希望のまち東京in東部TV再生リスト

希望のまち東京in東部の活動

「くらしにデモクラシーを!板橋ネットワーク」総会資料2015年12月27日

林田力

希望のまち東京in東部の2015年末までの活動を報告する。本文中の見解は全て個人のものである。
希望のまち東京in東部は、2012年及び2014年の東京都知事選挙で活動した宇都宮けんじ東部勝手連を母体として、都知事選挙での共同と運動を選挙で終わらせないという意思をもって2014年5月に発足した。

江東区東陽3丁目21番5号松葉ビル202号室(東京メトロ東西線木場駅最寄り)に事務所を開設。毎週木曜日午後6時半から交流・意見交換の場として市民カフェを開催。2014年5月22日が第一回で、これまで73回実施。来年は1月7日に開催。よろしければご参加ください。
事務所は9条の会・江東や戦争法制ぶっ潰せ江東行動の会合場所、ママの会@江東の憲法カフェ会場、希望のまち東京をつくる会・希望政策フォーラムのサテライト会場、日本海賊党の映画会上映会場、「東電の刑事責任を追及する会」署名送付先にも使われる。

区議会に積極的に陳情を提出。特に空き家活用は都政わいわい勉強会in東部地区で貧困ビジネス問題を取り上げて以来のテーマである。詳細は、林田力「空き家活用と投資用マンション問題」労働大学『月刊まなぶ』2016年1月号。空き家活用による若者の住宅支援は新たに有権者になる18歳19歳にも魅力的なメッセージになる。
住まいの問題に取り組む中で江東区の後進性が浮かび上がる。江東区は高齢者の居住支援を第一にするため、若者支援は考えていないとシルバー・デモクラシー丸出しの論理で拒絶。
江東区議会宛「ワンルームマンションの規制強化を求める陳情」→板橋区は29戸を超える住戸の3分の1を55平米以上とする
江東区議会宛「江東区マンション等の建設に関する条例を改正し、壁面後退距離の拡大を求める陳情」→板橋区は境界線から1m以内の窓への目隠し設置を定める
各地の動きと呼応した教科書陳情や辺野古陳情も提出した。

超党派の取り組み実現に寄与した。
・足立区長・区議選での共産党推薦区長候補と市民派や緑の党の区議候補のコラボ宣伝
・戦争法制ぶっ潰せ江東行動・豊洲行動での共産党・民主党・社民党リレートーク
希望の政策(東部版)策定の難しさ。新しい政策を目指すならば構造改革的要素が出てくる。これは既存の左翼革新の枠を超えた運動を目指す上で当然の帰結であるが、そこには既存の左翼革新への批判的視点も含まれる。それをどのように評価し、調和させるか。

様々なテーマでシール投票を実施(計22回)。シール投票は対話のツール。対話の中で出された意見(コンビニ投票の要望)から江東区長宛「投票率向上のための施策を求める陳情」を出した。投票率向上に対して意識面の議論に傾きがちであるが、物理的な投票しやすさも追求の価値がある。
毎週月曜日午後10時からインターネット放送局「日本海賊TV」上で「希望のまち東京in東部TV」を放送中。2014年9月に放送を開始し、69回放送した。
温泉部を2014年7月20日の飯能から2015年12月23日の箱根まで8回開催。楽しみながらの活動が継続のポイント。

新年の予定として、2016年1月11日に戦争法制ぶっ潰せ江東行動・成人式2000万人署名一斉行動。ティアラ江東(成人式会場)入口付近の路上:午前10時40分〜11時10分、13時〜13時30分。亀戸駅北口:13時〜15時






#希望のまち東京in東部 #台東区 #足立区 #荒川区 #江戸川区 #葛飾区 #江東区 #墨田区 #市民 #政治 #seiji #イベント
Powered by 林田力
希望のまち東京in東部
希望のまち東京in東部