年別アーカイブ:2019年
林田 力 『東急不動産だまし売り裁判』著者

第18回Oneさいたまの会

第18回Oneさいたまの会が2019年5月18日、さいたま市南区のサウスピア内の武蔵浦和コミュニティセンターで開催されました。第18回が18日18時から開催と18が重なります。令和最初の開催ということで名札は「祝 令和元年」の文字がありました。

第18回は市民生活、文京、保健福祉、まちづくりの4つのグループに分かれて議論しました。私は保健福祉グループに参加しました。

***

難病や障害の方が十分な介護サービスを受けられていない。コーディネートしてもらえない。全介助の状態でも、障害や難病に該当するものがないとサービスを受けられない。

人が変わると不安になる。決まった人が安定して入っていると良い。

介護保険の輪に入っていない人をどうするか。

難病の窓口が保健所で障害が区役所という縦割行政になっている。

地域包括ケアでは高齢と障害がリンクされるようになったが、難病はこれから。「難病の患者に対する医療等に関する法律」は2014年公布。

ケアする人も大切。人手が足りない。人では足りていない。難病者の介護の方が報酬が安い。

国や市の単位で共済制度ができないものか。共済制度があれば安心になる。当事者負担ばかりになっている。当事者だけの問題にしていると、いつまで経ってもしっかりしたものは難しい。ディスクローズされていればコスト負担に納得できる。

人口は減る。ケアの重要性は増える。今のうちに手を打たないと。行政や政治には将来のイメージが乏しい。

外国人労働者には言葉の問題がある。意思疎通できなければ介護は成り立たない。お願いしたくても、外国人職員には遠慮する人がいる。受け入れのリーダーは仕事量が増える。

介護は仕事の割に賃金が低い。ベテラン職員が介護を受ける側になっている。

医師は免許更新がない。勉強している医師と、そうでない医師の差が激しい。今は消毒しないラップ療法(湿潤療法)がある。これを知らない医師がいる。

医師免許を持っていても自治体や厚生労働省で事務や政策一筋の人がいる。そのような人が定年退職後に開業している。資格として厚遇されすぎであり、心配である。資格だけで見てはいけない。医学は進歩している。症例をどれだけ見ているか。看護師でもベッド移譲ができない人がいる。

 

虐待は起こりうるというところから出発する。

野田小4女児虐待事件は行政の失態。マニュアル通りに行っていれば避けられた。

虐待通報があると、児童相談所は48時間以内に子どもの安全を確認するよう求められている。子どもを目視して複数の人間が判断する。この「48時間ルール」は1999年に埼玉県が始めた。新しいビルを建てる訳ではないので、それほどコストはかからない。

バッシングが負担になり、ケースワーカーが疲弊する悪循環がある。

児童相談所だけでは虐待の問題に対応できない。児童相談所には強制力がある。それに専念する。

学校や地域が重要。子どもの泣き声を聞いたなど隣近所の人は分かっていることが多い。どのようなことをしていいかが共有されていない。虐待がなされていることに気付きながら放置する隣人は虐待防止法違反になる。虐待の通報番号は189番(いちはやく)。

***

終了後は懇親会がありました。興味深い話は電子メールの話です。古くから電子メールをコミュニケーション手段として使っていた方は、ある時期からメール文が文章になっていない、くだけたものが増えたと嘆いていました。これは共感できます。携帯メールの感覚をパソコンメールに持ち込む人々が増えた弊害でしょう。この対策として、Slackのようなコミュニケーションツールを導入し、会話的なやり取りはそこに行うようにするオフィスもあります。

外国人労働者については懇親会でも話題になり、不安が大きいことを感じました。私の経験では、むしろ契約の範囲のことは気兼ねなく依頼できます。逆に日本人の方が甘えの論理があり、依頼したことを都合が悪くなるとやらなくなることがあります。このため、外国人労働者がいることは利用者にとっても一緒に働く人にとっても選択肢が増えると好意的に捉えています。しかし、不安を感じる人がいるということは制度を進める上で考慮しなければならないことです。

次回以降の日程は以下です。

第19回Oneさいたまの会

日時:2019年6月12日午後7時から9時

場所:浦和コミュニティセンター10階第9集会室

第20回Oneさいたまの会

日時:2019年7月17日午後7時から9時

場所:武蔵浦和コミュニティセンター

感謝

テン年代最後で令和最初の誕生日お祝いメッセージありがとうございます。温かいメッセージをいただき、幸先の良い出発になりました。改めてお礼を申し上げます。

 

お陰様でAmazon Kindleの電子出版は200冊を超えました。カテゴリーは文学・評論、人文・思想、社会・政治、ノンフィクション、歴史・地理、投資・金融・会社経営、コンピュータ・IT、アート・建築・デザイン、趣味・実用、スポーツ・アウトドア、暮らし・健康・子育て、旅行ガイド・マップ、エンターテイメントに広がっています。
https://www.amazon.co.jp/l/B00493GN28

