選挙ってオモシロイ?! カオスU.K.

林田力

「選挙ってオモシロイ?! カオスU.K.〜ネット選挙はこうして始まった〜」が2014年2月16日、東京都新宿区歌舞伎町の新宿ロフトプラスワンで開催された。宇都宮けんじ陣営の東京都知事選挙におけるネット選挙の裏側を明らかにした。壇上に上がっている人物は皆、素人であった。ネット選挙は都知事選で初めての経験である。手探りで進めた。選対の外には勝手連があった。

公式ホームページには動画のページを作った。様々な動画を作った。CMがかっこよかった。ジーンとくる。制作会社の人がボランティアで作成した。

生の配信もした。ツイキャスにはコメントを寄せることもできる。ニコニコ動画のコメントと何が違うのか。コメントがTwitterにも投稿され、Twitterのタイムラインにも流れる。ツイキャスをしたことなかった人もいた。

最初は対話型のことをやろうとしていたが、うねりにはならなかった。どうしたらいいか。宇都宮さんの苦しむ人と向き合ってきた経歴があまり伝わっていない。それを伝えたいと考えた。

一本化問題が起きた頃に『宇都宮けんじ吠える』の動画を作った。宇都宮さんの思いがほとばしったスピーチである。この動画は非常に注目された。ネットはすごいと思った。

木内みどりさんが宇都宮けんじ氏の檄文を持って名護市長選挙の応援に行った。冷たかったネットの空気が変わった。

宇都宮選対のコアには固い面がある。それでは中々伝わらない。ネット選挙は雪だるまのイメージがある。

宇都宮けんじ「モバイルデバイスは参照できるようになったが、文字を打ち込むことはできない。ペンで書いた方が速い。日弁連会長の時に英語とパソコンを習おうとしたが、過密スケジュールで挫折した。公式Twitterは書いた原稿を打ち込んでもらった」

宇都宮選挙はアナログとデジタルの融合である。

最初にサポーターズ会議があってチームに別れて活動した。Facebookでグループを立ち上げた。元々のグループは議論ばかりで、ワーキンググループではなかった。

宇都宮選対はオープンであった。素材を撮影させてもらえた。皆で作ってもらえればいい。

ネット選挙を今後の政治に活かす。宇都宮けんじ登場。前回はコアな支援者の支持を得たが、有権者の一割程度であった。街宣活動を越えた活動をする。まず結論から言うなどのアドバイスを受けた。コアな支持者以外にアピールするツールとしてネットを使った。

これからまだまだネットは活用できる。宇都宮さんにコンピュータを使って欲しい。

宣伝はバナーで作ることが良いということで、バナープロジェクト(宇都宮けんじバナー大作戦)が行われた。文字入り画像で伝える。バナーがあると見られやすいし、伝わりやすい。バナーは非常に大切である。外に伝えるだけでなく、内向きに鼓舞することにも使える。

一番反響があったのは猫のバナーである。動物の刹処分ゼロを宇都宮さんが公約に掲げた。政治に触れたことがない人がリツイートしてくれた。宇都宮さんの新たな魅力を伝えることに成功した。

うつけんコピーというハッシュタグができた。コピーには「羊の顔をした鋼の魂」という面白いものもあった。

辛淑玉さんのスピーチに感動した人が多い。その動画に誘導するバナーを作った、バナーは動画など良いコンテンツに誘導するアイキャッチになる。一方でバナーを作ること自体が盛り上がった。ベルギーなど海外の人も作ってくれた。

バナー作成が盛り上がった背景として、素材が豊富であった。場を作ることで共有できる。全体レベルを底上げできる。



ツイキャスは初めてであった。街宣車からツイキャスした。茨城県から来た。『吠える』の動画を見てボランティアになった。

宇都宮さんは早い段階で選挙に出たがっているのではないかと感じた。

ネット選挙は何でもできる。できることがありすぎて大変である。可視化は、ごまかせない。リアルタイムで出てしまう。田母神陣営と桝添陣営の醜い喧嘩も明らかになった。一方でデジタルコンテンツは意図をもって編集される危険がある。増幅される怖さがある。

最初はツイキャス経験者が少なかった。今では毎日ツイキャスしなければ気が済まない状況である。選挙後も宇都宮けんじさんを追っている。

ツイキャスはタイムラインに書き込みしてくれる。それがいい。アドバイスが重要である。

公式アカウントで多数のフォロアーを集めるよりも、複数人が流す方がいい。僕らが変わればメディアが変わる。

権力側はツイキャスOKと言いたくないだろう。都合のいい場所だけメディアで流してきた。ツイキャスOKになるならば、それだけ政府がオープンになる。

宇都宮けんじ
東京デモクラシーのイベントを開催した。東京デモクラシークルーとして活動している。参加型のネット選挙とは別の文脈で活動した。秘密保護法反対やレイシストへのカウンターなどの文脈にあった。イベントのホームページは直前に作った。

