibp.co.jp/h.jsp?no=304451
10:00〜10:05【開会挨拶】 日経エコロジー編集長 田中太郎
10:05〜10:25【基調講演】 2020年に向けた東京都の魚の取組(仮)
東京都知事 小池 百合子 氏
10:25〜10:45【講演】 なぜ今?世界が注目する日本のシーフード事情
シーフードレガシー 代表取締役社長 花岡 和佳男 氏

貧困バッシングを考える院内集会

主催:AEQUITAS(エキタス)
日時:2016年11月11日午後6時開始
場所:参議院議員会館講堂
【基調講演】相対的貧困とは(仮)―大沢真理東京大学教授
【報告】住まいの貧困―稲葉剛(一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事)
高齢者の貧困―藤田孝典(NPO法人ほっとプラス代表理事)
医療と貧困―岩下明夫(立川相互歯科・歯科医師)
参加議員のコメント
私どもAEQUITAS(エキタス)は、最低賃金を抜本的に引き上げること(最低賃金1500円)の必要性、またそれに伴い充実した中小企業支援策を講じることで経済の巡りを良くし、国民の所得をあげ、ひいては日本の「格差と貧困」を解決できることを訴えています。
特に、日本の低賃金の問題が貧困と密接に関連しており、日本の労働のあり方や不十分すぎる社会保障制度のあり方が貧困を生み出していることに問題意識を持っており、声をあげていかなければならないと考えています。
8月18日にNHKのニュース7で女子高生が経済的な壁に直面しているとして紹介された際、ネット上で「当事者の女子高生の生活は貧しくない」という貧困バッシングが渦巻きました。この貧困バッシングには相対的貧困という視点が欠如しているといえます。相対的貧困は社会保障制度や政策などの構造によって発生している問題です。相対的貧困率は16パーセントを超えており、労働規制や福祉の充実を求めることが重要になっています。
しかし、バッシングに見られるように相対的貧困への無理解は根強く、私たちはこのような状況に危機感を感じています。このままでは、おかしいことにおかしいと訴える「声」が抑圧されてしまいます。そのため、私たちは8月27日には「貧困叩きに抗議する新宿緊急デモ」を行いました。今回の集会では、相対的貧困やさまざまな形の貧困への理解を深め、福祉の充実を訴えるものにしたいと思っております。また、政治のレベルでも、これまでよりも、より真剣に「格差と貧困」の解決を訴え、政策を考えていかなければならないと考えています。この集会に多くの人が集まり、「格差と貧困」の解決をこれまでよりさらに大きな政治課題へと押し上げていければと思っています。
「貧困」は、今や、子どもや若者だけでなく高齢者や多くのマイノリティにとっても切実な問題です。もはや、これ以上放置していいわけがありません。是非、参加をよろしくお願いいたします。

木材活用フォーラム2016

木材活用を促すための課題を共有し、“解決への糸口を探る場”として様々な情報を提供します。
木材を建築に取り入れるための最新技術・知識、またその魅力や可能性をより詳しく知っていただくためのイベントです。
日時:2016年11月11日(金) 10:00〜17:30(予定)
会場:木材会館(東京都江東区新木場1-18-8) 6階&7階ホール<受付6階>
主催:日経BPインフラ総合研究所
協力:日経アーキテクチュア/日経ホームビルダー/日経不動産マーケット情報
受講料:無料(事前登録制)
http://h.nikkeibp.co.jp/h.jsp?no=303021
【主催者招聘セミナー】■講演 10:30〜11:10
「戸建てから木造の仕事を広げるための課題解決策」桜設計集団 代表 安井昇 氏
【技術講演セミナー】■講演 11:10〜11:40
「建築物の木造化・木質化に向けたナイスグループのトータルソリューション」すてきナイスグループ 取締役 平田潤一郎 氏
■パネルディスカッション
≪10:30〜11:10≫
「ここまで来た!中大規模木造の技術と法制度」
 内海彩氏(KUS一級建築士事務所)×中大規模木造プレカット技術協会×竹中工務店×林野庁
≪13:00〜13:40≫
「RC造やS造を超える木造建築の魅力とは?」
 内海彩氏(KUS一級建築士事務所)×桧家ホールディングス×住友林業×林野庁
≪14:20〜15:00≫
「中大規模木造を実現するファイナンスの実態」
 三菱地所×三井住友信託銀行×アーク不動産×日本不動産研究所×林野庁
≪16:00〜16:40≫
「木造建築を巡る海外の先進事例」
 ・講演
 近代建築研究所/HEAD研究会理事長 松永安光 氏
 ・パネルディスカッション
 松永安光氏×三井住友信託銀行×桧家ホールディングス×林野庁
■講演
≪11:10〜11:30≫
「木にはオスモカラー 屋外木部用製品の案内 木造建築での塗装工事のコストダウン」
 オスモ&エーデル 取締役営業部長 大黒義之 氏
≪13:40〜14:00≫
「木材を上手に活かすための木材保護塗料と自然塗料という方法」
 イケダコーポレーション 設計営業部・部長 藤田宏匡 氏
≪15:00〜15:20≫
「乾燥技術が変える日本国産木材の未来」
 エイコーグループホールディングス 技術部長 林弘久 氏

第7回 ファッションワールド東京 秋

日本最大のファッション展
会期:2016年11月7日(月)〜9日(水)
会場:東京ビッグサイト
主催:リード エグジビション ジャパン(株)

第6回五味洋三展

「冤罪 鹿児島・大崎支援 原口アヤ子さん」支援
日時:2016年11月1日〜10日 午後1時〜7時
場所:ギャラリー結 大田区萩中1−10−27
交通:京急空港線・糀谷駅下車徒歩10分
主催:大崎事件・原口アヤ子さんの再審をかちとる首都圏の会
後援:日本国民救援会東京都本部

“困った”が希望に変わる東京へ

2016年東京都知事選挙からのリスタート。
宇都宮けんじと「希望のまち東京をつくる会」が、本格的にリスタートする集会です。
お待たせしていましたこの夏の都知事選の総括を会場にて報告し、それをふまえて、私たち「希望のまち東京をつくる会」がどのようにバージョンアップして、大きな未来へむけた一歩を踏み出すのか。ぜひ、私たちの活動の未来を一緒に想像してみてください。そして、ともに歩みだし、支え、アイデアもお力もお貸しください。

【プログラム】
宇都宮けんじ(希望のまち東京をつくる会代表)「小池都政とどう向き合うか?──市民の動きが東京を変えるエネルギー」

海渡雄一(同副代表)「2016年都知事選挙から私たちが得たこと──総括報告の公表にあたって」

内田聖子(同副代表、東京政策調査会〈準備会〉責任者)「今すぐ都庁に取り組ませたい10のテーマ──東京政策調査会の発足へ」

希望のまち東京をつくる会事務局から
──都政監視委員会と連携しての都議会傍聴、都民の声を届ける都庁前要請行動、新しい事務所の設置について ほか
サポーター制度紹介
参加型ワークショップ

※託児あり(事前にお申し出ください)
日時 10月28日(金)
19:00(開場18:30) 21:00閉会予定
会場 文京区民センター 2A
住所 東京都文京区本郷4-15-14
アクセス 地下鉄丸ノ内線・後楽園駅4a出口より徒歩5分
南北線・後楽園駅6番出口より徒歩3分
都営三田線・春日駅A2出口すぐ
JR水道橋駅東口より徒歩10分
料金 資料代:500円 ※生活にお困りの方は減額・免除します。
主催 希望のまち東京をつくる会
参加される方は、下記URLよりお申し込みください。申し込みフォームがリンクされています。
http://utsunomiyakenji.com/schedule/1447

福島フェス2016

『港区ふくしま』が2日間だけ出現!
ふくしまに心を寄せるすべての方々へ。
日時:2016年10月15日10:00 〜 10月16日13:00
場所:六本木ヒルズアリーナ
ふくしまにはたくさんの魅力が詰まっています。
美味しい食材、広い土地に散らばる文化。
六本木ヒルズアリーナという最高の舞台で、STAGE(ライブ・伝統芸能) / FOOD(飲食) / MARKETS(物産)の3つの角度からふくしまをスタイリッシュに演出します。

また、新酒鑑評会で金賞受賞数4年連続全国NO.1を記念した「日本一ふくしまの酒まつり」も共同開催!
1日目20種、2日目20種の合計40種の銘柄がずらりと並びます。ぜひ、ふくしま自慢の銘酒を堪能してください。
さらに「会津田島祇園祭」大屋台も登場。圧巻のパフォーマンスでフェスを盛り上げます!

10/15, 10/16の2日間 ふくしまが六本木にお邪魔します。
皆さん是非とも2日間だけの「港区ふくしま」でお会いしましょう!

反貧困全国集会2016 どこが変わった?貧困問題 守らせよう 生きる権利

日時: 2016年10月8日(土)10 :00〜16 :00
場所:田町交通ビル6階ホール(東京都港区芝浦3-2-22)
アクセス:JR田町駅「芝浦口」徒歩3分/都営三田線・浅草線三田駅A4出口より徒歩5分
参加費:無料
主催:反貧困全国集会2016実行委員会
<プログラム(予定)>
10 :30〜12:15 全国反貧困ネットワーク活動報告会
12:15〜13:00 休憩
13:00〜14:00 反貧困リレートーク(コーディネーター:雨宮処凛)
最賃上げろ/奨学金/子ども食堂/原発避難者/フードバンク/ハウジングファースト家賃下げろ/
キャバクラユニオン/メトロユニオン/生保裁判/JK
(現在、豪華ゲスト交渉中。決まり次第ウェブでお知らせします)
14:00〜16:00 シンポジウム「どこが変わった?貧困問題―守らせよう 生きる権利」
【問い合わせ】反貧困ネットワーク

ふたばワールド2016inかつらお

福島県内外に避難している双葉郡8町村の皆さんの再会・交流の機会を創出し、ふたばの人と人・人と地域を再び繋ぎ、「ふるさとふたば」の復興を目指したイベントとして開催している「ふたばワールド」。
昨年は楢葉町で開催し、約8,000人の来場者にお越しいただきました。
今年は10月2日(日)に葛尾村で開催致します。ふたばの伝統芸能等を披露するステージや、ふたば地方の食・文化など、ふたばを丸ごと楽しむことが出来るイベントです。
10月2日(日)、葛尾村村民グランドに是非お越しください!
開催日時 2016年10月2日(日)10:00〜15:00
入場料 無料
主催 双葉地方広域市町村圏組合・一般財団法人福島県電源地域復興財団・葛尾村
共催 福島県
協力・支援 復興庁福島復興局
後援 福島民報社・福島民友新聞社・朝日新聞福島総局・毎日新聞福島支局・ 読売新聞東京本社福島支局・産経新聞福島支局・河北新報社・ 日本経済新聞社福島支局・NHK福島放送局・福島テレビ・福島放送・福島中央テレビ・ テレビユー福島・ラジオ福島・ふくしまFM・福島県コミュニティFM放送協議会
協賛 一般社団法人日本電気工業会・福島県建設業協会双葉支部・相双生コンクリート協同組合

TOHOKU IGNITION DAY1:東北のリノベーション

リノベをまなべ!!-今、東北でリノベがアツイ理由-
東北の挑戦者が集い、発火する場 TOHOKU IGNITION DAY1:東北のリノベーション
■日時:2016年9月28日(水)
 第1部:19:00-20:30
 第2部:20:30-22:00
■場所:アーツ千代田3331 (東京都千代田区外神田6丁目11-14)
■定員:60人(先着順)
■参加費
 1部 → 無料 
 1部+2部懇親会 → ¥3,000(懇親会費含む)
■内容
<第1部> パネルディスカッション
「テーマ:東北のリノベーションと、東北のチャンスについて」 

(登壇者)
 ・小友康広 氏(株式会社花巻家守舎 代表取締役)
 ・本郷紘一 氏(GUILD inc/iiD inc 代表取締役社長)
 ・岩間友希 氏(株式会社伊達の家守舎 代表取締役)
 ・高野裕之 氏(高野建設株式会社 代表取締役副社長)
(モデレーター)
 ・洞口文人 氏(仙台市 都市整備局 市街地整備調整課 技師) 

<第2部> 懇親会:秋田の横手焼きそばと日本酒をお楽しみください。
※求人や業務パートナーなども期待して起業家3分プレゼンを行います。ご期待ください。
【主催】仙台市  
【共催】NPO法人ETIC.、INTILAQ  
【事務局】一般社団法人MAKOTO 
【特別協賛】:INTILAQ、株式会社東海日動パートナーズ東北、エコラ株式会社、弥生株式会社、株式会社LASSIC
http://sendai-startups.org/event.php

アースキャラバン東京

2016年9月24日(土)12時開始
2016年9月25日(日)11時開始
会場:木場公園(東京都江東区)

東京国際ブックフェア

会期:2016年9月23日(金)〜 25日(日)
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明)
主催:東京国際ブックフェア実行委員会 / リード エグジビション ジャパン(株)
あらゆる本を見て、触れて、感じて、本の魅力を更に発見できる、日本最大の「本」の展示会です!是非、ご来場ください。
● 総合出版社から、人文書、児童書、趣味・生活 実用書・・・あらゆるジャンルの出版社など470社が出展。
● 特別価格で本が買える!(一部書籍を除く)
● 新刊本、海外書籍など、はじめて公開される本も多数。
<基調講演・特別講演>
・作家 林真理子氏
・神戸女学院大学 名誉教授、思想家 内田樹氏
・脳科学者 茂木健一郎氏
・作家 湊かなえ氏 ほか
<作家芸人>
・千原兄弟 千原せいじ
・トータルテンボス 藤田憲右・・・など

精神科医療と向精神薬被害の現状 オルタナティブな支援(江戸川)

精神科にずっと通っているがなかなか回復しないのはなぜ?
子供に向精神薬を飲ませて大丈夫?
精神科医療取り巻く諸問題の解説と医療とは別の選択肢を提案します。
どなたでも参加できます。
日時:2016年9月21日(水)13:00 - 16:00
場所:上田令子事務所 東京都江戸川区
講師:中川聡 全国オルタナティブ協議会、精神医療被害連絡会、(社)日本臨床心理学会
参加費:1000円
主催者: 全国オルタナティブ協議会、精神医療被害連絡会

東和田舎暮らしツアー

スタ☆ふくプロジェクトは、福島大学の学生で組織されている団体です。東日本大震災以降、福島県内にてスタディツアーを企画し、実際に地域住民との交流を通して参加者と地域の人々の間に顔が見えるつながりを作ることによる風評被害の払拭や福島の地域活性化を目的に活動しています。
この度、福島県内外の社会人や学生を対象に、【田舎暮らし】をテーマにスタディツアーを企画しました。
「東和田舎暮らしツアー」は、地域の方が主体となって様々な活動をしている二本松市東和地区で、農業体験や農家民泊などを通じて東和地区に興味関心を持つとともに、地域の方々と親睦を深めることができる内容となっております。

◆企画名:「東和田舎暮らしツアー2016」
◆日程 :2016年9月10日(土)〜11日(日)【1泊2日】
     10:00郡山駅集合(二本松駅経由)
     17:00頃郡山駅解散(二本松駅経由)
◆場所 :福島県二本松市東和
◆対象 :学生、社会人
◆料金 :一般料金・15600円
    女性料金・12600円(先着10名)
◆プログラム
 <1日目>
基調講演/体験プログラム/新規就農者の方の対談/懇親会/農家民宿民泊
 <2日目>
収穫体験/ワイナリー見学/昼食づくり/ワークショップ
◆定員 :20名(最少催行人数18名)
◆申込締切:2016年8月31日(水)
◆お申込み:福島交通観光HP
http://www.fkk21.com/vw/d.php?id=2928&lmt=30&os=3&io=0&clm=0&odr=A