Twitterフォロワー約18000人、Facebook友達約5000人、Facebookページいいね2000人、Linkedinつながり3500人となりました。YouTubeチャネル登録者数は約120人となり、『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』の再生回数は12000回を超えました。フォロワーやFacebook友達は世界中に広がっており、英語の発信を増やします。

 

引き続きWebメディアを成長させ、だまし売りのない世界、SDGs (Sustainable Development Goals)の持続可能な消費の実現に貢献していきます。昭和から平成が冷戦終結と重なったように、令和は人工知能(AI; Artificial Intelligence)やモノのインターネット(IoT; Internet of Things)、デジタルトランスフォーメーション(Digital Transformation)、シェアリングエコノミー(Sharing Economy)の普及という転換期になります。溜めた力をWebメディアに発揮します。

誕生日は自分の原点に思いを馳せる機会になります。原点に忠実に真っ直ぐ歩いてきたか自問し、原点を確認する良い機会です。やる気だけの精神論根性論は疲れるだけです。自分の気持ちに正直に選択と集中、Fail Fastで楽しみたいと思います。今後とも宜しくお願いします。

京都府警の巡査部長が電車内痴漢で懲戒処分

京都府警東山署の50代の男性巡査部長は電車内で痴漢したため、2019年4月25日付で減給100分の10(3カ月)の懲戒処分にされた。巡査部長は同日、依願退職した。巡査部長は3月19日朝、大阪市のJR大阪環状線の電車内で、女性の体を触っているのを大阪府警の警察官に見つかり、事情聴取を受けた。巡査部長は内部調査に「性的欲求を満たすためだった」と痴漢行為を認めたという(「電車内で痴漢、巡査部長に懲戒処分「性的欲求満たすためだった」京都新聞2019年5月17日)。


性犯罪の警察不祥事は他県で実施することがトレンドなのか。埼玉県警蕨警察署の巡査部長は2018年5月27日に東京都のプールで盗撮したとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で逮捕された。岐阜県警では加茂署の巡査長が大阪市浪速区のプールで女性の体を触ったとして、2018年9月2日に府迷惑防止条例違反容疑で大阪府警浪速署に逮捕された。


欲望を抑えられない供述をしている点は、埼玉県警公安のプール盗撮事件と重なる。埼玉県警の公安2課課長補佐の男性警部はプールで女子高生を盗撮し、書類送検された。男性警部は「若い女性の水着姿に興味があった。これまでにも何回かプールで盗撮した」と話す(「女子高生盗撮の警部を書類送検 勤務中、備品カメラで 埼玉県警」時事通信2010年11月12日)。


神奈川県警でも警察官の痴漢は起きている。神奈川県警港北署生活安全課の20代の男性巡査部長は2018年10月下旬頃、横浜市緑区のJR中山駅で、女性の体を触った疑いが持たれている。女性の被害申告を受けて、神奈川県警が県迷惑行為防止条例違反の疑いで捜査している。瀬谷署地域課の男性巡査は2018年11月に東京都内で痴漢行為をしたとして、警視庁に摘発された(「痴漢で2警官処分へ 巡査部長は書類送検方針 神奈川県警」神奈川新聞2018年12月14日)。

Kind Birthday Wishes

Thank you very much from the bottom of my heart for your kind birthday wishes, remembering my birthday and making my birthday this year a blessed one. It was so nice of you to stop by to wish me. I have just read it and I wanted you to know that I truly appreciate the birthday wishes that you sent me. The words you expressed in your birthday wishes are so cute and adorable. They touched me and really mean a lot to me.

I received birthday wishes from my friends all over the world on different time zones. I received so many wishes from everyone around me and I am starting to feel a little overwhelmed. I might have aged another year, but my heart is kept young and joyful because I have such great friends around me.

You made my birthday. You brightened up the event so much. You played a big role in making it happen. You are so sweet, awesome and special. I can’t express my gratitude enough. I am lucky to have a friend like you. I just wanted to let you know how wonderful it feels to have friends like you. I will always treasure you as my friend.

I hope that this year will treat you well. May you be blessed with another joyful, bountiful year, surrounded by people who loves you as much as how much love I felt on my birthday. Anyway, how is it going? What are you up to lately?

