全記事
林田 力 ノンフィクション著者

 林田力(はやしだ・りき)のブログ記事一覧画面です。是非、ご覧になって下さい。

東急リバブル仲介手数料だまし取り裁判確定

東急リバブルが仲介手数料を取り過ぎていると借主から訴えられた裁判は、東急リバブルの違法で確定した。東急不動産だまし売り裁判風に言えば東急リバブル仲介手数料だまし取り裁判となる。

借主は東急リバブルの仲介で賃貸住宅を借りた際に家賃1カ月分の仲介手数料を支払った。その後、借主は「仲介手数料は原則賃料0.5カ月分」と主張して、手数料の一部返還を求めた。居住用建物の賃貸仲介の手数料は依頼者の承諾があれば、賃料1ヶ月分を受け取ることができるが、貸主と借主の双方合わせて賃料1ヶ月分が上限と定められている。

東京地裁(大嶋洋志裁判長)判決は2019年8月7日付で借主の請求を求めた。「東急リバブルは借主から承諾を得ていなかった」とする(「賃貸住宅の仲介手数料は原則0.5カ月分 手数料の一部返還認める 東京地裁」毎日新聞2019年8月8日)。

東急リバブルは東京高裁に上告した。東京高裁(大段亨裁判長)は2020年1月14日、東急リバブルの上告を棄却した(新屋絵理「賃貸仲介手数料訴訟、不動産業者の敗訴確定 東京高裁」朝日新聞2020年1月14日)。東京地裁判決が確定した。

東急リバブル仲介手数料返還裁判と東急不動産だまし売り裁判は消費者無視で共通する。共に事前に消費者の説明や同意を得ていない。消費者の努力によって、不健全な業界慣行が改善される点も重なる。

賃貸仲介では不透明な費用請求が少なくない。その最たるものが貧困ビジネスのゼロゼロ物件である。退室立会費など契約書に記載のない費用を請求する賃貸仲介業者もいる。消費者は問題のある不動産業者に注意し、警戒しなければならない。

No Drug

I promote No Drug and anti-drug campaign. I inspire people to act against drug use and illegal drug trade. Drug addiction is a major social evil. Drug abuse continues to be a big problem in many societies worldwide. The target 3.5 of the SDGs; Sustainable Development Goals is defined as “Strengthen the prevention and treatment of substance abuse, including narcotic drug abuse and harmful use of alcohol”.


You may be offered various types of drugs throughout life. What can you say if you are offered drugs? Say no to drugs and say yes to good health. Think health not drugs. Walk away from drugs and love yourself. Fight and combat against drugs.


You are always a loser when you are a drug user. You should stay away from drugs because drugs affect our health, lead to academic failure, and jeopardizes safety. Using drugs takes a toll on your appearance. Life does not rewind.

Twitterアカウント凍結

Twitterのアカウントが2020年1月10日に凍結されました。理由は不明であり、異議申し立てをしています。フォロワーが23000人を超えたばかりであり、残念です。


チープなAIが機械的に凍結しているのではないでしょうか。凍結の乱用を感じます。多くの人が違反行為をしていないのに凍結されたと指摘しています。多くの人は凍結に備えて複数アカウントを取得するようにしています。この結果、システムの負荷が逆に増大しています。強権的手法はだれのメリットにもならない好例です。


公正取引委員会ではメガITプラットフォームの優越的地位の乱用を問題にしていますが、消費者感覚ではTwitterをターゲットにする価値があると感じます。

 

新規アカウントを作成しました。プロフィールは以下です。
ノンフィクション著者 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』 マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決。何者のだましの堤防も崩す/Amazon Kindle出版/林田医療裁判/中野相続裁判/二子玉川再開発問題/SDGs/No Drug/書評/マンガ/相互フォロー

 

高校生活

高校を舞台としたエンターテインメント作品のレビュー集。生徒や教師との人間関係を主に描いた作品である。
【書名】高校生活/コウコウセイカツ/High School Life
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki

きみの世界に、青が鳴る
七福神戦争
ミート・ザ・ビート
『ミュージック・ブレス・ユー!!』ポップでキュートな青春小説
ギソウクラブ
東京湾の向こうにある世界は、すべて造り物だと思う
自殺考察
古見さんは、コミュ症です。
響 小説家になる方法
小説 響 HIBIKI
アクタージュ act-age
ぼくたちは勉強ができない
我妻さんは俺のヨメ
それでも歩は寄せてくる
放課後さいころ倶楽部
この音とまれ!
帝一の國
SKET DANCE
『銀魂』『SKET DANCE』コラボアニメで声優ネタ連発
『暗殺教室』ヤンキー批判
『暗殺教室 5』ブラック企業批判
『暗殺教室 6』ブラック士業
放課後アサルト×ガールズ
『めだかボックス』主人公がヒールに
『めだかボックス』役不足
『めだかボックス』第2回人気投票でアンチヒーローが圧勝
ふだつきのキョーコちゃん
『烈!!! 伊達先パイ』ヤンキー風がマイナスに
『3月のライオン』林田先生の公正
『銀の匙 Silver Spoon』農業高校生活
『銀の匙 Silver Spoon 2』畜産農業の多様性
『銀の匙 Silver Spoon 3』主人公の個性
今日から俺は!!
前時代的ヤンキーと今風女子高生の『ろくでなしBLUES』が放送開始
ぼくの地球を守って
ボクを包む月の光 ぼく地球(タマ)次世代編
BAROQUE~バロック~
月9なのに昼ドラ風『大切なことはすべて君が教えてくれた』
『大切なことはすべて君が教えてくれた』第8話、生徒達の爽やかさ
『大切なことはすべて君が教えてくれた』第9話、ホウレンソウが大切
『大切なことはすべて君が教えてくれた』最終回、面倒臭いキャラの大団円
『花ざかりの君たちへ』前田敦子がコミカルな俺女に
ドラマ共演のAKB48前田敦子と柏木由紀が急接近

 

林田力『高校生活』

謹賀新年。あけましておめでとうございます

謹賀新年。あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。今年はどんな変化が訪れる1年になるでしょうか。2020年が皆様にとって益々良い年となりますようお祈り申し上げます。幸多き年となりますようお祈り申し上げます。Happy New Year!


2019年はオウンドメディアのWebメディアが飛躍しました。SNSを通じて多くの方とつながることができました。Twitterフォロワーが20000人、Linkedinつながりが5000を超えました。Facebookは友達5000人を維持しています。

 

YouTubeの林田力『東急不動産だまし売り裁判』紹介動画は視聴回数が20000回を超えました。以下の6本の動画が視聴回数10000回を超えました。
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
東急不動産ブランズシティ久が原問題」
『東急不動産だまし売り裁判』寸劇
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
SDGs 住み続けられるまちづくりを
警察不祥事

 

昨年は様々な形で皆様にご支援いただき誠にありがとうございました。この一年間、様々な投稿ありがとうございました。大変刺激になりました。投稿には様々な御苦労があったことと思います。時間も大変かかったことでしょう。頭が下がります。お身体を大事にされ、これからも宜しくお願いします。
I really like your works. Please keep doing your great job. I personally think many other people would like to enjoy your works too.

 

テン年代が終わり、2020年代が始まります。SDG; Sustainable Development Goals達成のための最後の10年です。20世紀の20年代は黄金の20年代Golden Twentiesや狂騒の20年代Roaring Twentiesと呼ばれました。自動車や高速道路など新技術やインフラが普及しました。21世紀の新分野はITです。テン年代末期からAIやIoTの普及が著しいです。黄金の20年代を享受するためにはデジタル分野へのシフトが求められます。

 

20世紀の20年代では公共セクターの過大なインフラ投資が大恐慌の遠因になりました。これは財政赤字が積みあがった21世紀もリスクです。公共分野にも民間感覚が求められます。

 

米国では禁酒法が制定されるなど、健康道徳意識が高まりました。画一的な禁酒法は失策と評価される傾向にありますが、その背景にある健康道徳意識は危険ドラッグなど依存性薬物が問題になる21世紀でも見習う価値があります。危険ドラッグなど依存性薬物との闘いは続きます。

 

令和最初の正月です。精神論根性論や上意下達などの昭和の常識は益々非常識になっていきます。昭和の経験が足枷になる時代が到来しています。昭和の常識をなくす方向に寄与します。

警察不祥事

警察不祥事は『警察不祥事』など林田力の電子書籍の表紙のスライドショーです。この動画は林田力YouTubeチャンネルで6番目に視聴回数1万回を超えました。
2019年12月14日 10,000回
2019年12月21日 12,363回
2019年12月23日 12,875 回

 

FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動

FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動は、ガーラ・プレシャス東麻布反対運動の幟旗のスライドショーです。FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)はマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い不動産業者です。
ビジネスは必要としている人に必要な価値を提供することです。自己の営業成績の点数稼ぎのために必要のない人に売り込む時点でアウトです。マンション投資の迷惑勧誘電話は堀井雄二監修、三条陸原作、稲田浩司作画『DRAGON QUEST ダイの大冒険 3』のアバンストラッシュで吹き飛ばして欲しいものです。
ワンルームマンションは住環境を破壊します。ふるさとの風景を壊します。ガーラ・プレシャス東麻布(東京都港区東麻布)やガーラ・グランディ木場(東京都江東区東陽)は隣接地ギリギリに高層マンションを建設する非常識な計画です。住民団体「東麻布を守る会」は隣のビルまで僅か50cmの間隔しかなく、非人間的なマンションと批判します。隣人と手が繋げるまでのところに窓を作り、非人間的生活環境を強制します。
この動画は林田力YouTubeチャンネルで4番目に視聴回数1万回を超えました。視聴数の上位は以下です。上位3本は全て東急不動産問題です。続いて警察不祥事やSDGsの動画となります。
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
東急不動産ブランズシティ久が原問題
『東急不動産だまし売り裁判』寸劇
2019年11月30日 10,000回
2019年12月21日 16,241回

ブランズシティ久が原問題視聴18000回超

「東急不動産ブランズシティ久が原問題」は、ブランズシティ久が原反対運動の幟旗のスライドショーです。東急不動産の新築分譲マンション「ブランズシティ久が原」(東京都大田区鵜の木)は住環境に不協和音をもたらしました。自動車交通量増加や六郷用水跡の景観破壊、圧迫感など住環境を破壊するためです。東急不動産はブランズシティ久が原建設のために江戸時代から続く貴重な自然林を破壊しました。


ブランズシティ久が原周辺には住民運動の幟が林立しました。幟は赤いもの、白いもの、緑色のものと様々なパターンがあります。
「非常識!第一種低層住居専用地域 眼前に四十メートル!」(赤字に黄文字、以下同じ)
「驚愕!!松山公園より六倍も高い巨大マンション」
「東急さん 既存不適格の可能性があるマンションは建てないで!」
「私たちは鵜の木の貴重な森を潰した東急グループを決して許さない」
「東急さん 地域との調和を無視して事業性だけを優先する東急不動産のマンション建設に反対!」
「駆込み!!『絶対高さ規制のお話は存じてました』で四十メートル」
「東急さん 高さ制限実施前の駆け込み建設はやめなさい!」
「許すな!景観破壊の東急不動産の巨大マンション」
「東急さん、交通安全に協力して」(緑色の背景に黄文字)
「東急さん!ボクたちの家を返してください」(自然林伐採で住処を追われた鳥達が描かれている)
「東急さん、マジ?一種低層前に13階マンション?」(白地に赤文字の看板)


この動画は林田力YouTubeチャンネルで「林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』」に続いて視聴回数1万回を超えました。かつて「東急不動産ブランズシティ久が原問題」が視聴回数1位で、「林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』」が2位の時代もありました。その後、逆転しました。
2019年12月20日 18294回

浦和PARCOのクリスマスツリー

浦和駅東口には浦和PARCO(浦和パルコ)があります。スーパーマーケットや書店、映画館など様々な店舗のある商業施設です。クリスマスシーズンには正面入口に二本の大きなクリスマスツリーが飾られます。ツリーには様々な飾りがあります。ビル上階には図書館や浦和コミュニティセンターがあります。浦和コミュニティセンターは市民活動の打ち合わせに便利です。

There is a real estate scam

Hayariki homepage has been redesigned to give it a fresh look and make it even easier to navigate in February 2019. It is a great way to find insightful content. Check in regularly to explore all content. You can keep your knowledge up to date.


I am happy to announce the release of my book “The Suit TOKYU Land Corporation Fraud”. I would like to inform you that my book has published. I am very proud to have been recognized in this way, and to share it with you.


My book is an actual record of a trial that solved real estate purchase troubles. My book makes you understand the essentials of the new global standard for consumer rights and sustainable consumption and get a clear view of how Consumer Contract Law will affect you and your customers.

 

There is a real estate scam in Japan. There is something very important I want to discuss with you regarding real estate trick sales issue. TOKYU Land Corporation and TOKYU Livable Inc. are real estate company in Japan. They sold the newly built mansion but deceived me by hiding the disadvantageous fact that the neighboring land was rebuilt and there was no sunshine, view, or ventilation.




新着記事


林田 力 公式Twitter


TOP