「BE Free! 原爆の残り火を、パレスチナへ アースキャラバン2015」上映会

70年前の原爆の残り火が燃え続けていた。
戦後70年目、2015年夏。
被爆者のを思いを乗せた「原爆の残り火」が、日本を縦断し、戦争の傷跡を残す、ヨーロッパ、今なお戦争の続く、イスラエル・パレスチナへ。
そこで目撃したのは、マスコミが伝えないパレスチナの真実だった。
<日時> 2016年9月2日(金)
     16:00開場  16:30上映開始
<場所> オーガニックカフェLu Lu(江東区木場5-6-30)
http://r.gnavi.co.jp/r27u7ktp0000/
※上映後18時30分から監督、出演者のアフタートークがあります!
定員:30名(予約先着)
価格:映画鑑賞代金:1,500円
※カフェのため、別途、飲み物か食べ物の注文をお願いいたします。飲み物:600円、お食事:セットメニュー:2,000円
主催:NPOアースキャラバン東京事務局
https://www.facebook.com/events/1043664399082627/

○9月15日(木)6時半開場7時上映開始
聖救主教会(江東区冬木)
上映代金1500円
上映後監督のトークあり。9時半終了予定

福島県UIJターン起業サミットin東京

福島県は今、日本で一番チャレンジングでエキサイティングな「起業の聖地」として生まれ変わりつつあります。震災から5年が経過し、移住・帰郷した若者が起業してリーダーとなって周囲を巻き込み、地域を盛り上げる事例が出てきています。
この動きをより加速させるイベントを東京で開催いたします!
福島県を舞台に活躍中のゲスト多数!
我こそはと立ち上がる、情熱的な皆様のご参加をお待ちしております!
※本事業は昨年度より開始した福島県「起業の連鎖創出事業」の一環として実施しています。起業家を誘致し、成長支援することにより新産業創出を目指しております。
昨年度は実際に3名の起業家が福島県での新たなチャレンジをスタートさせています。
<イベント概要>
■対象
・福島県でのUIJターン起業に関心がある方
・福島県を応援したい方
■参加費 無料
■会場 TIP*S(東京都千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル6F 611区)
■日時 9/1(木)18:30~
■プログラム
・18:00 受付開始
・18:30〜19:45 トークセッション
登壇者:
株式会社HealtheeOne 代表取締役社長 小柳正和氏
ハロワールド株式会社 代表取締役 司馬天風氏
株式会社ネッパス 代表取締役 板橋知春氏
株式会社福島インフォメーションリサーチ&マネジメント 代表取締役 橘あすか氏
一般社団法人MAKOTO 代表理事 竹井智宏(モデレーター)
・19:45〜20:00 福島県「起業の連鎖創出事業」について
・20:00〜21:00 交流会:同会場(TIP*S)にて行います
主催:福島県 一般社団法人MAKOTO
https://www.facebook.com/events/534665273391946/

いわき水産漁業ツアー2016

「スタ☆ふくプロジェクト」presents!! 「いわき水産漁業ツアー2016」
〜来て見て体験 いわきで味わう 海の幸 人の幸〜
東日本大震災および福島第一原子力発電所の事故から5年が経過しました。
福島県いわき市では、地域の方々が持つ不安や課題、さらには風評被害が未だに残っています。しかし、少しでも払拭しようと努力している方々がいわきにはたくさんいます。
また2013年から始まった試験操業は対象種がさらに増え、行われる回数も週2回になるなど復興に向けて前に進んでいます。
地元の漁師さんをはじめとする漁業に携わる人々と交流し、体験を通していわきの“今”を学びませんか?
このツアーでは、普段できない体験や楽しいプログラムをご用意しています。この夏の2日間、いわきで過ごし、思い出をつくりましょう!
**********************
◆日程:2016年8月27日(土) 9:00 郡山駅集合 〜28日(日)17:00頃 いわき駅解散 (1泊2日)
◆料金:一般 17,200円 (学割適用時:13,200円)
※学生料金あり!【先着15名様】に限り、4,000円の参加費補助を致します!
◆定員:38名(最小催行人数30名)
◆申し込み締め切り:8月5日(金)
◆プログラム
1日目 基調講演、放射性物質検査体制、漁師プログラム(乗船体験、ホッキ殻むき体験、ロープワーク、海鮮BBQ)
2日目 大川魚店社長の講演?ニイダヤ水産干物加工体験、まとめ振り返りのワークショップ
◆ツアーではこんなことをします
・漁船乗船体験、シラス・ホッキ漁見学
漁師の操縦する漁船に乗り、実際に漁をしているのを見学します。間近でみる漁は大迫力!
・海鮮BBQ
漁師さんや参加者みんなで海の幸をいただきます。交流を深めるチャンス!
・干物加工体験
魚の加工体験!いわき市の魚とされている「メヒカリ」を使います!作った干物は後日、ご自宅へお届け!!
◆こんな人にオススメ
・福島の漁業の今を知りたい!
・漁師さんと交流してみたい!
・福島に行ってみたい!
・夏の思い出を作りたい!
★詳細・お申し込みは福島交通観光HPへ!
http://www.fkk21.com/vw/d.php?id=2927&flw=1

貧困叩きに抗議する新宿緊急デモ

2016年8月27日(土)
午後7時、新宿アルタ前集合
午後7時15分、デモ開始
主催:エキタス

0825都庁前要請アクション 困ったが希望に変わる東京へ

希望のまち東京をつくる会が都庁前要請行動を8/25(木)18:30から1時間、大江戸線都庁前駅4番口上で開催します。

「困った」が希望に変わる東京へ。宇都宮けんじ、リスタート。
 宇都宮けんじは、”東京の難問”を解決していくために、「都民ファースト」を掲げる小池都知事がすぐに取り組むべき政策を要望書として新知事に提出します。
 また、8月25日18時30分からは、都庁前で都民の「困った」を都政に届ける要請アクションを行ないます。今後、本当の「都民ファースト」の都政が行なわれるために何が必要なのか。宇都宮けんじが、9つの都政の現場にかかわる方々と共に声をあげます。ぜひご参加ください。

☆☆☆あなたの「困った」を都政に届けよう!
あなたの「困った」を書いたプラカードを持って都庁前に集まりましょう。コンビニで「#困ったが希望に変わる東京へ」プラカードがプリントアウトできます。

●セブンイレブンのネットプリント
プリント予約番号:23049818
●その他のコンビニ対応、ネットワークプリント
ユーザー番号:CE7UPA3F3Z
登録名:困った希望.pdf
いずれも08/29まで、A3カラー/100円
https://www.facebook.com/events/1913610548866641/

『下流老人』藤田孝典さん講演会

2015年のベストセラーとなった『下流老人』。高齢者の現実と一億総老後崩壊を防ぐ処方箋が示されています。その著者である藤田孝典さんをお招きし、日本社会にとっての切実な課題について語っていただきます。
日時:2016年8月25日 18:00 - 20:00
会場:江東区総合区民センター、サブレクホール(都営新宿線西大島駅A4出口徒歩1分)
資料代:500円。事前申込不要。定員120名。
主催:市民の声・江東

板橋茶論 子ども笑顔フォーラム「地域を変えるチカラーひとつでも変えられる、ひとりでも変えられる」

日時:2016年8月21日(日)13時45分開場 14時〜16時30分
場所:蓮根地域センター レクリエーションホール
参加費(資料代):300円

実践報告:中田博善さん(前野町こども食堂 わくわくランド)「僕が板橋で子ども食堂を始めたワケ」
問題提起:近藤博子さん(きまぐれ八百屋だんだん)「地域を変えるチカラーひとつでも変えられる、ひとりでも変えられる」
コメント:武田和夫さん(くらしにデモクラシーを!板橋ネットワーク)
                      
 「子ども食堂」がブームになっています。板橋区でも急増しています。このブーム、一体なんなのか。板橋茶論から、初めての問いかけです。

 「子ども食堂」は、当初、子どもの貧困対策として注目を集めました。しかし、月2回程度の廉価な夕食提供で抜本的な貧困解決になるのかという批判があります。子どもが主役であるはずなのに、大人の居場所になっているとの異論も出されています。
 一方、子どもにかぎらず、地域社会で孤立しがちな人びとにとって、ともにご飯をたべるという子ども食堂は、人とひととがフランクにつながる場として、また、人間関係への飢えを満たす場として切実に希求されています。
 2000年代にはいると「無縁社会」という言葉が流行しましたが、いまも社会の体質は変わっていません。社会の格差・不平等はますます広がり、社会の分断はいよいよ可視化されてきました。
  裏を返して言えば、いまこそ私たちは社会的連帯を必要としていると思うのです。「子どもが育つ」という観点で、平和で豊かな地域を紡いでいく責任を私たちは負っています。
           *  *  *
 今回は、子ども食堂の名付け親である近藤博子さんに問題提起をお願いしました。近藤さんの活動は、「子ども食堂」の運営に終始するだけではなく、食を通じて地域コミュニティを広げる活動。それは地域から政治を変える社会的実験です。
 また、板橋区でこの3月から子ども食堂を始めた中田博善さんからは実践報告を。子ども食堂の運営で見えてきたことやこれからの課題についてお話いただきます。
 コメンテーターは、独自の立場から死刑廃止運動などにかかわってきた武田和夫さん。社会的排除と社会を編み直す運動という視点から、子ども食堂の課題と展望を市民自治との接点で議論していただきます。

板橋茶論(いたばしさろん)
http://itabashisalon.net/

空き家で貧困を解決する 〜ハウジングファーストの挑戦〜 稲葉剛 x 森川すいめい x 望月優大 トークイベント

「住まい」がなくなるって、どういうことでしょう?家はいつもあると私たちは考えているけれど、現に失っている人はたくさんいます。
「ホームレス」と呼ばれる人たちだけでなく、ネットカフェに泊まっていたり、友人宅を転々としている若者も最近増えてきました。その一方で、東京都内でも空き家や空き室が増え続けて、大きな社会問題になっています。
これって、とても「もったいない」ことなのではないでしょうか?
住まいを失った人たちに対するアプローチに「ハウジングファースト」という方法があります。
「ハウジングファースト」は、住まいを失った人たちに対して、まずシンプルに「安心して暮らせる住まいを提供する」ことから始める支援の方法です。
空き家や空き室を「住まい」を失った人に提供できるシステムができれば、貧困問題を解決できるのではないか?
そもそも「住まい」って、私たちにどのような意味を持っているのか?
そんなことを考えるイベントにしたいと思います。
住まいの貧困に取り組んできた「つくろい東京ファンド」代表理事の稲葉剛(立教大学大学院特任准教授)がホスト役になり、スマートニュースの社員としてNPOをテクノロジーで支援する活動を進めながら自身としても社会の不平等や公平性について発信を続ける望月優大さん、ホームレス状態にある人たちの支援を続けてきた精神科医の森川すいめいさんをお迎えして、「住まい」の問題に迫ります。
ぜひご参加ください!
【日時】2016年8月21日(日)開場:13時30分、開始:14時、終了:16時20分(予定)
【参加費】無料(ワンドリンクつきです!)
【会場】スマートニュース株式会社(東京都渋谷区神宮前6-25-16 いちご神宮前ビル 2Fイベントスペース)
【定員】50名(要申し込み)
https://www.facebook.com/events/1010147522440120/

【トークセッションゲスト プロフィール】
●稲葉剛
1969年、広島市生まれ。1994年より東京・新宿を中心に路上生活者支援活動に取り組む。20年間で3000人以上の路上生活者の生活保護申請を支援。 2001年、湯浅誠らと共に自立生活サポートセンター・もやいを設立し、共同代表に就任(2003年より2014年まで理事長、現在は理事)。2014年、一般社団法人つくろい東京ファンドを設立し、空き家を活用した低所得者支援に乗り出す。
一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事、自立生活サポートセンター・もやい理事、住まいの貧困に取り組むネットワーク世話人、生活保護問題対策全国会議幹事、立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科特任准教授。

●望月優大
慶應義塾大学法学部政治学科、東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了(ミシェル・フーコーの統治性論/新自由主義論)。経済産業省、Googleなどを経て、現在はスマートニュースでNPO支援等を担当。関心領域は社会問題、社会政策、政治文化、民主主義など。趣味はカレー、ヒップホップ、山登り。1985年埼玉県生まれ。

●森川すいめい
1973年、池袋生まれ。精神科医。鍼灸師。2003年にホームレスを支援する団体「TENOHASI(てのはし)を立ち上げ、現在は理事として東京・池袋で炊出しや医療相談などを行っている。認定NPO法人「世界の医療団」理事。一般社団つくろい東京ファンド理事。NPO法人メンタルケア協議会理事。NPO法人認知症サポートセンター・ねりま副理事長。著書に、障害をもつ路上生活者の現実について書いた『漂流老人ホームレス社会』(朝日文庫、2015)等がある。
【主催】●一般社団法人つくろい東京ファンド
一般社団法人つくろい東京ファンドは、2014年6月、「市民の力でセーフティネットのほころびを修繕しよう!」を合言葉に、東京都内で生活困窮者の支援活動をおこなってきた複数の団体のメンバーが集まり、設立されました。住まいのない生活困窮者のための個室シェルターの運営やこども食堂など、東京のセーフティネットを修繕するためのプロジェクトを次々と立ち上げています。

東京大空襲被害者救済集会

日時:2016年8月13日(土曜日)13時開場、13時半開会
場所:台東区民会館9階ホール
主催:戦後70年・戦争被害のすべて解決を!実行委員会
実行委員長:中山武敏(全国空襲連共同代表・弁護士)
副実行委員長:小林節(慶應義塾大学名誉教授)、星野弘(全国空襲連運営委員長)

ママドリームプラン・プレゼンテーション2016

マザー・ニアフェスタ『ママドリームプラン・プレゼンテーション2016』
ママが本気で夢を語るイベント。
ママだけでなく、ママを応援し地域で子ども達を見守るパパがプレゼンテーションをします。
『ママが輝けば子どもが輝く!パパが輝けば子どもが輝く! 子どもが輝けば、日本の未来が輝く』
【日時】2016年8月7日(日) 12:30〜16:00(12:00開場)
【場所】江東区豊洲文化センター 7Fレクホール
東京メトロ 有楽町線 豊洲駅下車7番出口より徒歩1分
新交通ゆりかもめ 豊洲駅下車改札フロア直結
【入場料】  1000円(高校生以上)
【お申込】
https://ssl.formman.com/form/pc/uowEJTLvqMGy5gGA/
主催:一般社団法人マザー・ニア事務局

7・29非正規労働者大集会

日時:2016年7月29日午後7時開始
会場:江東区文化センター展示室
主催:東京公務公共一般労働組合江東支部
「官製ワーキングプア」を地元江東からまずなくしましょう!
6月議会の会期末に区議会各会派に参加要請を行ったところ、自民・民進・共産からご出席のお返事あり!非正規の改善は「与党も共闘!」ということで画期的な成功をめざしています。関心のある方はどなたでも参加OKですので、ぜひお越しください!