賛同人プロジェクトもやった。この人が動いたから動くというように輪が広がった。ミュージシャンも多い。細川支持の文化人と異なり、若者に訴求できた。アーティスト系の人が宇都宮氏に賛同した傾向がある。古い市民運動的なものにしたくなかった。市民運動的なものに辟易している人が宇都宮さんに投票しないことはもったいない。

宇都宮けんじ3倍化計画も実施した。一人一人が家族友人を誘う草の根の古典的な活動は大事。それをWebでつなげる。

さよならアトムでは投票率をあげるためのウェブサイトを作成した。最初にUKと言い出したのは、さよならアトムである。UKの旗は現場の受け取りが良かった。一方で内輪ノリとなり、外部の人が入りにくくなったとの反省点がある。

宇都宮けんじの漫画を書いた。民主的な選挙の第一歩ができたのではないか。

ドミューンというユーストリームの番組がある。雪のためにWebの街宣をドミューンで急遽実施することになった。12万ビューがあった。これは最高の視聴者数である。小室哲哉が2万ビューであった。

最近では真っ当なことを言うと、お花畑と言われてしまう。宇都宮さんや辛淑玉さんは真っ当なことを言っていいと気付かせてくれた。ビジュアルサポートは今後も力になる。

最後の三日間はネットだけではダメと思って街頭に出た。街頭に出る行為が必要と感じた。次の選挙に向けて一人一人が貯金しよう。



家入陣営に参加したという参加者「宇都宮陣営は情報発信に気を配っていると感じた。家入陣営はどうやって意見を言ってもらい、吸い上げるかということに注力した。ぼくらの政策にはノイズも含めて3万件以上のツイートがあった」

参加者「バナーの表現に違和感があるものがある。宇都宮さんはオマエラとは言わない。言葉の端々で批判する人がいる。もったいない」

参加者「大阪市長選挙は橋下さんとマック赤坂さんの構図になる。マック赤坂さんと対談の予定はあるか」

宇都宮「会談は別として、橋下さんの考え方は問題が多い。職員の思想調査を行った。直ちに辞めるべきと声明を出した。彼は弁護士らしくない」

参加者「サテライト個人演説会を開催した。地上に下ろそうとすれば地元の公民館で開催する。地域から外に出ず、インターネットもしない高齢者もいる」

参加者「勝手連同士のつながりは弱かったのではないか。ネットが使えない人は情報は入らない」

林田力「各地の勝手連の連絡会として、1.13東京連絡会がある。MLで情報交換をしている。ネットを使わない方とのつながりは弱かったことは確かで課題と認識している」

参加者「宇都宮さんの露出を増やしたい」

宇都宮「テレビには何度か出た。ラジオのレギュラーコメンテーターになり、ラジオを聴いたと言われる方は多かった」

参加者「投票率が低い。今日は投票日ですと呼びかけた。しかし、当日では遅い。一週間前から活動しないと」

司会「テレビで『民主主義とは』という番組して欲しい」

参加者「昨日は定期街宣をしてほしいというアイデアがあった。築地移転の勉強会などを各地でやることはどうか。国家戦略特区は首切り特区とも言われ、若者にも関係するので、家入さんとも一緒にやりたい」

宇都宮「これからを考える反省会を企画している。つながりを活かした市民の繋がりが必要になる。韓国には参与連帯という市民運動がある。そのような組織は日本にはない。日本では大きな組織は労働組合ばかりになっている。参与連帯のような組織を考えられないか。

市民運動の中からスターを出す必要がある。そうしなければ日本社会の改革は難しい。お任せ民主主義では、裏切られてしまう。広げて発展させることを考える。選挙の度に作るのではなく、恒常的な組織を作る」

司会「続けていき、幅を広げていきたい。身近にいる若者に声をかけ、広げていきたい」


宇都宮けんじ
業者と行政の癒着のない、クリーンな都政を
民主党の総理大臣も官僚さんに支配された!
伏魔殿・都行政に負けない都知事を選ぼう!
宇都宮けんじさんをおいて他にはいない!
庶民の立場が分かる、ほんとの味方
若くて元気、顔が輝いている
お金に対して非常にクリーン
困難な弁護も投げ出さない
東部勝手連は勝手にウツケンを応援して活動します。活動状況は東部勝手連のWebサイトを参照ください。 #都知事選 #東京都知事選 #宇都宮けんじ #宇都宮健児

徹底した情報公開・子育ての根本的な応援政策・エコなオリンピック・ストップ貧困… 誰にできる? #宇都宮けんじ #宇都宮健児 しかいないでしょう! #都知事選 #東京都知事選

職場、住居、子育て、学校、老後・・・不安ばかりの文化都市なんてありえない!何とかなる?それは「あ・ま・い」何とかする人をリーダーに #宇都宮けんじ にはそれができる! #都知事選 #東京都知事選

#ブラック企業 や貧困ビジネス規制の政策を実現できるのは、 #宇都宮けんじ #宇都宮健児 さんです。 #都知事選 #東京都知事選
Yahoo! Japan