警視庁巡査長を捜査情報漏洩で書類送検

警視庁組織犯罪対策4課の男性巡査長(42)は2019年5月17日、捜査協力者に捜査情報を漏洩したとして、地方公務員法(守秘義務)違反容疑で書類送検した。警視庁は停職1カ月の懲戒処分にした。巡査長は同日付で依願退職。情報漏洩しても依願退職で揉み消し。身内に甘い組織である。


巡査長は2018年1月下旬から12月上旬にかけ、捜査協力者の20、30代の男性3人に対し、照会端末などで調べた事件関係者9人の氏名や生年月日、犯罪歴、写真などの情報を私用携帯電話の無料通信アプリ「LINE」で送信した。協力者の2人が2018年11月に他県警に逮捕され、携帯電話の解析で発覚した(「捜査協力者に情報漏洩 警視庁組対4課巡査長を書類送検、停職処分」産経新聞2019年5月17日)。


「捜査協力者」という表現はニュートラルであるが、半グレが都合の悪い人物を貶めるために警察を利用するパターンもある。実際、「シャブ山シャブ子」演出が話題になった『相棒season17』第4話「バクハン」は警察官と半グレの癒着を描いた。


埼玉県警の川越署刑事課の巡査(25)(川越市中台元町)も業務で知り得た個人情報を漏らしたとして地方公務員法違反(守秘義務違反)容疑で2019年4月24日に逮捕された。この巡査は女性から現金をだまし取ろうとしたとして、2019年4月4日に詐欺未遂容疑で逮捕されている。

『アジア史』Amazon Kindle

アジアの過去から現代までの作品の書評をまとめた。
【書名】アジア史/アジアシ/Asian History
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki

太公望
封神演義
キングダム
三国志40人の名脇役
SOUL 覇 第2章
貞観政要
宋名臣言行録
蒼き狼
ハーン 草と鉄と羊
新☆再生縁 明王朝宮廷物語
中国のプレゼンス増大と日本
政治の混迷
明朝との類似性
中国封じ込め論と東アジア共同体構想
強いコリアが救世主
中国は民主主義に向かう
データで読み解く中国の未来
消費大陸アジア 巨大市場を読みとく
ダライ・ラマ自伝
アジアに架ける橋―ミャンマーで活躍するNGO―
ハラルマーケットがよくわかる本
『手塚治虫のブッダ』カースト制度の苛烈な現実を描く人間ドラマ
最後の超大国インド
インド・シフト
乙嫁語り
シリーズ 知っておきたい中東
夢の雫、黄金の鳥籠

トルコのデモは開発問題が発端
パレスチナ・そこにある日常
パレスチナ問題
イスラム国の野望
イラクとシリアのイスラム国
緑の資本論
ドバイにはなぜお金持ちが集まるのか

マクドナルド改名バーガーズ

マクドナルドは2019年5月8日から「改名バーガーズ」の期間限定メニューを販売します。「かるびマック改め乗かるび」「たまごダブルマック改めニコタマ」「アイコンチキン ソルト&レモン改めレモモモン」です。人気の期間限定メニューが名前を変えました。


かるびマックはゴマ付きバンズに、カルビやビーフパティ、レタスを挟みます。レモンソースが効いています。食べるとレタスやカルビがみ出ます。「乗かるび」は「じょうかるび」と読み、上カルビに因みます。


たまごダブルマックはビーフパティ2枚と目玉焼き、ベーコンが挟まれています。ベーコンのペッパーが刺激的です。ニコタマは二子玉川の通称に由来します。二子玉川では東急電鉄・東急不動産中心の再開発が住環境を破壊するとして二子玉川ライズ反対運動が起きました(林田力『二子玉川ライズ反対運動』Amazon Kindle)。


アイコンチキン ソルト&レモンはマクドナルドのメニューの中では異質です。まず形状が丸ではなく、楕円です。箱も直方体です。パティはビーフではなく、チキンです。チーズも入っています。塩味が効いています。
改名バーガーズの包装には「何々改め某」と大きく印刷されています。容器は「かるびマック改め乗かるび」「アイコンチキン ソルト&レモン改めレモモモン」が紙箱、「たまごダブルマック改めニコタマ」だけが紙に包まれています。レシートには改名された商品名が印字されています。

『江戸時代』Amazon Kindle

江戸時代の論考や江戸時代を扱う作品の書評をまとめた。
【書名】江戸時代/エドジダイ/The Edo Period
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki

林田藩
豊臣政権と徳川幕府
家康、江戸を建てる
『千姫狂乱』時代の狂乱
毛利輝元と萩城
伊予松山城
真田太平記
錯乱
真田三代
九度山秘録
真田丸
“戦国BASARA”武将巡礼 真田幸村
沢庵
保科正之 徳川将軍家を支えた会津藩主
琉日戦争
権力に抗った薩摩人
三くだり半と縁切寺
弾左衛門とその時代
江戸の非人頭 車善七
江戸のアウトロー 無宿と博徒
仮名草子の<物語>『竹斎』・『浮世物語』論
荒神
樅ノ木は残った
ながい坂
虚空遍歴
さぶ
四日のあやめ
深川安楽亭
おさん
落葉の隣り
艶書
一人ならじ
鬼平犯科帳
御家人斬九郎
釈由美子の額にも注目『隠密八百八町』
『隠密八百八町』第7話、江戸時代の習俗を反映する娯楽時代劇
バガボンド
つらつらわらじ
大奥
我間乱 GAMARAN
虹色とうがらし
AZUMI-あずみ-
『AZUMI-あずみ- 8』泥まみれの下層民のリアルな描写
『兵馬の旗~Revolutionary Wars~』現代感あふれる幕末物