18歳からわかる!東京都知事選挙

都知事ってどんなことができるの?東京都ってどんな課題を抱えているの?
各候補者はどのような政策を掲げているの?
―――意外と知らない東京都や都知事についての基礎知識を学びながら、各候補者の政策までチェックします。ぜひご参加下さい!
特別コメンテーター:宇都宮けんじ
日時  7月23日(土) 19時〜21時(開場18:30)
場所  文京区民センター3A
地下鉄「春日駅」「後楽園駅」下車
資料代 500円(学生無料)
500円(学生無料)
主催:私が東京を変える

渋谷で楽しく『選挙に行こうアピール』

日時:2016年7月9日(土)12〜18時
場所:渋谷駅周辺での―特に電光掲示板下などでの訴え活動。
集合場所: 宮下公園&休憩所(Ts渋谷アジアビルーB102号、渋谷区神南1−12−16)
主催:同実行委員会

「GO VOTE-We are One」パレード
日時:7月9日(土)14時〜16時
パレードコース:宮下公園出発〜神宮通り公園
主催: GO VOTE PROJECT JAPAN

動物愛護 :チップ投票
日時:7月9日(土)15時〜16時半
場所:渋谷駅東口 ビッグカメラ前 
主催: GO VOTE PROJECT JAPAN

希望政策フォーラム in 水道橋

あなたの“困った”は何ですか?
育児、介護、教育、仕事、オリンピック、経済特区……
都政のさまざまな問題をともに考え、解決を目指す「希望政策フォーラム」。
今回のテーマは、築地市場、羽田空港飛行コース、住居・家賃問題。
これら現場からの声を報告していただきつつ、
宇都宮けんじと希望のまち東京をつくる会が練っている政策を発表。
それらをもとに、みなさんとの対話を通じて、より良い政策案、都政をつくっていきましょう!ぜひ、ご参加ください。

■日時:2016年7月8日(金) 午後7時〜
■会場:全水道会館
 〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-1 
 JR水道橋駅 東口(お茶の水駅より)下車2分
 都営地下鉄三田線水道橋駅 A1出口1分
■参加費:500円
■報告(予定):
・宇都宮けんじ/希望のまち東京をつくる会
   「東京を希望のまちに変革する7つの政策」(案)
・築地市場移転問題について
   中澤誠(東京中央市場労働組合執行委員長)
・羽田空港低空飛行問題
   品川区の住民の方々
・「東京都の住宅問題とその解決に向けて」
   佐藤和宏(住まいの貧困に取り組むネットワーク)

さんばば江戸川

 2週間足らずで参院選です。
 個別の候補者の情報を選挙民が共有する試みをしてみたかったのですが、日頃から政治を勉強しているかたでもなかなか難しい企画になるとのことで、少なくともこれからでは、間に合いません。
 とはいえ、今回の選挙は、国の行方を決める大事な選挙。このまま何もしないで、時の政権に押しつぶされるのはいかにも残念。
 投票率を上げるための運動は「たとえ自己満足といわれても」やっておきたいと考えました。
 自分の一票を大事にして欲しいと 「選挙に行こうよ」と呼びかけをします。お手本は、博多発信の「さんばば」活動です。まずは3人の熟女(47〜57歳)が集まって「せんそうほうき」などの箒(ほうき)を持ち魔女の恰好にコスプレして駅頭宣伝をします。
 ぜひ「さんばば江戸川」を見に来てください。さんばばに加わっていただけるなら、「よんばば」「ごばば」大歓迎!「あ、ばばにこだわりません」もちろん「さんじじ」もウェルカムです。参院選前に3回、駅にあらわれます。1回だけでも、10分だけでも参加可能。
 がっつり参加したい方は、ドレスコード「魔女」もしくは「魔法使い」の恰好をしてきてください。黒いTシャツ、黒いパンツ、黒い帽子などで素敵に決めてきてください。もしよろしければ、お仲間にもお知らせくださいね。
  7月1日(金)午後6時半〜7時半 船堀駅
  7月3日(日)午後6時〜7時  西葛西駅
  7月8日(金)午後6時半〜7時半 船堀駅

宇都宮けんじ、サンダースを語る

アメリカ大統領選挙で、反格差・政治革命を呼びかけて、まさかの快進撃を果たしたはバーニー・サンダース。その自伝をテキストに、反貧困に生涯をかけてきた宇都宮けんじが、語る。
・日時:7月6日(水)19時開場
・会場:スターライズタワー Studio Jupiter
〒105-0011 東京都港区芝公園4-4-7 東京タワーメディアセンター内
参考テキスト:『バーニー・サンダース自伝』(バーニー・サンダース著、萩原伸次郎監訳、大月書店)。

憲法カフェ

2016年7月3日(日)1:30〜4時 亀高地区集会所(北砂6−26−7)にて講師に弁護士の長尾詩子さんをお招きして憲法カフェをひらきます。
主催は安保関連法案に反対するママの会@江東
自民党改憲草案についてや、保育園に入れない子どもの権利はどうなるの?
など、学び合い、語り合いながら繋がっていけたらと思っています。
参加費・・500円

コンテンツ東京2016

コンテンツ東京は1,530社が出展する日本最大のコンテンツビジネスの国際総合展。出展社が、メディア(TV局、映画会社、ゲーム会社、アニメ会社、出版社など)やコンテンツ配信事業者、出資者(広告代理店、玩具メーカーなど)に向けて、映像、CG、アニメ、ゲームなどのオリジナルコンテンツを発表します。
会期:2016年6月29日(水)〜 7月1日(金)
会場:東京ビッグサイト(東京都江東区有明)
主催:リード エグジビション ジャパン(株)
第5回 クリエイターEXPO
第4回 プロダクション EXPO
第4回 制作・配信 ソリューション展
第6回 キャラクター&ブランド ライセンス展
第2回 コンテンツ マーケティング EXPO
第2回 先端コンテンツ技術展:次世代技術が一堂に集結する専門展。VRやインタラクティブなど最新技術100社が出展。メディア・エンターテインメント向け最先端の表現・演出技術を体験できる絶好の場です。

キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー
その年、最も活躍したプロパティに対する各部門賞が厳選され、大々的に表彰するアワード イベント、「キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー」 における日本キャラクター大賞、日本ブランド・ライセンス大賞など、2015年度の日本国内で最も活躍した受賞プロパティを発表!ぜひお立ちよりください!
日本キャラクター大賞:「おそ松さん」(おそ松さん製作委員会)
【表彰式】2016年6月29日(水) 13:00〜14:00
【展示】2016年6月29日(水)〜 7月1日(金)
会場:東京ビッグサイト キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー 特設会場
主催:一般社団法人 キャラクターブランド・ライセンス協会
共催:リード エグジビション ジャパン株式会社
後援:経済産業省
特別協力:香港貿易発展局/Asian Licensing Association
協力:株式会社 キャラクター・データバンク

映画「不思議なクニの憲法」カフェ

素晴らしい作品ができました。勉強になったり、しんみりしたり、笑っちゃたり、感心したり…日本って本当に不思議なクニなんだなって感じたり。そんな映画です。
日時:2016年6月27日(月)午後6時開場、6時45分開演
松井久子監督と菊千代のミニトーク
料金:ワンドリンク付2000円
会場:両国門天ホール(墨田区両国)
主催:古今亭菊千代

「不思議なクニの憲法」上映会in江東

松井久子監督の「不思議なクニの憲法」上映会が江東区東陽で行われます。
絶対得票率17%しかない政党が政権を握るこの国の”不思議さ”。
10代や主婦が街頭で「安倍暴走反対」と叫びはじめたこの国の強さ。
政治家〜主婦まで様々な立場の28人にインタビューしたドキュメンタリー映画。
ナレーションは竹下景子さん。
日時:2016年6月24日(金)午後6時30分開演
会場:江東区産業会館第5、第6展示室(東西線東陽町駅東口 みずほ銀行上)
会費:1000円
主催:「不思議なクニの憲法」上映実行委員会
連絡先:長谷川合同事務所
電話5605−8927
7月10日の参議院選を前に、憲法の問題をこの地域で考える機会を作りたいと東陽町地域に住む人たちで計画しました。まわりの方たちに声をかけていただき是非多数の方たちの参加をお待ちしています。

今、子どもの貧困・格差問題に迫る

都教組江東支部主催の学習会です。
日時:2016年6月23日(木)17:30〜19:55
場所:総合区民センター・6階サブレクホール(都営新宿線西大島駅A4出口)
講師:浅井春夫氏
(立教大学教授、児童福祉論、セクソロジー、児童の虐待・貧困問題を重点課題として取り組む)
※子どもたちを取り巻く貧困・格差問題について一緒に学習し、区内の子どもたちの現状や問題について考えていきたいと思います。
是非多数の方にご参加いただければと思います。

第26回菊千代バラエティ笑

日時:2016年6月22日(月)午後5時30分開場、6時開演
木戸銭:前売り2500円、当日2800円
場所:鈴本演芸場(台東区上野)

哲学カフェ

政治の話を日常的にしましょう。「どうせ、夕食を食べるんなら、ここ行って話しながら食べようという感覚で来てください。
●企画者:岡井 和弘
●日時:2016年6月15日(水曜日)18:30〜20:00
●場所:喫茶店シルビア 西新井駅前(東京都足立区西新井栄町2-7-5)
●店の了解:お店への断りはしていませんので、それぞれ個別客として参加ください。

統一マダン東京

朝鮮半島の統一を願って毎年夏に行われている「統一マダン東京」
今年はちょっと早くなって、6月12日(日)に開催されます。午後4時から、JR日暮里駅前のイベント広場で行われますので、来てみてください。
ご案内です。

停戦から平和、対決から対話
朝鮮半島の統一、民族の和解、平和なアジア、差別のない社会へ
第23回 統一マダン東京

日時:6月12日(日)16時スタート〜19:30頃
会場:日暮里駅前イベント広場(日暮里駅東口すぐ)
入場無料!

ミニコンサート 李政美さん
民族舞踊
民衆歌謡
パンソリ&民謡
テコンドー
平和アピール

屋台、出店多数、「マダンくじ」あり

家賃下げろデモ

住宅政策に関する若者主体のデモは初めてです。
日時:2016年6月12日14時集合、14時半出発
集合場所;新宿柏木公園
主催:CALL for HOUSING DEMOCRACY
call for housing democracy/住宅政策にデモクラシーを
わたしたちは、すべての人が住宅を自分たちの意思に基づいて選択でき、全ての人が文化的な生活を営める住宅政策の実現を求めます。
今日、多くの人びとにとって住まいは安心ではなく不安の元となっています。持家に住む人にとっても、賃貸に住む人にとっても、 住居費負担は増える傾向にあります。とりわけ多くの若者・高齢者は収入のほとんどを住居費に費やしています。 親元を離れて自立できない若者の増加が指摘されますが、その多くは高い住居費を理由とした「望まない選択」です。 ビッグイシューの調査によれば、 20 代/30 代で未婚・年収 200 万円未満の若者は、4 分の 3 が親元にいるとされています。 東北・熊本で相次ぐ震災で家を失った被災者は、将来の住まいについて大きな不安を抱えています。街中でネットカフェ難民が増え脱法ハウスが蔓延する背景にも、良質・低廉な住宅の不足があります。こうした現状に住宅政策によって対応することは喫緊の課題です。
日本では、 長いあいだ「 持家重視」の住宅政策が行われてきました。 これまでの雇用・家族を前提として人生計画を立てローンを組むことを政策的に援助してきたのです。反面、このような政策は「賃貸軽視」でもありました。日本の公営住宅は少なく、国際的に見てもわずかしか供給されていません。近年、 雇用や家族のあり方が変わった結果、 個人や世帯にとって選択肢たりえる賃貸住宅がないことによって、生活の土台が掘り崩されています。
わたしたちは、 現在の住宅政策のオルタナティブとして、 住宅手当の抜本的拡充を求めます。 これによって、入居者にとって住宅の選択の幅が広がるだけでなく、住宅費の負担も軽減されます。 現在、公営住宅の倍率は数十倍にも及びます。公営住宅を抜本的に拡大しないことには、入居できる人とできない人との不公平を解消できません。 このように、賃貸住宅に公的に支援を行うことによって、 持家取得を多くの人びとにとってよりゆとりをもった選択肢とすることができます。すべての人びとが安心できる住宅市場をつくるためには、政策の重点を民間賃貸で暮らす人びとの必要に置き、住宅手当による居住の安定という「ボトムアップ型」の住宅政策からはじめるべきです。
そのためには、住宅問題に取り組むことを公的責務として捉えることが必要とされています。現在、政治の場で「住宅」が重要な争点とされることはほとんどありません。持家重視の政策の背景にある、住宅問題を「 個人の甲斐性」「 自己責任」であるという認識を転換する必要があります。 すべての人びとの必要に見合うかたちで十分な住宅を保障することは公的責務です。
第2回国連人間居住会議「 ハビタットU」において、居住の権利は基本的人権として国際的に認められています。 これまでの住宅政策は、経済成長を優先し居住の権利を軽視してきました。 これからの住宅政策は、 憲法 25 条の精神に基づいた権利としての政策へと、その基本理念と方向性を転換する必要があります。 すべての人びとに十分で安定した居住を保障するため、わたしたちは住宅手当の拡充による民主的な住宅政策の実現を求めます。
住宅手当で家賃を下げろ、住宅保障に税金使え、 住宅にデモクラシーを!

ドキュメンタリー映画「ザ・思いやり」上映会

日時:2016年6月11日午後7時から
場所:ムーブ町屋4階ハイビジョンルーム
参加費:500円。
主催:荒川区九条連絡会

政治はどうしたら質を変えることができるのか

2016年6月7日(火)午後6時30分開場、7時開会
三軒茶屋しゃれなあど5F
◎プログラム(予定)
・「18歳選挙権と若者支援政策について」保坂のぶと(世田谷区長)
・「特別報告 なぜ「サンダース現象」は勢いが衰えないのか―現地からの「生の声」を聞く」前田真里(フリーアナウンサー)
・「日本の政治 今とこれからを語る」保坂のぶと×宮台真司(社会学者)

「都庁前」昼休みスタンディングリレートークアピール

舛添知事の公私混同・政治資金使途疑惑に自ら答えよ!
都民の怒り爆発!
疑惑まみれの都知事NO!
清潔でクリーンな都知事・都政を! 都議会は徹底糾明を!
日時:2016年6月7日(火) 12:15〜
場所:都庁第一庁舎北側(ホテル・ハイアットリージェンシー東京)歩道
呼びかけ:都民要求実現全都連絡会(都民連)、革新都政をつくる会

EQUITAS最低賃金上げろデモ@宮下公園

私たちAEQUITAS(エキタス)は、最低賃金1500円を求めて活動している20代〜30代を中心とした市民運動です。
私たちは、最低賃金1500円を求め、デモを行います。お誘いあわせの上、たくさんのご参加をよろしくお願いいたします。
・日にち 2016年6月4日
・時間 13時30分集合 14時出発
・場所 渋谷 宮下公園
4月に予定していたデモは、私たちが九州地方で被災された方を含め、すべての人とともにありたいという思いから、中止にさせていただきました。デモに参加予定だった方、周りにお声かけくださった方、ご協力いただいた皆様方には、デモ中止によって大変ご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。
このたび、私たちは改めて最低賃金1500円を求めるデモを行います。以下に詳細を掲載させていただきますので、どうぞご確認ください。
※今まで労働運動・労働組合に関わってこなかった人たちが参加しやすい場にするため、私たちAEQUITASのデモでは、団体旗、そして主張に関係のないプラカードの持ち込みを遠慮していただいております。更なる労働運動・経済運動の広がりのため、どうかご了承ください。

江戸川総がかり 戦争させない!大集会・パレード

熊本地震に配慮し延期になった「江戸川総がかり 戦争させない大集会・パレード」は、5月28日(土)に行います。会場が葛西滝野公園から変更されました。
日時:2016年5月28日
14時〜戦争させない大集会、葛西二反割(にたんわり)公園
15時〜パレード、二反割公園 → 西葛西恐竜公園
16時〜西葛西駅頭演説
主催:戦争させない!江戸川総がかり行動実行委員会

トークセッション「安倍政権と壊れ行く社会/働く現場から立て直そう」

労働者は若者の貧困とつか付きつつある新しい戦争に何ができる?最近盛り上がる市民運動で何が起きているのか?4割の労働者が非正規雇用で働く過酷な労働市場、先進国トップクラスの相対的貧困率。気づけばあふれている弱者たたき。子どもにこの社会をわたすのか?労働と平和の関係にはじまり、若者がユニオンメンバーと国会議員に遠慮ない対話を挑むトークセッション。

登壇者
福島みずほ(参議院議員)
藤川里恵(エキタス)
鈴木剛(東京管理職ユニオン)
司会:高橋若木(大学講師)

日時 2016年05月27日(金)18:00会場 18:30開演
会場 全水道会館 4階大会議室
住所 〒113-0033 東京都文京区本郷1-4-1
主催 5.27トークセッション実行委

