好餃子と九条ねぎ餃子

好餃子(ハオチャオズ)アトレ浦和店の好餃子と九条ねぎ餃子を食べました。
好餃子は餃子専門店です。「ハオチャオズ」と中国語読みです。そのために本場の感覚がありますが、スーパーの一角の餃子の実演販売から出発しました。「最上級のフツーの味」をセールスポイントとしています。奇をてらわずに普通を打ち出す点が評価できます。食物は毎日食べるものであり、リピーターが重要です。リピーターには普通の味が向いています。
ハオ餃子は基本メニューです。餃子の皮は、もち米を混合し、弾力があります。具は豚肉とキャベツなどの野菜です。肉餃子の印象が強いです。
スパイスに青森県産ニンニクや高知県産生姜「黄金の里」(こがねのさと)を利用した独自のものです。独自スパイスとはケンタッキーフライドチキンのようです。「黄金の里」は生姜特有の辛味成分や香り成分が従来の生姜より多く含まれています。この生姜の辛味成分にジンゲロールがありますが、これは血行促進や発汗作用があり、冷えの改善に効きます。
九条ねぎ餃子は野菜餃子の印象が強いです。九条ねぎは京野菜です。風味豊かな九条ねぎのシャキシャキ感がたまりません。



新着記事


林田 力 公式Twitter


TOP