キンドル本『令和ビジネス書評』

令和時代のビジネス書評。令和マインドは昭和マインドの対極に位置する。事業者本位から消費者本位の経済に。商品を一方的に売り込む営業からカスタマーサクセスの追求に。令和マインドのビジネス感覚を徹底すれば東急不動産だまし売り裁判のようなマンションだまし売りは起きない。


『笑点』「大喜利」(2019年5月12日)は5月に因み、「さつき」のお題になった。それを東急不動産だまし売り裁判に当てはめると、マンションだまし売りの東急リバブル東急不動産は最低、付き合いたくない、嫌いとなる。


昭和マインドは事業者優先で、消費者や住民の権利は貧弱であった。多数の同種被害者が出るような問題は、それなりに弱者保護の運動体が存在するが、個別性の強い問題は問題自体を理解してもらえにくい。そのような個別性の強い問題にも光をあてる。


令和マインドは情報公開や説明責任を徹底する。消費者にはメリットとデメリットの情報を提供し、選択肢を広げる。事業者のアリバイ作りのための誘導された自己決定権ではなく、強制されない自由、やりたくないことをしない自由を最大限に尊重する。


令和マインドは昭和の精神論根性論から脱却する。「やる気」ではなく、アプトプットで評価する。目の前の問題を解決得るという名目で、個人に負担や我慢を押し付けることを否定する。無理に頑張ることを求められない社会にする。頑張らなくていいと言える社会にする。


令和マインドは昭和の集団主義から脱却する。何処に所属しているかよりも、何を為したかを評価する社会にする。情報通信技術や民間感覚を活かし、21世紀にふさわしい社会にする。今や私達は21世紀に生きている。誰もが手のひらサイズのコンピュータを持ち、世界的なネットワークとつながっているという20世紀のSF作家も想像できなかった未来に生活している。ところが、日本には未だに旧態依然とした村社会の感覚が残っている。


令和マインドは公共セクターにも求められる。一方的な標準の押し付けではなく、需要を考慮した民間感覚の多様なサービス提供が求められる。縦割り行政や前例踏襲、事なかれ主義などの公務員感覚を仕方のないものとは考えない。おかしいことは、おかしいと言えるようにする。

【書名】令和ビジネス書評/レイワビジネスショヒョウ/Reiwa Businee Book Review
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki

令和ビジネス書評

新元号の令和を迎えて

新しい元号の令和が2019年5月1日から始まりました。令和改元は生前退位によって予め計画できたという点で画期的です。これがなければ天皇崩御による改元となり、「令和おめでとう」とは言えなかったでしょう。私は元号自体が単位として不便なもので、西暦を好みますが、計画的な改元は突発的な仕事を減らす素晴らしいことです。


私は埼玉県立浦和高校卒業ですが、浦和高校の同窓会は麗和会と言います。浦和の「浦」に麗という雅字をあてて「れいわ」と読ませます。このために私は「れいわ」には親近感を持っています。

元号は天皇の在位と連動したものに過ぎず、本来は時代を画するものではありません。日本語では江戸時代と明治時代は同じ「時代」のカテゴリーですが、英語ではEdo PeriodとMeiji Eraとなり、明確に区別されます。


しかし、昭和から平成のタイミングが冷戦崩壊と重なり、日本型とされる昭和のシステムの見直しが求められました。平成から令和のタイミングもAIやInternet of Things, Digital Transformationの発達と普及に重なります。古い日本の村社会的体質から脱却する時代認識として令和マインドは有益です。


計画的な改元は素晴らしいものですが、僅か一か月前の改元と十連休は公務員の世間知らずによるドタバタ感がありました。改元をめぐる混乱や負担にうんざりして、将来的には元号の利用が減少し、西暦一本化の動きが進むでしょう。公務員が介入できない点で西暦が優れています。


元号に起因とした混乱を見るにつけ、西郷留守政府が太陽暦を採用したことは大きな改革と感じます。元号以上に農作業など生活に影響のあるものでした。それを考えれば元号は民間の暦などで残し、公式には西暦への一本化も十分な選択肢になります。伝統や日本の独自性の観点から西暦一本化に抵抗があるならば、公務員が介入できない仕組みを考えていくべきでしょう。




新着記事


林田 力 公式Twitter


TOP