ブラック企業に入ってしまったら〜首都圏青年ユニオン説明会@東部ブロック

もし、残業代が支払われなかったら?
もし、有給休暇を取らせてくれなかったら?
もし、やめたくてもやめさせてくれなかったら?
もし、突然クビになったら?
職場の悩み、疑問、なんでもどうぞ!
講師:松崎真介(首都圏青年ユニオン副委員長)、草野みどり(首都圏青年ユニオン執行委員)
日時 2016年5月22日(日) 18:15開始
場所 台東区生涯学習センター (台東区西浅草3―25―16) 学習館 303会議室
最寄駅:つくばエクスプレス「浅草」駅
地下鉄日比谷線「入谷」駅
地下鉄銀座線「田原町」駅
参加費 無料(事前申し込みは不要)
主催:首都圏青年ユニオン
ブラック企業って何?どうやってブラック企業と闘うの?ブラック企業と闘う、若者のための労働組合、首都圏青年ユニオンが、若者をとりまく状況と、青年ユニオンの取り組みについて、説明会を開催します。ご家族、お子さん、お友だちや知り合いなど、お誘いあわせの上、ご参加下さい。高校生、専門学生、大学生、フリーターでもOKです。

国の暴力を許さない!! レジスタンス大行動 警視庁・海上保安庁・国交省

希望のまち東京in東部は「国の暴力を許さない!!レジスタンス大行動 警視庁・海上保安庁・国交省」に団体賛同しました。
日時:2016年5月21日(土)14時から
会場:警視庁、海上保安庁、国土交通省前
(丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関」駅A2、A3a、A3b出口、有楽町線「桜田門」駅2番出口)
呼びかけ:辺野古リレー 辺野古のたたかいを全国へ

第8回道路公害対策に対する交渉の会

東京大気裁判の和解にもとづく道路公害対策に対する交渉の会(道路連絡会)の第8回が5月19日午後に開催されます。
裁判に関わっていない方でも、傍聴や発言が出来ます。
日時/2016年5月19日 午後1時〜
会場/南部労政会館(大崎)
https://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sosiki/roseikaikan/nanbu.html
主催/東京公害患者と家族の会
内容/国、東京都、警視庁などと、道路公害対策の現況や今後の計画に関する話し合い

アベ政権はもう嫌だ!〜次に来る矢は"解雇自由"と"定額働かせ放題"〜

1)なくせ!!ブラック企業・ブラックバイト
2)なくせ!賃金差別!バイトもパートも今すぐ時給1500円!
3)守れ!1日8時間労働!
日時 2016年5月11日(水)18時30分〜19時45分(開錠17時30分)
場所 日比谷野外音楽堂
*集会終了後 銀座・新橋デモ行進
主催 日比谷野音5.11アクション実行委員会
参加:全労連、全労協、連合系産別(電機連合、ゼンセン、情報労連、私鉄、JAMなど参加表明)、日本労働弁護団、過労死家族の会、過労死弁護団、派遣ネットワーク、
ブラック企業対策プロジェクト、かえせ生活時間プロジェクト、POSSE、エキタス
「日比谷野音5.11アクション実行委員会」は、安倍政権が進める労働法制改悪・雇用破壊政策に反対する5.11日比谷野音集会を開催します。
安倍政権は、昨年の通常国会で、労働者派遣法の全面改悪を強行し、今まさに、裁量労働制を拡大し、エグゼンプションによって法定労働時間規制に風穴を開ける労基法の大改悪法案を通そうとしています。また、仕上げとして「解雇自由法制」を狙っています。この安倍内閣の労働法制改悪を阻止するためにも、大勢の皆さまのご参加をお待ちしています。

5.5 ママの新宿ジャック

ママの会は今年のGW中の5/5 子どもの日 から 5/8 母の日 までを【だれの子どももころさせないweek】に設定して、全国各地で様々な取り組みを行います!
首都圏では夏の渋谷ジャックに続く第2弾!【5.5 ママの新宿ジャック】を行います!
13:30 新宿駅西口小田急百貨店前にて
ママたちのリレートーク
ママの会を応援してくださる皆さんのスピーチ
参加者みんなで作ろう「平和の木」タペストリー
などなど
安保関連法の廃止を目指して多くの皆さんと更に多くの方々に訴えるイベントにと考えています!
ぜひ、多くの皆さんのご参加とイベントの拡散をよろしくお願いいたします

雲ヲ掴ム

青年劇場第114回公演
中津留章仁=作・演出
日程:2016年4月21日−30日
場所:紀伊國屋サザンシアター
受注激減に苦しむ家族経営の町工場。武器輸出規制緩和の知らせに、それぞれの思いが軋み出す。「みすてられた島」(20142年)に続き、青年劇場+中津留章仁が今≠ノ挑む!!
<ものがたり>とある家族が経営する町工場。武器輸出が拡大されそうな昨今、需要が増えそうだと喜ぶ社長。これに乗じて設備投資を主張する弟の専務。投資には慎重だが、受注は積極的に受けろと言う経理担当の妻。そして武器以外の受注を望む長男と、この仕事に誇りが持てない次男。それぞれの思いが交錯する中、国会議員と防衛装備庁の人間が視察に訪れて…… 。
http://www.seinengekijo.co.jp/s/kumo/kumo.html

宇都宮健児さんを囲んで語ろう

貧困・くらし・原発・戦争 どうする国政選挙
困っている人のために働く、ただその道をひたすらに歩いてきた「闘う弁護士」宇都宮健児が、朋友・海渡雄一さんや内田聖子さんと「日本のいま」について語り合います。
パネリスト:宇都宮健児、海渡雄一、内田聖子
コーディネーター:奈須りえ
日時:2016年4月26日(火)午後6時開場、午後6時半開会
場所:連合会館2階ホール
住所:東京都千代田区神田駿河台3-2-11
交通:新御茶ノ水駅B3出口徒歩0分
淡路町駅B3出口徒歩5分
小川町駅B3出口徒歩3分
JR御茶ノ水駅聖橋口徒歩5分
参加費:500円

韓国の民衆歌謡グループ「サム・トゥッ・ソリ」日本公演

韓国の民衆歌謡グループ「サム・トゥッ・ソリ」の日本公演がスタートしました。
「サム・トゥッ・ソリ」は、1998年11月の「日本のうたごえ記念祭典」に初来日した韓国民族音楽人協会のミュージシャンの特別編成ユニットです。
「朝露」「イムのための行進曲」労働歌謡メドレー、「並んで歩かなくても」などの演奏が予定されています。
4月2日に行われた東京立川の公演は、会場満席の700名が参加し、圧倒的な音楽に感動の渦であったとのことです。4月19日まで、全国11か所で公演が行われます。埼玉公演は、4月15日(金)さいたま市民会館うらわで行われます。
最終日の4月19日(火)は、江東区のティアラこうとう大ホールで18:00開場、18:30から行われます。チケットは3,000円です。
http://www.centerpro.co.jp/sts2016/sts2016.html

国会前行動と呼応した北千住街宣活動

・とき:2016年4月19日(火)
・場所:北千住ペデェストリアンデッキ上
・主催:「戦争いやだ!足立憲法学習会」

葛飾でも総がかり行動を!戦争法廃止、立憲主義を守れ、憲法9条を守ろう!4・16行動

葛飾亀有リリオパークで4月16日(土曜日)午後に憲法集会とパレードを行います。
日時=2016年4月16日(土)13時30分開始、15時10分終了
場所=葛飾亀有リリオパーク(亀有駅南口ロータリー西隣)
内容=プレ企画、集会、パレード
講師=宇都宮健児氏(弁護士)、葛飾区議会議員、賛同団体
*集会後にパレード、亀有駅周辺を40分程度。

AEQUITAS最低賃金上げろデモ@宮下公園

私たちAEQUITAS(エキタス)は、最低賃金1500円を求めて活動している20代〜30代を中心とした市民運動です。
私たちは、最低賃金1500円を求めて、デモを行います。お誘いあわせの上、ご参加よろしくお願いいたします。
日にち 2016年4月16日
時間 15時30分集合 16時出発
場所 渋谷 宮下公園

戦争させない!大集会パレード江戸川総がかり行動

・とき:2016年4月16日PM 2:00~
・場所:葛西滝野公園
・主催:戦争させない!江戸川総がかり行動実行委員会

公共事業の暴走ストップ!人権破壊・自治権剥奪を許さない!!

4.5参院選前緊急院内集会
沖縄県民は総意を以て安倍内閣による辺野古新基地建設邁進にストップを求め、事業強行を食止める行動を重ねてきました。安倍内閣は裁判所の和解案を受入れ「承認取消の取消代執行提訴」を取下げましたが、早速、「取り消し処分是正」を指示する文書を翁長知事に送付するという地方自治体の自治権剥奪を試み続けています。
 土地収用法などを適用した無駄な公共事業強行に抗して、事業予定地住民は生活基盤破壊を阻止するために生活をかけて闘い続けています。
 公共事業による人権破壊・自治権剥奪阻止!を目指し、市民団体「公共事業改革市民会議」が超党派国会議員連盟「公共事業チェック議員の会」の後援を得て、参議院議員選挙の勝利に向けて開催する集会です。
2016年4月5日(火) 15:30〜18:30 (15時から入館証配布)
衆議院第1議員会館 大会議室
@開会挨拶・趣旨説明
A現地からの報告
石木ダム / 江戸川スーパー堤防 / 横浜環状南・東京外環道 / 辺野古 / 諫早開門 / リニア新幹線
B上記報告へのコメント(公共事業問題全体の視点からの問題整理と処方箋)
金子勝氏  (慶応大学教授) (質疑応答時間を設けています)
C各政党・国会議員からの発言
D集会宣言採択
E閉会挨拶・この後の活動提起

戦争法の廃止を求めますin江戸川総がかり行動

NO WAR! 憲法こわすな!!戦争法の廃止を求めますin江戸川総がかり行動
2016年3月23日(水)
駅頭宣伝行動 午後4時半〜5時半
会場:新小岩駅南口
市民グループと江戸川区議会議員による街頭宣伝

講演会「安保法制で自衛隊と日本はどうかわるのか」
午後6時半〜8時
講師:井筒高雄さん(元自衛隊レンジャー隊員)
会場:江戸川区総合文化センター2階会議室
資料代:500円

上げろ最賃!!街宣@新宿3/20

日時:2016年3月20日 15時(1時間半程度)
場所:新宿東口 アルタ前広場
【主催】AEQUITAS(エキタス)
登壇予定(タイムテーブル未定 スピーチ時間5分から10分程度)
共産党:小池晃
社会民主党:福島瑞穂
民主党:石橋通宏
本田由紀・東京大学教授
水野和夫・日本大学教授
大西連・NPO法人もやい理事長
エキタスメンバー
3月20日に新宿アルタ前にて街頭宣伝を行います。お忙しいところ恐縮ですが、ぜひいらしてください。

「小さき声のカノン」上映会@西新井

福島原発事故から5年、チェルノブイリ原発事故から30年、「小さき声のカノン」の上映会
2016年3月19日(土)15時からと18時半の二回上映
足立区西新井ギャラクシティー3階多目的室
料金1200円 (前売り1000円)
主催・原発と足立を考える会
問合せ・090-7829-9924(平坂)

全国大空襲被害者連絡協議会主催集会

日時:2016年3月8日(火) 17:30開始19:30終了
場所:衆議院第2議員会館地下1階会議室
東京大空襲から71年目で、戦災者は高齢になっておりもう残された時間はわずかです。ここが正念場です。多くの皆さんの参加を願っています。

江東革新懇2016年度総会

日時:2016年3月4日午後6時半開始
第1部 総会
第2部 「どうなる野党共闘?どうする私たち?」
講師:池田香代子
場所:江東区総合区民センター7階第3研修室
主催:平和・民主主義・革新統一をめざす江東懇話会(江東革新懇)

福島みずほ下町応援団in葛飾

日時:2016年2月29日午後6時半開会(6時受付)、8時15分終了
場所:かつしかシンフォニーヒルズ別館5階レインボー
東京都葛飾区立石
最寄り駅:京成線青砥駅下車、立石方向へ徒歩7分程度
出演:古今亭菊千代さん「落語と平和」
対談:福島みずほ×みずま雪絵・葛飾区議会議員「地方議会と国会をつなぐ」
参加費:500円

プログラム
1.開会の言葉
2.呼びかけ人代表挨拶
3.講演:落語と平和(古今亭菊千代氏)
4.対談:地方議会と国会をつなぐ(福島瑞穂氏、水摩雪絵氏)
5.皆さんからのエール発言(6人)
6.行動提起
7.がんばろう!
8.閉会の言葉

福島みずほ下町応援団in葛飾集会に向けた街頭宣伝を以下の日時に開催します。合わせて2000万人署名にも取り組みます。ご都合がつく方は、是非ご参加ください。
2月15日(月)亀有駅  5:30〜6:30
亀有駅改札口に5時半集合で、その後南口で情宣するつもりですが、状況によっては北口になることもあるかもしれません。遅れた方は探してください。

2月25日(木)青戸駅  5:30〜6:30
終了後は集会の最終打ち合わせをしたいと思います。お時間がある方はぜひご参加ください。

春!対談「私たちが動き、変える、私たちの社会」

コスタリカに学ぶ会第37回定例学習会
ゲス卜菱山南帆子さんVS杉浦ひとみさん(弁護士・当会事務局長)
立憲主義が危機のなか、ふたりの女性が立ち上がった! どのようにしたら戦争法案を阻止できるか。そのために、私たちはどのように共闘を組んでいけばよいか! 答は必ず見つかる! (※予約不要。どなたでも参加できます。どうぞふるってご参加下さい。)
■とき:2016年2月28日(日) 13:30〜16:30 (開場13:15)
第1部:菱山&杉浦「わたしの運動論」
第2部:対談「私たちが動さ、変える、私 たちの社会」
第3部:質疑応答
■ところ:古石場文化センタ一第1-2研修室
東京都江東区古石場2-13-2
【交通】東京メトロ東西線『門前仲町駅』『木場駅』から徒歩10分/都営地下鉄大江戸線『門前仲町駅』から徒歩15分
■資料代:500円
主催:軍隊を捨てた国コスタリカに学び平和をつくる会(略称:コスタリカに学ぶ会)

戦争法の廃止と朝鮮半島の平和を求める2・27日韓連帯集会

3・1朝鮮独立運動97周年
戦争法の廃止と朝鮮半島の平和を求める2・27日韓連帯集会

■講演 2016年・安倍政権の動向−
戦争法・憲法改悪などの動きとどう闘うか(仮題)

高田 健さん(許すな!憲法改悪・市民連絡会事務局長)
【プロフィール】 許すな!憲法改悪・市民連絡会のほか九条の会事務局、さよなら原発1000万人アクション、WORLD・PEACE・NOW、安倍教育政策NO!ネット、「秘密保護法」廃止へ!実行委、解釈で憲法9条壊すな!実行委、戦争させない1000人委員会、総がかり行動実行委などの運動に取り組む。
この間の戦争法反対運動や改憲阻止の先頭に立ってきたことが評価され、昨年末、韓国民主化闘争を代表する1人・故李泳禧(リ・ヨンヒ)氏を記念し韓国で創設された第3回「李泳禧賞」を受賞。福島県出身、70歳。

■韓国ゲストから
イ・チャンボクさん(6・15南北共同宣言実践南側本部常任代表議長・元国会議員)
ハン・チュンモクさん(戦争反対平和実現国民行動共同代表)などが来日します!
両団体は、韓国の広範な社会団体・市民団体、労働組合・農民団体・女性団体・青年学生団体・宗教者団体等を網羅し、南北の平和・統一運動、反戦平和運動で中心的役割を担っています。

■特別報告 沖縄・辺野古新基地建設反対
沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック
日本軍「慰安婦」問題の真の解決を
中原道子さん(VAWW RAC共同代表)
-------------------------------------------------------------------------
●日時 2月27日(土)午後6時30分開会(6時開場) 資料代 1000円
●場所 上野区民館 台東区池之端1-1-12(03-5815-8612) *不忍池の向かい
 (JR・地下鉄「上野」徒歩7分、京成「上野」徒歩5分、地下鉄「湯島」徒歩3分)
-------------------------------------------------------------------------
主催 2016 3・1集会実行委員会
呼びかけ 日韓民衆連帯全国ネットワーク(070-6997-2546) 
     ピースボート(03-3363-7561)
     「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター(VAWW RAC)(03-3818-5903)
     反安保実行委員会(03-3254-5460)
      許すな!憲法改悪・市民連絡会(03-3221-4668)
      在日韓国民主統一連合(03-3862-6881)  *順不同
(郵便送付先 東京都台東区上野3-20-8 小島ビルSBC4-15 日韓ネット気付)

 ★集会への賛同をお願いします。賛同費 団体3千円・個人1千円
  郵便振替口座 00110 8 140618 名義 日韓民衆連帯全国ネットワーク
                    *3・1集会賛同と明記して下さい
【呼びかけ】

今年の3月1日は、日本の植民地支配からの独立を求め朝鮮半島全土で人びとが立ち上がった3・1独立運動の97周年を迎えます。私たちにとっては、歴史を直視しながら、朝鮮半島やアジアの人びととの平和な関係をいかに築くのかを問い直す日でもあります。

●朝鮮半島を再び戦場にするな!

しかし昨年、日本の敗戦70年の節目の年に、安倍政権は広範な人々の反対の声を無視し「戦争法」を強行成立させ、日本を再び戦争のできる国へと大きく変容させました。中国・朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の「脅威」をことさら煽り立てながら、米軍とともに世界の至る所で戦争に参加することが可能となったのです。

とりわけ朝鮮半島は、停戦状態のまま60年以上も放置され続け、昨年、米韓連合軍はピョンヤン制圧を含む新たな対朝鮮先制攻撃戦略「5015作戦計画」を制定して大規模軍事演習を繰り返しています。これに戦争法成立後の自衛隊が関わってくることは火を見るより明らかです。

昨年来の国会論議では、ホルムズ海峡での機雷掃海に自衛隊を派遣するかが問題になってきましたが、朝鮮半島との関係で、自衛隊の幕僚は「朝鮮有事の際の機雷掃海の米軍要請をこれまで断ってきたが集団的自衛権容認で可能となった」と露骨に述べています。また中谷防衛相の昨年10月の訪韓の際に開かれた日韓防衛相会談では、「朝鮮半島有事」の際に自衛隊が朝鮮入りするとき韓国政府の同意が必要か否か―といった対北侵攻を前提としたやり取りすら行われているのです。

 ●米日韓軍事同盟を優先した日韓政府間「慰安婦」合意

 昨年12月28日の日韓外相会談は、日本軍「慰安婦」問題の合意に至りました。安倍首相が日本軍の関与を認めお詫びの手紙を出す、韓国政府が設立する基金に10億円を拠出する−などとなっていますが被害当事者抜きのあいまいな内容である上、「最終的かつ不可逆的解決」として韓国側が問題を蒸し返さないことや日本大使館前の「少女像」撤去を働きかけるなどの前提条件付きで、問題を真摯に解決しようとするものではありません。

 このような合意を急いだ背景には、同盟国・日韓の対立を自国の戦略にとって不利としてきた米国の圧力が存在しています。合意後、ケリー米国務長官は、すかさず「今回の合意が米国の 最も重要な2つの同盟国同士の和解を促進し、関係改善に資すると確信している」との歓迎談話を出しています。

 これにより、米国が求め日韓間の対立で先送りされてきた自衛隊と韓国軍の間の「軍事情報包括保護協定(GSOMIA)」締結など米日韓軍事協力の動きが加速するでしょう。

 ●戦争法廃止!「制裁」ではなく朝鮮半島の平和協定求める国際世論を!

 私たちは、このような米日韓軍事同盟の危険な動きに強く反対します。こうした中、1月6日、朝鮮政府は自ら「自衛処置」とする水爆実験を実施しました。朝鮮半島の平和のために今何よりも求められているのは、「制裁」や軍事的圧力ではなく、一刻も早く「撃ち方やめ」に過ぎない休戦協定状態を平和協定に転換させることです。これこそが朝鮮半島の核問題解決への近道でもあるのです。

 昨年、日本民衆は国会包囲をはじめとして全国各地で戦争法に反対する大きなうねりを作り出してきました。このうねりを戦争法廃止・辺野古新基地建設阻止・安倍政権退陣へさらに大きなうねりにしていく必要があ ります。そして歴史を直視し朝鮮半島の人々、中国やアジアの人々との友好・交流の時代を開いていきましょう。

 2016年3・1集会はこうした趣旨で開かれます。多くの皆様の参加・賛同を呼びかけます。

子どもを守る憲法〜宇都宮けんじさんと語ろう会

日時:2016年2月14日(日)午後2時〜4時
場所:江東区文化センター和室
和室なのでお子さんが一緒でも大丈夫です
話し手:宇都宮健児弁護士
参加費:500円
主催:安保関連法に反対するママの会@江東
安保関連法に反対するママの会@江東は「だれの子どももころさせない」という言葉を一致点として、個々人で集まっているグループです。

「闘う民意に学ぶ」辺野古・東京 平和と地方自治

都知事選から2年。この間にも平和を求める民意は、基地というカタチでもまた、踏みにじられ続けています。
1月31日〜2月2日にかけて宇都宮健児は沖縄・辺野古を、「希望のまち東京をつくる会」として一般から募ったメンバーと共に視察。その報告会をかねて、琉球新報報道部長をお招きして、お話をうかがいます。
また、私たちのまち東京でも、横田基地がオスプレイ配備とともにその存在が変貌する危険が目前に迫っています。沖縄の問題は、私たちの民主主義の危機でもあることを広く共有し、発信していくトークイベントを開催します。
閉会後には、1年ぶりの「希望のまち東京をつくる会」主催イベントに集まってくださった皆さんといっしょに「懇親会」も準備しています。みなさんで「今」と「これから」について様々に語り合いましょう。(要申し込み)
■宇都宮健児 辺野古視察報告
■島洋子氏(琉球新報東京支社報道部長)  辺野古
■島田清作氏(元立川市議・伊達判決を生かす会) 横田基地

日時:2016年2月6日2:30 - 4:30
会場:文京シビックセンター スカイホール(東京都文京区)
東京都文京区春日1-16-21
文京シビックセンター26階
後楽園駅(丸の内線・南北線)4a・5番出口徒歩1分
春日駅(三田線・大江戸線)文京シビックセンター連絡口徒歩1分
水道橋駅(JR総武線)東口徒歩9分
資料代:800円(学生・しょうがい者・生活困窮者 500円)
●申し込みフォーム:http://goo.gl/forms/7PXts0Eq2W
(懇親会に参加の方は、こちらのフォームからお申し込みください)
主催:希望のまち東京をつくる会

福島原発刑事訴訟支援団発足のつどい

日時:2016年1月30日(土)14時〜16時半
場所:目黒区民センターホール

子供の貧困 その実態と対応

日時:2015年1月29日
場所:総合区民センター6階第一会議室
主催:江東区の教育を考える会

辺野古埋め立て反対緊急デモ

日時:2016年1月24日(日)14時集合・宣伝、15時デモ出発
場所:新宿アルタ前

田中優さんに聞く環境の話

日時:2016年1月24日(日)4時〜16時
場所:江東区文化センター第4・5研修室
主催:江東・生活者ネットワーク

青空憲法カフェ&ピースパレード

日時:2016年1月24日(日)13時開会、14時パレード
主催:ママの会@墨田
参加:宇都宮健児

砂町の会・第3回憲法学習のつどい

日本国憲法のどこがすぐれているの?
講師に予定していた新井章弁護士が体調をくずされたため、池田香代子さんに代わりました。池田香代子さんは、ドイツ文学者、翻訳家、全国革新懇代表世話人です。著書は、『もし世界が100人の村だったら』、『憲法九条は私たちの安全保障です』(共著)、訳書に『ソフィーの世界』『夜と霧』などがあります。大勢の皆様のご参加、ご来場をお待ちしています。
日時:2016年1月23日(土)午後2時〜午後4時
会場:南砂区民館4階ホール
江東区南砂6-8-3、南砂6丁目バス停徒歩1分、東西線南砂町駅徒歩5分
参加費:300円
主催:戦争法の廃止を求める砂町の会

総がかり実行委員会2000万人統一署名

日時:2016年1月19日(火)18時半
議員会館前

成人式2000万人署名一斉行動

戦争法制ぶっ潰せ江東行動では成人式の日に2箇所で2000万人署名一斉行動を実施します。
2016年1月11日
・ティアラ江東(成人式会場)入口付近の路上:午前10時40分〜11時10分、13時〜13時30分
交通:都営地下鉄新宿線(S13)・東京メトロ半蔵門線「住吉」(Z12)下車A3出口徒歩7分、JR総武線「錦糸町」南口下車 徒歩15分
・亀戸駅北口:13時〜15時
署名用紙や画板は戦争法制ぶっ潰せ江東行動で用意しますが、各団体のものを用意されても構いません。途中からでも、お時間を気にせずお越しください。

激おこ!選挙勉強会 全国ツアー第2弾in東京

日時:2016年1月10日(日)13時半〜16時半
場所:文京シビックセンター4階シルバーホール

映画『日本と原発 4年後』試写会・上映準備会

日時:2016年1月9日午後2時開始
場所:亀戸文化センター6階和室

第一回選挙問題研究会

来年はいよいよ参院選(あるいは衆参同時選)の年です。参院一人区の熊本で、市民・野党の統一候補が決まり、「日本の夜明けは熊本から」と動き出しています。同じく石川でも、野党統一候補の動きが始まろうとしている、と報道されています。一方、東京など大都市圏の複数区と比例区では、野党が「健全な競争」でせりあがっていく必要があります。そこで、私・志村がまずはひとりではじめる「選挙問題研究会」(第一回)をお知らせします。
前半は、「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」(に繋がって)何するの?をテーマに話し合い。後半は、「市民連合」と連携の方向で12・22に発足した「ミナセン(みんなで選挙)東京」これから何するの?をテーマに交流します。どなたでもご参加ください。できるだけ具体的に、情勢と課題、行動の仕方まで議論、交流したいと思います。

日時:2016年1月5日午後6時〜9時
場所:東京ボランティア市民活動センター会議室
JR飯田橋駅に隣接する「セントラルプラザ」10階。JR飯田橋駅西口改札口を起点にすると分かりやすい。同改札口を出て右へ曲がる橋のたもと手前の高いビル。下に「みずほ銀行」などが入っている。東京メトロ出口からは「出口B2b」から。「エレベータは低層階行き」に乗り10階へ。
参加費:無料
主催:志村徹麿

レイバーフェスタ2015「戦争vs文化」

日時:2015年12月19日(土)10.30〜17.15(開場10.00)
会場:東京・田町交通ビル6階ホール(JR田町駅「芝浦口」徒歩3分)
参加費:一般当日1500円
前売・予約・賛同人1300円
失業者・障害者(一律)1000円
学生・20歳以下 無料
主催: レイバーフェスタ2015実行委員会(責任団体=レイバーネット日本)
〔プログラム〕
10:00 開場
<第一部>(午前の部は無料)
10:30 TVドキュメンタリー『川柳人鶴彬』上映+トーク(枝川吉範さん)
11.45 公募川柳入賞作発表
12.00 休憩(60分・12.30正式受付開始)
<第二部>
13:00 主催者あいさつ
13:05 演劇『沈黙せよ』
13:40 音楽「歌おう世界のプロテストソング」
14:25 ブラック企業NO! 土屋トカチ『アリ地獄天国』(仮)上映+トーク(西村さん)
15.00 休憩(15分)
<第三部>
15:15 戦争する国NO! ビデオプレス『鉄柵をこえて〜戦争法案ドキュメント』(仮)上映+トーク(学生ハンストメンバーほか)
16:00 三分ビデオ15本一挙上映
17:00 フィナーレ
17.15 終了
18.00 別会場で「大交流会」(飲食代実費)

足立区北千住駅西口宣伝行動

全国の総がかり行動に呼応した宣伝行動
日時:2015年12月19日(土)13:00〜14:30
場所:北千住駅西口ペデストリアンデッキ
主催:戦争いやだ!足立憲法学習会実行委員会

上げろ最低賃金デモ

日時:2015年12月13日、午後2時集合、2時半出発
集合場所:新宿・柏木公園
主催:AEQUITAS
AEQUITAS (エキタス) は、ラテン語で「正義」や「公正」を意味する言葉。私たちは、格差と貧困が拡大し、不公正がまかり通るこの国に対して「社会的正義」の実現を求めます。
日本の貧困率は約16%で、世界最悪の水準です。安倍政権は社会保障削減や消費税増税などを進め我々を苦しめています。公正さのかけらもありません。だからこそ私たちは、このデモで最低賃金を「1500円」以上にすることを訴えます。
新自由主義の代わりに 『#ブラック資本主義』という言葉を広めていきたい。何せ「新しい」と「自由」ですからね。よく知らない人にとっては前向きな言葉に聞こえてしまいます。その内実は、正に『ブラック資本主義』という表現がぴったりなのです。

あの夏の絵

青年劇場の12月のスタジオ企画は、『博士の愛した数式』で児童福祉文化賞(厚生労働大臣賞)を受賞した福山啓子による書き下ろし 『あの夏の絵』です。

広島市立基町高校の「高校生が原爆被爆者から聞いた被爆体験を絵に描く」という取り組みがモデルとなっています。被爆の記憶をどう継承するか、そして現代の高校生が作業を通してどのように変化するのか。スタジオならではの密な空間で繰り広げられる新たな福山啓子ワールドに是非ご期待下さい!

『あの夏の絵』福山啓子=作・演出 

【あらすじ】
広島の私立海陵学園高等部。
美術部員の恵は、被爆体験を聞けないまま祖父を亡くし、同じく被爆者である祖母の綾子にも話を聞けずにいた。そんな時、顧問の岡田先生から勧められた被爆証言を絵に描く企画に参加することを決意する。部員の奈々と篤人も一緒に、被爆者の白井勝利から鮮烈な被爆体験を聞き、三人の心は揺さぶられる。
しかし、それを絵に描く作業は想像以上に大変だった…。

【キャスト】
青木力弥  藤井美恵子  重野恵 林田悠佑  傍島ひとみ  前田みどり

【場所】
青年劇場スタジオ結(YUI)
丸ノ内線「新宿御苑前」駅 出口1・3から徒歩3分
都営新宿線 「新宿三丁目」駅 ビックスビル出口C8より徒歩8分

【日程】
12月11日(金)19:00
12月12日(土)14:00 / 19:00
12月13日(日)14:00
《12月14日(月)休演日》
12月15日(火)14:00 / 19:00
12月16日(水)14:00
12月17日(木)14:00 / 19:00
12月18日(金)19:00
12月19日(土)14:00 / 19:00
12月20日(日)14:00

【チケット】
一般=4,500円
U30(30才以下)=3,000円
高校生以下=2,000円
団体割引4200円
※当日券は各300円増
◎日時指定・自由席
◎団体割引、障がい者割引あり
◎会場は階段を下りた地下2階にございます。

全国空襲連院内集会

日時:2015年12月8日(火曜日)  午後12時30分〜午後16時15分
場所:衆議院第1議員会館 地下第1会議室(300人収容)
挨拶:中山武敏(全国空襲連共同代表)
おはなし:北村誠吾衆議院議員「戦争について私の知っていること」
     杉山佐子「空襲被害者救済を叫び続けて100歳に」
1945年2月7日から26日にかけて、平沼騏一郎ら7名が個別に天皇に会い所信を述べたが、近衛文麿はとくに上奏書を用意し(2月14日に)、その中で「敗戦は遺憾ながら最早必至なりと存候」と上奏しています。
この近衛文麿の上奏がなされた時点において、戦争終結をしていれば、3月10日の東京大空襲、名古屋空襲、大阪空襲等その後に続く広島・長崎への原爆投下も回避できたことは明らかです。
本年8月6日には、議員連盟が発足し、結成集会において、会長に鳩山邦夫衆議院議員が選ばれました。副会長は9名で、自民党の北村誠吾衆議院議員、民主党の近藤昭一衆議院議員、共産党の笠井亮衆議院議員、社民党の福島みずほ参議院議員、公明党、次世代の党、生活の党等が選ばれました。
空襲被害者の救済に向けて、超党派の国会議員の先生と共に、広範な運動を作っていきたいと考えています。
日弁連は、11月10日に、内閣総理大臣、厚生労働大臣、衆議院議長、参議院議長に宛てて、「空襲被害者等援護法の制定を求める要望書」を提出しています。
大きな会場ですので、ご都合がつく方は是非ご参加をお願いたします。

映画『ジョン・ラーベ』葛飾上映会

『ジョン・ラーベ 南京のシンドラー』は南京事件を描いた日本未公開の話題作です。朝香宮上海派遣軍司令官の戦争責任に迫ります。「皇室も軍部の暴走の被害者」的な戦後日本の俗説に正面から対峙する作品です。
日時:2015年12月6日(日)午後1時半開場、2時上映
場所:かつしかシンフォニーヒルズ・アイリスホール(葛飾区立石)
京成線青砥駅下車、立石方向へ徒歩7分程度
入場料1200円、前売り1000円
http://blogs.yahoo.co.jp/peacekatusika/

終了イベント

シンポジウム・市民が考える若者の住宅問題

『若者の住宅問題』―住宅政策提案書[調査編]― 発表シンポジウム
日時:2015年2月8日(日)14時〜16時半(13時半より受付開始)
場所:損害保険ジャパン日本興亜 本社ビル2F 大会議室
東京都新宿区西新宿1-26-1(最寄駅:新宿駅西口より徒歩10分)
【定員】250名(先着順)
【参加費】1,000円(『若者の住宅問題』等、資料代を含む)
第1部 「若年・未婚・低所得層の住宅事情について」
・平山洋介 委員長 (神戸大学大学院 人間発達環境学研究科教授)
第2部 「若者に多様な住まいを」
<住宅政策提案・検討委員会>
・藤田孝典 委員 (NPO法人ほっとプラス代表理事)
・川田菜穂子 委員 (大分大学 教育福祉科学部 准教授)
・稲葉剛 委員 (一般社団法人つくろい東京ファンド代表理事/ NPO法人もやい理事)
第3部 「市民が語ろう!若者の住宅問題」
・会場とのトークセッション
【主催】住宅政策提案・検討委員会/認定NPO法人ビッグイシュー基金
【開催協力】損害保険ジャパン日本興亜株式会社

宇都宮さんと行く!都議会傍聴ツアー

【決定!】「都政監視委員会」第四弾企画
2月25日 宇都宮さんと行く!都議会傍聴ツアー
大好評の「宇都宮さんと行く東京都議会傍聴ツアー!」の第四弾。
傍聴したいけれど敷居が高いという人も、みんなで行けば恐くない。
ガガガーーーーッ!と押しかけて、舛添知事の正面に対峙。
選挙でオシマイは、お任せ民主主義。
有権者が、しっかり継続して監視することが議会を育てます。

■2月定例会の本会議「一般質問」を傍聴します。
■傍聴後は、みんなで意見交換会(という名のお食事会)

「都政監視委員会」イベント中に決定した画期的ツアーです。
今回は、本年度最初の本会議。
舛添都知事の長期ビジョンも出され、予算案も出ました。
しっかりチェックしたいポイント満載です!

【傍聴日程と集合時間】
2月25日(水)「一般質問」12時30分集合
※本会議は、13時より開会となっております。

【集合場所】
都庁の議事堂2階:傍聴券受付ロビー前

※出入り自由
※自由解散
※傍聴後(夕刻)に宇都宮健児さんと一緒に和やかな「食事会&意見交換会」を予定しています。少人数で宇都宮さんを囲んでいろいろお話ししましょう!

平日昼間ですが、お仕事中の方もぜひとも外回りなど自由がきくスケジュールを組んで1時間でも、30分でもOK。
「気軽にフラッと傍聴!」を合い言葉に、お待ちしております。
無料託児サービス(要予約)、手話通訳(傍聴席に手話画面設置)もあります。
https://www.facebook.com/events/1555968041317731/

江東区民集会

日時:2015年2月24日火曜日午後6時15分開場、6時45分開会
会場:都立猿江公園
デモは猿江公園を7時半に出発し、東陽町駅で解散する。小雨決行。
主催:区民要求実現江東運動実行委員会

3・1朝鮮独立運動96周年 戦後70年「戦争する国」を許さない!2・28日韓連帯集会

■講演  戦後70年・集団的自衛権と安倍改憲を問う(仮題)
        半田 滋さん(東京新聞論説委員兼編集委員)
【プロフィール】
1955年生まれ。近著に「日本は戦争するのか−集団的自衛権と自衛隊」 (岩波新書) 、「集団的自衛権のトリックと安倍改憲」(高文研)、「『戦地』派遣−変わる自衛隊」(岩波新書)。また防衛庁(当時)極秘文書『K半島事態対処計画』を分析した「自衛隊vs.北朝鮮」(新潮新書)など多数。

■韓国ゲストから イ・チャンボクさん(6・15南北共同宣言実践南側委員会常任代表・元国会議員)
【プロフィール】2000年の南北首脳会談で打ち出され朝鮮半島の和解、平和、統一の方向を確認した南北共同宣言。その実現のため南、北、海外在住の委員会が組織され、南側委員会は広範な社会団体・市民団体を網羅して作られています。現在、イ・チャンボク氏はそのトップとして活躍しています。90年代には在野運動の連合体・民主主義民族統 一全国連合常任代表、のちに国会議員なども歴任。昨年、韓国で日本の集団的自衛権に反対する時局会議の開催も主導しています

♪歌 ノレの会
アピール

日時 2月28日(土)  資料代 1000円
    午後6時30分開会(6時開場)
場所 文京区民センター 2階 (地下鉄「春日」or「後楽園」下車すぐ)
2015 3・1独立運動96周年集会実行委員会              
連絡先 順不同  日韓民衆連帯全国ネットワーク    
ピースボート
「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター
許すな!憲法改悪・市民連絡会
反安保実行委員会
在日韓国民主統一連合

【呼びかけ】
今年の3月1日は、日本の植民地支配からの独立を求め朝鮮半島全土で人びとが立ち上がった3・1独立運動の96周年を迎えます。私たちにとっては、歴史を直視しながら、朝鮮半島やアジアの人びととの平和な関係をいかに築くのかを問い直す日でもあります。

●戦後70年・日韓条約体制50年−安倍改憲政権を包囲し反動政策を打ち破ろう

しかしこの間、日本では安倍政権によって中国や朝鮮へ敵がい心を煽りながら日本版NSC法・特定秘密保護法制定、集団的自衛権行使容認の閣議決定などが相次いで強行されてきました。年末には多くの人が「何のため」とした解散・総選挙を強行し、政権の長期化で集団的自衛権関連の戦争法制、日米ガイドライン再改定、原発再稼働など国論を二分する課題を乗り切り、憲法改悪にまで手を付けようと企てています。沖縄の民意を無視し辺野古への新基地建設もあくまで強行しようとしています。昨年末には日米韓三か国の軍事情報共有の覚書も締結し日米韓軍事同盟の強化も図られています。

また戦後70年の今年、「安倍談話」を出すとしています。中国・韓国・米国をはじめ国際的な監視のなかで、侵略の反省と謝罪を明記した「村山談話」、「慰安婦」への国家関与と強制性を認めた「河野談話」の継承を口にしつつも、これらを薄め事実上反故(ほご)にする動きと見なければならないでしょう。

まさに戦後日本国家の有り様を根本から変え、「戦争をする国」をめざす動きが強まっています。

こうした状況を背景に、在特会などのヘイトスピーチに象徴される差別・排外主義の動きも強まってきました。日本政府による「高校無償化」からの朝鮮学校排除などの差別政策がこれらを助長していることは明らかです。

今年はまた、65年に韓国と国交を開いた日韓条約体制から50年を迎えます。それは過去の日本の侵略・植民地支配を正当化しつつ、南北分断に体制的関与を開始した条約・協定の体制です。この問い直し・日韓つながり直しも求められています。

私たちは3・1朝鮮独立運動96周年集会を、朝鮮半島問題と向き合いながら安倍政権の暴走を打ち返し、平和な関係を築いていく場として多くの皆様とともに勝ちとっていきたいと思います。

●朴槿恵政権による民衆弾圧に反対しよう

韓国でも、日本の危険な動きを先取りするような朴槿恵政権よる民衆弾圧、労働運動弾圧、とりわけ統合進歩党への弾圧が吹き荒れてきました。

韓国では、大統領選挙にKCIAの後身である国家情報院が大規模に組織的に介入したことが明らかとなり、国家情報院の解体と、朴槿恵大統領の責任追及を求めて大規模なキャンドル集会が行われてきました。政権側はこの危機を乗り切るために、キャンドル集会を強力に推し進めた第二野党の統合進歩党を「違憲政党」として憲法裁判所に解散請求し、昨年末、政権の息のかかった憲法裁は解散決定を下すという挙に出ました。父親の朴正熙軍事政権時代を彷彿とさせる弾圧を見過すわけにはいきません。

こうした日韓の歴史の逆行を許さず平和と民主主義を求める日韓民衆の連帯を強めていきましょう。

3・1朝鮮独立運動96周年集会に多くの皆様の参加・賛同を呼びかけます。

3・1 止めろ!特定整備路線全都集会

【日時】3月1日(日) 14:00〜16:00
【会場】千駄ヶ谷区民会館集会所(渋谷区神宮前1-1-10)
【主催】特定整備路線連絡会
時に都民の顔色を伺いながら都政を進めている舛添都政ですが、こと道路関係では全く住民の意見を聞こうともせずに、強引に街壊しの道路をつくろうとしています。
これに反対する住民の会が総集合する集会を行います。
活動への「連帯」&「激励」を含めて、多くの方々のご参加をお待ちしています。
延ばせる日程は延ばして頂き、参加できる方はもれなくお集まりください。
転送も大歓迎です。

戦後70年・戦争被害のすべて解決を! 大集会

ふたたび この国を火の海にさせないために!
日時:2015年3月6日18:00会場、18:30開始、20:40終了
場所:浅草公会堂大ホール(台東区浅草)
資料代:500円
主催:戦後70年・戦争被害のすべて解決を! 大集会実行委員会
連絡先:全国空襲被害者連絡協議会
記念講演:「戦後70年の歴史認識を問う〜新たな戦争を許さぬために」(高橋哲也さん)
邦楽演奏:ざ・五人囃子
合唱:合唱団この灯「生命を生きる」ほか
被爆・被害者の声、声、声:東京、大阪、広島、長崎、沖縄、福島など

ヘンな社会にしないためにワタシたちにできること

〜なぜ弁護士は強姦盗撮ビデオで示談交渉できるのか〜
3月9日(月)14:00-16:30
東京ウィメンズプラザ 第2会議室A
【登壇者】(五十音順)
武村若葉さん(Change.org日本 広報)
中野宏美さん(NPO法人しあわせなみだ理事長)
矢作由美子さん(敬愛大学国際学部子ども学科非常勤講師)
山口修平さん(児童養護施設一宮学園副施設長)
【現地中継】
財津三千代さん(NPO法人ハートスペースM共同代表)
【定員】50名
【参加費】500円
http://shiawasenamida.org/m05_04/168716

第9回平和フィールドワーク「東京大空襲と亀戸・小松川」

 1945年3月10日未明、東京の下町(現在の台東区・墨田区・江東区一帯及び江戸川区、中央区の一部)は325機ものB29爆撃機の人口密集地への無差別爆撃によって焦土と化し、一夜にして10万人以上もの死者を出しました。この東京大空襲は、通常爆弾による史上最大の殺戮ともいわれます。この大殺戮が、沖縄戦での16万人もの死者、広島・長崎の原爆による30万人もの一般市民の被害へとつながります。私たちはこれまで8回の東京大空襲を中心とした平和フィールドワークで、被災地の戦跡を歩きました。今年は、戦後70年です。にもかかわらず、なお「心の傷」が癒やされぬ人々の哀しみを少しでも追体験したいと思います。
 今回は、旧中川を越えて多くの被害が出た江戸川区小松川地区から、亀戸地区の被災地を巡ります。小松川地区の旧中川では3000もの遺体が収容されたといいます。旧中川に架かる「ふれあい橋」では、慰霊のため毎年8月15日に灯篭流しが行われています。また、亀戸地区は多くの人々が猛火に追われ、亡くなった場所でもあります。関東大震災でもこの地域は大きな被害を受け、その混乱に乗じて亀戸警察が目をつけていたこの地区(南葛飾地区)の労働運動などの活動家10人を拘引し、軍が殺害した亀戸事件の起きた地でもあります。その事件の慰霊碑がある浄心寺と、すぐ前の寶蓮寺には、「首なし」事件・八海事件など多くの冤罪事件に取り組み、国家権力と勇気を持って闘った「正木ひろし弁護士」の墓があります。ファシズムの足音が大きくなる今、憲法九条と平和の大切さと、戦争を恨む「庶民の心」をかみしめてみたいと思います。是非ご参加下さい。

日時:2015年3月7日(土)
集合時間場所:午後12時45分都営新宿線東大島駅大島口改札(新宿側)
解散時間場所:午後4時30分亀戸駅付近
内容:関東大震災時の中国人虐殺・亀戸事件、小松川の戦跡、亀戸周辺の戦跡、正木ひろし弁護士の墓所など。

コース:東大島駅−逆井橋−旧江戸川区役所文書庫・世代を結ぶ平和の像−正養寺  (戦災横死者慰霊碑)−旧中川ふれあい橋−慈光院(戦災殉難者諸精霊供養塔)    −明源寺(戦災殉難者慰霊の搭)−吾嬬神社(焼けた楠)−亀戸香取神社−寶蓮寺  (正木ひろし弁護士墓所)−浄心寺(亀戸事件の碑)−亀戸梅屋敷−亀戸駅
主催:九条を守る神奈川高校教職員の会

亀戸フェスティバル 三陸 見て・食べて・聞いて・体験

亀戸フェスティバル 三陸 見て・食べて・聞いて・体験 みんな来てけらい!
東京都江東区亀戸から三陸を発信します。今年で3年目の開催です。今年も三陸の魅力をたっぷりとお届けします。今年は金津流横浜獅子躍りの会の皆様が参加してくださいます。
日時:2015年3月8日
場所:亀戸文化センター(JR総武線 亀戸駅徒歩1分)

目からウロコの軍事的リテラシーの世界

安倍首相から、日本を取り戻せ。ヤられる前に知っておけ!?
元自衛官・泥憲和「目からウロコの軍事的リテラシーの世界」
×福島みずほ×宇都宮健児 ホンネトーク炸裂。

「イスラム国」は悪魔なのか?
「テロとの戦争」は正義の戦いなのか?
中国は尖閣諸島を取りに来るのか?
憲法第9条は役に立たない理想主義なのか?

「 私は元自衛官で、防空ミサイル部隊に所属していました。 日本に攻めて来る戦闘機を叩き落とすのが任務でした」の言葉ではじまった度肝を抜くスピーチで、一躍その存在に注目が集まり、話題沸騰中の元自衛官(防空ミサイル部隊所属)泥憲和。
昨年末には「安倍首相から、日本を取り戻せ!」を出版。
憲法9条、自衛隊、集団的自衛権、イスラム国、テロ、戦争。キナ臭い言葉が日常に忍び寄るいま、
「軍事の目で見るとわかる、平和への道筋」とは? 
あえていま「会いたい!」と福島みずほ(社民党副党首)のオファーで実現した、超ヤバい顔ぶれの激レアトークです。

3月16日(月)19:00(18:00開場)
出演:泥憲和(元陸上自衛官、著書「安倍首相から日本を取り戻せ!」)
福島みずほ(社民党副党首)
宇都宮健児(日本弁護士連合会元会長)
料金:前売り2,000円(ドリンク別途500円) / 当日2,300円
予約:http://www.loft-prj.co.jp/schedule/plusone/31273
※入場はチケット番号順になります

2015 変えるな9条!葛飾憲法集会

葛飾憲法集会&パレード
4月26日(日)、葛飾で憲法集会&パレードを行います。浜矩子さんのお話を聞いてみたい方、ぜひ来てください!ジョニーHさんの歌も聞けますよ。

<葛飾憲法集会>
日時:2015年4月26日(日)13:15開場 13:30開会
場所:かつしかシンフォニーヒルズ5階レインボー
  (京成線「青砥駅」下車、徒歩7〜8分)
講演:浜 矩子さん(同志社大学大学院教授)
   「アベノミクスと集団的自衛権の正体」
♪歌:ジョニーH&ノレの会
資料代:500円
☆集会終了後立石・青戸周辺をパレードします
主催:変えるな9条!葛飾憲法集会実行委員会
連絡先:尾澤邦子(戦争協力にNO!葛飾ネットワーク)、吉沼紀子(かつしか人権ネット)、芳賀芳美(憲法を生かす会・葛飾)

15回目となる葛飾憲法集会は、9条を巡る最大の山場を迎えます。
今通常国会で安倍首相は、昨年7月に集団的自衛権行使容認の閣議決定が示した武力行使の範囲を可能な限り広くとらえようとしています。日本への武力攻撃が予測されていなくても「国民に経済的な被害が生じかねない事態」と判断すれば集団的自衛権を認めることや、米国や他国軍隊が行う活動に対し、補給や輸送などの後方支援に自衛隊を派遣できる自衛隊派遣恒久法を提出予定です。とんでもないことです。今こそ更なる運動の広がりが問われています。
敗戦後70年、憲法9条があって、闘ってきたからこそ今まで戦争に巻き込まれなかったのです。また、中東でも比較的安全に取材や支援ができていました。しかし、イラクに自衛隊が派兵されて以降危険になったと言われています。
安倍首相が、日本のありようを一方的に強権的に変えようとしている今、私たち一人一人がどのように考え、何をすればいいのか、この集会が一緒に考えていくきっかけになればと考えています。
ぜひ多くの皆様に参加していただけるようよろしくお願いいたします。

『日本と原発』上映会

2015年5月9日(土)
第1回上映:午後2時から
第2回上映:午後6時から
場所:足立区勤労福祉会館(綾瀬プルミエ)第一ホール
参加費:500円
主催:原発と足立を考える会

第7回東京地域の道路交通環境改善に関する連絡会

東京大気汚染訴訟の和解条項に基づく「道路連絡会」が行われます。
傍聴者として、どなたでも参加できます。お時間のある方は、ご参加ください。
日時:2015年5月21日(木)13:00〜16:00
場所:ティアラこうとう(江東公会堂) 地下1階 大会議室A
江東区住吉、東京メトロ半蔵門線・都営新宿線住吉駅最寄り
出席者は国土交通省関東地方整備局道路部路政課長、計画調整課長、国土交通省自動車局、環境省、首都高速道路株式会社、東京都環境局環境改善部自動車環境課長、都市整備局、環境局、建設局、警視庁、原告らです。
東京地域の道路交通環境改善のための道路環境対策の実施状況等について意見交換する予定です。

盗聴法拡大・司法取引導入に反対するデモへご参加を!!

日時:2015年5月27日(水)12時から13時
集合場所:弁護士会館前
※デモのルートは、日比谷公園霞門から国会前へ向かうルートです。
政府は、盗聴法の拡大と司法取引制度の導入などを内容とする刑事訴訟法等の「改正」案を国会に提出しています。  盗聴法の拡大は、捜査機関が盗聴を通じて国民の動向を監視する「監視社会」をもたらしかねません。司法取引は、捜査機関が被疑者を利益誘導して虚偽の自白や証言を獲得する手段として利用し、無実の第三者の「引っ張り込み」の危険や、共犯者への責任のなすりつけといった事態を生み出し、新たな冤罪の温床となります。このように危険な「改正」案成立をなんとしても阻止するために、自由法曹団など法律家団体が中心となり、「改正」案への反対デモを行います。ぜひご参加下さい!

5・28日韓労働者連帯交流集会

●ストライキで闘う韓国労働者を激励―5・28日韓労働者連帯交流集会●
今韓国では、朴槿恵政権の下で、民主主義破壊、 生存権を奪う新自由主義、非正規労働者をより増やそうとする労働市場の構造改悪の攻撃、労働弾圧が続いています。これに対して、民主労総は4月24日にゼネストに立ち上がりました。
ゼネストには26万人の組合員が参加し、ゼネスト集会には全国で10万人が参加しました。
朴槿恵政権の労働者攻撃に、ストライキで闘う民主労総を激励し、日韓労働者の連帯・交流を図っていきましょう。是非多くの皆さんの参加をお願い申し上げます。

●韓国からの報告
民主労総仁川地域本部
本部長 キム・チャンゴンさん
●ゼネストの映像など

【キム・チャンゴンさんプロフィール】
2001年の大宇自動車の整理解雇阻止の激しい実力闘争を主導し指名手配、その後粘り強い解雇撤回闘争で復職を果たした。
現在大宇の後身である金属労組GM自動車支部(富川工場)所属。仁川地域連帯執行委員長

■日時:5月28日(木)pm6時30分〜
■場所:文京シビックセンター
4階区民会議室ホール
(都営地下鉄「春日」又は東京メトロ「後楽園」下車すぐ)

▼資料代500円

★主催:5・28日韓労働者連帯交流集会実行委員会
★連絡先:全国労働組合連絡協議会(全労協)
東京都港区新橋6-7-1川口ビル6F Tel 03-5403-1650
韓国労働者と結ぶ会 東京都台東区上野1-12-6 3F<
中小労組政策ネットワーク

福山通運越中島問題6.6住民パレード

サンバのリズムで門前仲町をパレード
どなたでも参加できます。
日時:2015年6月6日13時半開始
集合:調練橋公園(江東区立深川第三中学校斜め前)
主催:福山通運による環境破壊から住民を守る会

ストップ!戦争への道

日時:2015年6月6日(土) 開場18時から 開会18時30分
場所:ギャラクシティ・西新井文化ホール
第1部 伊藤 真(日弁連憲法問題対策本部副本部長)
第2部 様々な取り組みから
第3部 早乙女 勝元ー東京大空襲から70年
主催:戦争いやだ!足立憲法学習会実行委員会
呼びかけ人 中山 武敏(実行委員長・弁護士)
「戦争法案」についての上記集会を開催します。
皆さんお誘い合わせのうえ、是非ご参加ください。

平成27年度東京都教科書展示会

東京都教育委員会は、教科書の発行に関する臨時措置法第5条に基づき、平成28年度に使用する教科書見本の法定展示会を14日間、都内35か所の教科書センター及び臨時展示会場にて開催します。
また、今年度については、平成28年度から使用する中学校用教科書の採択替えの年度となるため、法定展示会に先立って、10日間の特別展示会を開催いたします。
教科書展示会は、教員、教育関係者はもとより、保護者等広く都民に教科書を公開することを目的として毎年度実施しているものです。
期間:2015年6月9日〜7月2日
場所:東京都江東区教科書センター
住所:135-0016 江東区東陽2-3-6 江東区教育センター内

平和を探して生きる

葛飾区立中央図書館講演会
日時:2015年7月4日午後2時開始、3時半終了
講師:早乙女勝元
場所:葛飾区立中央図書館会議室1(葛飾区金町)

映画を見て考えるパラムの会

日時:2015年7月4日午後2時開始、午後4時半終了
映画『日本鬼子』上映
講演「父の戦争責任と私の戦後責任」
講師:倉橋綾子
場所:エル・ソフィア3階第2会議室
交通:東武伊勢崎線梅島駅徒歩3分
参加費:1000円、学生以下500円

第三回ふくしま遊び場サミット〜地域における遊び場の役割と可能性〜

2011年3月11日に発生した東日本大震災による影響で、福島は多大な被害を受け続けています。それにともなって生じた、様々な問題を解決することは、一筋縄ではいきません。
その中でも子どもの外遊びの懸念から、「遊び場」が福島県内各所に設置されました。多くの方々が利用する一方で、運営への資金や人材、施設サービスの充実等の側面において、抱える課題も少なくありません。
本サミットでは、「遊び場」の抱えるこれらの課題に対し、「遊び場」運営者・利用者・子ども支援関係者をはじめとする参加者の皆様で一緒に考えます。そして課題の払拭に努め、よりよい遊び場環境の形成、ひいては持続可能な屋内遊び場モデルを考案することを目指していきます。
第三回目である今回は、「地域における遊び場の役割」に焦点を当てて議論を深めて参ります。本サミットをきっかけに、伊達市をはじめ福島県内外の遊び場を地域で運営していく機運が生まれることを狙いとします。

【日時】2015年7月12日(日) 13:30〜16:30 (13:00受付開始)
【場所】伊達市立梁川小学校 講堂  (960-0781 福島県伊達市梁川町字北本町21番地1)
【主催】NPO法人郡山ペップ子育てネットワーク
【共催】伊達市
【テーマ】地域における遊び場の役割と可能性
【キーワード】遊び場、子育て支援、公民連携、多世代交流(群れて遊ぶ)

【対象】伊達市をはじめとした以下のような参加者を予定
・遊び場運営関係者(自治体担当者・民間事業者)
・子育て支援活動を行う団体・NPO
・遊び場利用者(市民の方)
・幼稚園・保育所・小学校関係者
・上記に関連する方々

【プログラム】
第一部:パネルディスカッション
「地域における遊び場の役割と可能性」
■モデレーター:NPO法人郡山ペップ子育てネットワーク理事長 菊池信太郎

第二部:実技講習セッション
「遊び場に関わる大人の役割〜プレイリードの重要性〜」
■講師:山梨大学大学院教授 中村和彦氏

戦争被害のすべて解決の解決に向けて情勢を共有する院内集会

「情勢を共有しましょう」、「時代は動いている」のスローガンを掲げて集会を開きます。ぜひ皆さんご参加ください。
日時:2015年7月14日11時30分開場、12時開会
場所:衆議院第一議員会館多目的会議室
参加費:無料
お話:小林節(慶應義塾大学名誉教授、戦後70年・戦争被害のすべて解決を!実行委員会副実行委員長)
主催:戦後70年・戦争被害のすべて解決を!実行委員会

戦後70年「日本人の歴史認識」を問う

アジアの中の近現代史
日時:2015年7月17日(金)18時45分開始、20時45分終了
場所:ウィメンズ・パル3階洋室A(お花茶屋駅徒歩8分)
http://www.city.katsushika.lg.jp/2877/6587/002931.html
講師:高嶋伸欣・琉球大学名誉教授
内容:戦後70年「日本人の歴史認識」を問う―アジアの中の日本の近現代史―
資料代:300円
主催:戦争協力にNO!葛飾ネットワーク
http://69772467.at.webry.info/
私たち「戦争協力にNO!葛飾ネットワーク」は、日々の暮らしの中から平和を築いていきたいと学習会等を重ねてきました。今年は「戦後70年」。「戦後レジームからの脱却」などと公言する首相のもと、マスコミも含め日本人の歴史認識が怪しくなっていることに危機感を持ちます。ここで、事実に基づいた日本の近現代史を改めて学び直し、アジアとの歴史の共同研究を経た今こそ、「アジアの中の日本」という視点に立った歴史認識をもちたいと思います。
*この学習会は、葛飾区教育委員会「生涯学習援助制度」を活用しています。

戦争法案許すな!墨田連絡会主催大集会

「戦争法案許すな!墨田連絡会」主催で、錦糸公園を借りた大規模な集会を行います!!!
下町からも、戦争法案許すなの声をあげていきましょう!!!
なんとしてもこの集会を成功させるために、まわりの方にもどんどん広げてください!!!
墨田区で今までにないぐらいの規模の集会にしたいと思っています。よろしくお願いいたします!!!
日時:2015年7月18日(土)午後4時スタート
場所:錦糸公園(JR総武線錦糸町駅北口から徒歩3分、東京メトロ半蔵門線錦糸町駅4番出口すぐ)

江東区教育委員会で中学教科書採択審議

教科書採択のことで緊急の連絡です。教育委員会で中学校教科書の採択審議がされます。
2015年7月23日(木)10時(傍聴は9時受付)教育センター
2015年7月24日(金)1時半(傍聴は12時半受付)教育センター
場所は、ともに教育センター2階・教科書展示室です。
都合のつく方は是非ご参加下さい。
前回(2011年)は7月21日22日の審議で教科書選定が行われました。2日間しっかり見守ることが重要です。

江東区教育委員会で中学教科書が採択されました。歴史は教育出版、公民は東京書籍です。現行の教科書が続けて採択された形です。育鵬社の採択を許さない結果となりました。

戦争法案を認めない!!足立・区民集会&パレード

いま、国会で安倍内閣は「安保法制、集団的自衛権」を強引に推し進めようとしています。7月16日には多くの国民の反対を押しきって衆議院で強行採決をしました。国会前では連日の抗議行動が行われ、この抗議行動は全国に広がっています。足立区でも【戦争法案を認めない!足立・区民集会&パレードが開催されます。
日時:2015年7月24日午後6時半開始
会場:千住中居町公園(北千住駅徒歩15分)
コース:北千住駅西口まで。およそ30分ほど。千住本町公園流れ解散。
主催:戦争法案を認めない!足立総行動実行委員会
連絡先:北千住法律事務所
※7/19現在までのところの予定参加者です。
▽日本共産党足立区議全員
▽おぐら修平足立区議(民主党)
▽土屋のり子足立区議
▽松丸まこと足立区議(維新の党)
▽斎藤まりこ足立区長候補者
▽やこう恵美足立区議候補者(緑の党)
▽真山勇一参議院議員(維新の党)
私たちは、超党派の安保法制、集団的自衛権反対運動を志向しています。何故なら、安保法制、集団的自衛権は私たちの【命】の問題だからです。もしお時間がありましたら、7/24日の 【「戦争法案を認めない!足立・区民集会&パレード】 にご参加ください。よろしくお願い致します。

レイバー映画祭2015

とき 2015年7月25日(土)10.15〜17.15(開場10.00)
ところ 田町交通ビル6Fホール
参加費 一般当日 1500円
    前売・予約 1300円
    失業者・障害者 一律1000円
    学生 無料
9.45 開場
<一部・生きる権利>
10.15〜12.15
 『もうひとつの約束』(115分)
12.15〜13.00 休憩 45分
<二部・戦争する国ノー>
13.00〜15.15
 『天皇の名のもとに〜南京大虐殺の真実』(50分)
 『誰も知らない基地のこと』(74分)
15.15〜15.25 休憩 10分
<三部・声を上げる人たち>
15.25〜17.10
 『ワーカーズ・リパブリック』(60分)
 『メトロレディーブルース・3』(30分)
17.00〜17.15 フィナーレ
 メトロレディーと仲間たち
終了後、公園にて二次会

映画『うまれる ずっといっしょ』上映会

日時:2015年7月26日11時開場、12時上映、14時25分講演、15時45分終演
場所:かつしかシンフォニーヒルズモーツアルトホール
東京都葛飾区立石
最寄り駅:京成線青砥駅
講演:豪田トモ監督
料金:大人2000円他
主催:一般社団法人学びコミュニケーション協会

清水雅彦さんが憲法を語る市民の声・江東学習会

壊すな憲法!許すな戦争法案!
憲法前文や憲法第9条に掲げられている「平和主義」が、いま壊されようとしています。自衛隊という名の軍隊が、これまで否定してきた集団的自衛権を行使できるさまざまな法案が審議されています。憲法学者である清水雅彦さんに日本国憲法の独自性、戦争法案の違憲性について縦横に語っていただき、許すな戦争法案の声を地域から挙げていきましょう。
日時:2015年7月27日午後6時半開始
会場:ティアラこうとう中会議室(江東区住吉)
資料代:500円
主催:市民の声・江東
資料準備の都合もありますので事前申し込みをファックスでお願いします。
FAX:03-3636-1033

安保関連法制の説明会・意見交換会

地元選出の自民党国会議員、平沢勝栄氏を招き、法案内容をわかりやすく説明していただき、疑問点に答えていただけたらと考えました。
日時:2015年7月28日午後7時〜8時40分
場所:四つ木地区センター3階ホール
出席:平沢勝栄衆議院議員(自由民主党)
呼びかけ:四つ木地区町会有志

安部暴走政権ストップ沖縄県民の闘いにまなぶ

憲法を生かす会学習講演会
日時:2015年8月1日(土)午後1時半開場、2時開会
場所:かつしかシンフォニーヒルズ5階
講演:石川文洋
資料代:500円
主催:憲法を生かす会・葛飾

2015 ZENKO in東京

主催:平和と民主主義をめざす全国交歓会
8/1[Sat]開会集会&全体集会
□ 開会集会
10時30分〜12時・北とぴあ・さくらホール
□ 全体集会「世界を駆ける私たちの連帯〜戦争する国日本をとめよう!」
13時 17時頃
世界中で、自国の戦争政策を止めるために市民が運動に取り組んでいます。そういった息吹にふれ、日本で新自由主義を進める安倍政権を退陣に追い込むための闘いの連帯を、参加者の皆さんと深めていきます。

□ コンサート
18〜20時 さくらホール

8/2[Sun]分野別討議
□ 分野別討議
9時30分〜13時 北とぴあ・各集会室
全交決議案にそって、秋からの方針を討議する場です

□ 交流の広場企画
13時〜14時20分

子育て交流の広場/子ども全交

□ 決議採択・まとめの集会
14時30分〜16時30分
分野別討議からの報告をうけ、全交決議をみんなで採択していきます

□ 閉会集会
16時30分〜17時

□ フェアウェルパーティ
17時30分−19時30分
参加費別途必要です

戦争被害のすべて解決のときだ

時代は動いている
日時:2015年8月14日(金)18時開場、18時30分開会
場所:台東区民会館
資料代:500円
お話:小林節(慶應義塾大学名誉教授、戦後70年・戦争被害のすべて解決を!実行委員会副実行委員長)「「今」をどう見るか」
お話:大前治(大阪空襲訴訟弁護団)「国策によって拡大した空襲被害 防空法と情報統制」
主催:戦後70年・戦争被害のすべて解決を!実行委員会

戦争法案は許さないぞ!江東連続行動

8月15日(土)亀戸駅北口 12時開始
8月22日(土)亀戸駅北口 12時開始
8月29日(土)門前仲町交差点 12時開始
主催:戦争法案に反対する江東緊急行動

「在日バイタルチェック」東京下町公演

劇団石(トル)「在日バイタルチェック」(上演時間 約90分)
8月29日(土)
開場13:30 開演14:00
開場18:30 開演19:00 ?

日暮里アートカフェ百舌(もず)
http://artcafe100z.web.fc2.com/
東京都荒川区東日暮里6-28-5 サカイリグリーンパークB1
三河島駅 徒歩3分 日暮里駅 徒歩10分

料金
前売り・予約 2000円
当日     2500円
学生・失業者 1000円 
子供(小学生以下)無料

予約・問い合わせ 
http://www.anerkhot.net/vitalcheck/

作・演出・出演/きむ きがん
音響効果・スタッフ/こん きじゃ
照明/2pac+

主催 「在日バイタルチェック」東京下町公演実行委員会
協力 統一マダン東京実行委員会

とめよう戦争法案!かつしか集会

日時:2015年9月2日午後6時45分
場所:テクノプラザかつしか大ホール
パレード:立石7丁目公園まで
主催:とめよう戦争法案!かつしか集会実行委員会

戦争させない・九条こわすな!台東総がかり行動集会・デモ

日時:2015年9月2日18:00
集合:花川戸公園
コース:言問通り→国際通り→雷門前→吾妻橋
主催:総がかり台東実行委員会

巨大災害に立ち向かう

日時:2015年9月3日(木)18時30分開会
会場:プラザエフ(主婦会館)B2・クラルテ 《四ッ谷駅徒歩1分》
資料代:1000円
主催:革新都政をつくる会 東京災害対策連絡会 防災首都圏連絡会
「福島のいま」伊東達也(原発問題住民運動全国連絡センター筆頭代表委員)
「首都直下地震とどう備えるか」末延渥史(防災首都圏懇談会・東京災害対策連絡会世話人)

戦争ができる国づくりにNO!

安全保障関連法を学ぶ
日時:2015年9月5日(土)10時開始、12時終了
会場:江東区総合区民センター第2研修室6階
講師:鈴木篤弁護士
主催:江東・生活者ネットワーク

東陽町駅前わたかつシール投票

わたかつ(私達の街頭活動チーム)は特定秘密保護法の危険性の周知活動から立ち上がりました。「繋いで、伝えて、拡げる。」をモットーに、街を練り歩いてアピール中です。シール投票後、戦争法案ぶっ潰せ江東行動パレード第2弾に合流します。
日時:2015年9月5日午後1時から
場所:東京メトロ東西線・東陽町駅前(江東区東陽)

戦争法案に反対する大島の会結成集会

日時:2015年9月5日午後6時
会場:大島区民センター

『戦争とスポーツを考える』第五回提言討論会

日時:2015年9月7日(月) 18:30〜
会場:大塚・ラパスホール(東京労働会館)7階 
資料代:1000円
登壇者:青沼裕之・武蔵野美大教授、宇都宮健児弁護士
主催:2020オリンピック・パラリンピックを考える都民の会

青空憲法CAFE@錦糸公園

日時:2015年9月13日(日)15時開始
場所:東京都墨田区錦糸
すべての墨田区民のための、あおぞら憲法カフェです。
安保法案ってなに?
あたしたちにどー関係あるの?
などなど、法律に詳しい弁護士さんに解説してもらいます。
また、誰でも質問できる質疑応答タイムも設けます。
もしかすると、区議会議員も来るかもしれない。
墨田区の、普通のわたしたちの、普通の思いや疑問に答えてもらいましょう。
国会も最終盤、強行採決させないためにも、NO!の声をあげ続けましょう!
沈黙は賛成ととられてしまいます。
サイレントマジョリティーから一歩前へ。
安保法制おかしい?
十分審議もせずに採決するなんて許さない!
そういう皆さん、ぜひ一緒に成功させましょう!

戦争いやだ!共同大型宣伝

日時:2015年9月19日(土)午後2時から午後4時
場所:西新井・アリオ前
主催:「戦争いやだ!足立憲法学集会」実行委員会
超党派の議員と市民団体・グループの「戦争いやだ!安保法案反対」の訴え、 シール投票、チラシ配布をしましょう。

殿山横穴墓群の現地見学会のお知らせ

(公財)東京都スポーツ文化事業団東京都埋蔵文化財センターでは現在、東京外かく環状道路(関越〜東名)東名ジャンクション(仮称)予定地(東京都世田谷区大蔵5丁目内)において古墳時代の横穴墓である殿山横穴墓群の発掘調査を実施しています。
このたび、発掘調査の状況などをご覧頂くため、現地見学会を開催することとしましたのでお知らせします。
○開催日時平成27年9月26日(土) ※下記の見学時間をご参照ください
事前申込み不要・雨天決行
○集合場所大林・西松・戸田・佐藤・銭高外環北行きシールドJV工事事務所
(東京都世田谷区大蔵6−17−2)
○見学時間各30分程度(計5回) ご希望のお時間にお越しください。
(10:00〜,11:00〜,13:00〜,14:00〜,15:00〜)
主催(公財)東京都スポーツ文化事業団東京都埋蔵文化財センター
協力中日本高速道路株式会社東京支社東京工事事務所
・荒天の場合は、現場内への入場を中止する場合があります。
・汚れてもよい、動きやすい服装、歩きやすい靴でお越しください。
・駐車場はございませんので、会場までは公共交通機関をご利用ください。
・会場内での飲食や指定場所以外での喫煙はご遠慮ください。
・場内では、係員の指示に従ってください。

反貧困全国集会2015

〜死ぬのはイヤだ! 生きぬくためにつながろう!〜
 子どもの貧困が注目されてから大分時間が経った。
 2月、中学生の男の子が遊び仲間に暴力を受け殺された。5人の子どもを抱えたシングルマザーの母親は、朝から深夜まで働いていたという。
子どもだけじゃなく、高齢世代の貧困も深刻だ。
 5月、川崎の簡易宿泊所で火災が発生し、10人が犠牲となった。6月には、東海道新幹線で71歳の男性が焼身自殺。多くの乗客が巻き込まれた。
 働く世代も大変だ。国民生活基礎調査によると、「生活が苦しい」と答えた世帯は62・4%と過去最高。派遣法も改悪されそうな今、働く土台はどんどん崩れている。
 国際的な最低賃金競争にさらされてすり切れる日々。グローバルな生存競争に疲れ果てているのに、安倍政権は「戦争法案」を成立させようとしているのだという。私たちのくらしは、これからどうなってしまうんだろう…。
 戦争は、大量の貧者を必要とする。貧困で、そして戦争で死ぬのはイヤだ。
 希望をつむごう。生きぬくために、つながろう!

日時:2015年10月17日(土)10:00〜16:00
場所:田町交通ビル6階ホール(東京都港区芝浦3-2-22)
アクセス:JR田町駅「芝浦口」徒歩3分/都営三田線・浅草線 三田駅A4出口より徒歩5分
参加費:無料(どなたでも参加できます。当日カンパ大歓迎!)
主催:反貧困全国集会2015実行委員会

◇手話通訳あります
◇キッズコーナー&セイファー・スペースを設けます。ご利用の方は
受付までお申し付けください。
◇コーヒー、書籍、反貧困グッズ等の販売を予定してます。
◇昼食休憩は60分です。昼食は各自でご用意ください。

プログラム
午前の部(3部構成となります。お好きなプログラムにご参加ください。)
◆ホール(6階)◆
10:00〜12:30 映画上映
『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』(110分)、
『メトロレディーブルース・3』(40分)
12:30〜13:10 全国反貧困ネットワーク活動報告会…反貧困をテーマに
活動している方々から報告をいただき交流します

◆分科会(5階・会議室A)◆
10:00〜11:30 「子どもの今を支える」
コーディネーター 赤石千衣子(しんぐるまざあずふぉーらむ)、栗林知絵子(NPO法人豊島WAKUWAKUネットワーク)
11:40〜13:10 「下流老人のリアル」
コーディネーター 藤田孝典(NPO法人ほっとプラス)

◆分科会(5階・会議室B)◆
「自分が貧困?なんでやねん」
10:00〜11:30
第一部 コーディネーター 高野昭博、DJ MIX NOISE
11:40〜13:10
第二部 コーディネーター 徳武聡子(生活保護問題対策全国会議事務局次長)

★ランチタイム 13:10〜14:10★

午後の部
14:10〜16:10 シンポジウム「死ぬのはイヤだ!生き抜くためにつながろう!」
開会の挨拶:宇都宮健児(反貧困ネットワーク世話人代表)
コーディネーター:雨宮処凛(作家・活動家)
トーク&当事者発言ほか
※集会の後、懇親交流会を予定しています(どなたでもご参加いただけます)。
 詳細は、当日ご案内いたします。

<上映映画>
■『SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者』
(2012年/110分/監督:入江悠
驚異的なロングヒットを記録した青春映画『SR サイタマノラッパー』シリーズ第3作。
夢を追う田舎町の青年たちの姿を、ヒップホップ音楽にのせてシニカルかつ温かく描く。

■『メトロレディーブルース 3』
(2015年/40分/ビデオプレス)
東京メトロ売店で働く契約社員の女性たちは、東京東部労組メトロコマース支部をつくり、
「差別撤廃」に向けてたたかい続けている。
2015年年春、彼女たちは、組合員の雇い止め阻止に向けて三たび立ち上がった。

<賛同金・カンパにご協力をお願いします>
個人一口1000円団体一口3000円。何口でも可。賛同頂いた方のお名前を公表させて頂きます(匿名ニックネーム可)
郵便振替:00170-5-594755
加入者名:反貧困ネットワーク
※通信欄に内訳(賛同金・カンパなど)名前の公表の可・不可ご記入ください

【問い合わせ】反貧困ネットワーク
〒113-0023 東京都文京区向丘1-7-8 コミュニティー・スペース「ほのぼの」内

学習会「裁判の争点を洗う」

小平では以下の学習会が行われます。
2015年10月24日13:30分〜
会場/小平市、市民総合体育館第2会議室
主催/小平都市計画道路3・2・8号線訴訟団

安保法制NO! 内田雅敏講演会

9月19日に成立した安保法制が9月30日に公布されました。「安保法制廃止」「発動させない」など様々な行動が提起されています。そこで、わたしたちが今なすべきこと、これからどのような行動をすべきか? 「戦争をさせない1000人委員会」事務局長の内田雅敏弁護士にお話いただき、これからの行動について共に考えてみたいと思います。
日時:2015年10月30日18時開場18半開始
場所:亀戸カメリアプラザ9階第2研修室(JR亀戸駅徒歩2分)
資料代:500円
主催:江東講演実行委員会

『安保』法制と大学・教育の未来について考える教職員・学生・生徒・市民による討論会

日時:2015年11月1日11時から13時まで
場所:獨協大学A-207教室
最寄駅:東武スカイツリーライン松原団地駅
主催:獨協学園九条の会
司会:下川浩・獨協学園九条の会共同代表

葛飾教職員9条の会第5回学習交流集会

戦争法成立で、自衛隊はどう変わるのか。私達はどうたたかうのか。
日時:2015年11月7日午後2時開会
会場:葛飾勤労福祉会館大会議室(立石駅北口徒歩10分)
講師:半田滋
主催:葛飾教職員9条の会

第41回道路全国連・全国交流集会

第41回道路全国連・全国交流集会は、新しい時代の公共事業のあり方や人間が主人公のまちづくりを、みなさんと共に模索・探求する場として開催します。
集会テーマ/21世紀の公共事業---人間が主人公のまちづくり---
多くのみなさまのご参加をお待ち申し上げます。
[日時] 2015年11月7日(土)16時00分〜18時30分
11月8日(日) 9 時30分〜16 時30分
[会場]東京経済大学国分寺キャンパス
〒185-8502 東京都国分寺市南町1-7-34
7日午後1時からの視察あります。
東京経済大学へ当日直接参加の方は事前申し込みが無くとも参加できますので、お誘い合わせの上ご参加下さい。

未来をつくるのは私たち

未来をつくるのは私たち〜みんなで考えよう!戦争法制廃止へ!いま、できること。〜
日時:2015年11月17日18時半〜
会場:江東文化センター(江東区東陽4-11-3)
講師:五十嵐仁
主催:江東革新懇

区民の視点から考える港区のまちづくり

まちづくりセミナー
日時:2015年11月21日(土)13時30分〜
場所:芝コミュニティはうす2階第2会議室
港区芝5-13-15芝三田森ビル
慶應大学東門桜田通り向かい
JR田町駅から徒歩7分
地下鉄三田駅から徒歩5分
ちいバス慶應東門前から徒歩1分
入場無料、申し込みは当日受付です
主催:港区まち創り研究会
後援:港区社会福祉協議会
平成27年度歳末たすけあい運動による地域福祉活動助成
コメンテーター:東海大学教授加藤 仁美
参加パネラー
佐藤恭彦(民医連共同組織事務局長)終の住処は港区で?下流老人の実例を通して
小出哲三(三田五丁目在住区民)誰も入れない緑地をふれあい緑地に!魚籃坂下緑地の実例から
藤代洋行(働く障害者団体協議会)ユニバーサルデザインのまちづくりを!みなとパーク芝浦の実例から
吉田朱音(国指定史跡泉岳寺の歴史的文化財を守る会)泉岳寺周辺の景観は?泉岳寺に隣接するマンション建設問題から
司会・進行 港区まち創り協議会代表幹事 安藤 洋一
会場からの質疑、意見交換をして頂く参加型の会です。

軍事力に頼らぬ国をめざして

軍隊を捨てた国コスタリカに学び平和をつくる会第36回定例学習会
日時:2015年11月22日午後1時開場、1時半開始、4時半終了
会場:世田谷区ボランティアセンター会議室(世田谷区下馬)
講師:花岡しげる(草冠に尉)
資料代:500円
主催:軍隊を捨てた国コスタリカに学び平和をつくる会(略称:コスタリカに学ぶ会)






Powered by 林田力
Yahoo! Japan