林田力
林田 力 ノンフィクション著者

林田力の活動報告です。

新警察不祥事

【書名】新警察不祥事/シンケイサツフショウジ/New Police Scandal
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
『新警察不祥事』は『続警察不祥事』(Amazon Kindle 2019/8/10)以降の事件を中心とした警察不祥事の記録である。『続警察不祥事』は『警察犯罪』(Amazon Kindle 2019/6/28)以降の事件を中心に警察不祥事の記録。それ以前の事件も続報をアップデートしている。
警察不祥事の実態をありのままに記した。本書を読んで得をすることはあっても損をすることはないだろう。警察不祥事は怒りや疑念を呼び覚ます。警察の非人道的な行動を肯定する訳にはいかない。市民の憤り、恐怖と不安は想像を絶する。目に余る腐敗ぶりである。本腰を入れて調査する必要がある。
There are many police scandals, especially criminal behavior of police officers happening in Japan. Many of them are profit motivated and violence related.

警察不祥事
警察詐欺
冤罪
自白強要
愛媛県警が杜撰な捜査で女子大生を誤認逮捕
特殊詐欺決めつけ捜査で無罪判決
神奈川県警巡査が特殊詐欺の受け子
京都府警巡査長が特殊詐欺名目で詐欺
京都府警パトカーが脇見運転で玉突き事故
栃木県警巡査部長が検視で腕時計を盗む
京アニ放火犠牲者の腕時計を警察が紛失
千葉県警警部が保護男性を全裸に
警察官のわいせつや窃盗が公表されず
神奈川県警巡査が遺失物横領
福岡県警公安所属の巡査長が捜査費などを窃盗
大阪府警警部がコンビニ万引き
和歌山県警交通機動隊員が時速167kmの速度違反
千葉県警巡査と新潟県警巡査を速度違反で書類送検
愛知県警でG20外相会合警備計画書紛失
池袋母子死亡事故の容疑者を書類送検
薬物犯罪の被告人が護送車両から逃走
カルロス・ゴーン事件と日本版司法取引の矛盾
再逮捕は特捜部の時間稼ぎ
東京五輪招致贈収賄疑惑の捜査開始
カルロス・ゴーンさんレバノン出国と人質司法
キャロル・ナハスさん逮捕状と中世並みの司法
カルロス・ゴーン記者会見で検察主導を指摘
コインハイブCoinhive裁判
コインハイブ事件で検察側が控訴
コインハイブ裁判は逆転有罪判決
かんぽ生命の不適切契約で調査報告書

 

新警察不祥事

風来坊の手羽先唐揚げ

手羽先唐揚げは鶏の手羽先を唐揚げにし、タレを塗ってゴマや胡椒でまぶした料理です。鶏の手は先端から手羽先、手羽中(てばなか)、手羽元(てばもと)と呼びます。唐揚げの手羽先は手羽先と手羽中を含みます。手羽先と手羽中とをくっつけた「く」の字型の唐揚げです。


表面はパリパリですが、中はジューシーです。手羽先には骨がありますが、骨もしゃぶります。私の場合は骨もなくなってしまうことが多いです。手羽先は軽くて安いという魅力があります。普通の唐揚げが食べられなくても、手羽先は食べられます。


手羽先は名古屋で人気の部位であり、名古屋めしの一つです。思いっきりかぶりつきたくなります。「風来坊」と「世界の山ちゃん」が手羽先の二大チェーンです。風来坊は「元祖手羽先唐揚」を称しています。手羽先は元々、骨も沢山あることが嫌われ、スープの材料などにしか使われず、廃棄されることもありました。それを唐揚げにしてタレをつけて提供することを風来坊が始め、看板メニューにまでなりました。


風来坊は甘めの味付けが魅力です。秘伝のタレで差別化しています。スパイスが企業秘密のケンタッキーフライドチキンと重なります。二度揚げることで、とてもカリカリしています。私は東海道新幹線や近鉄特急の車内で風来坊の手羽先唐揚げを食べました。「世界の山ちゃん」の手羽先は肉が骨からスルッととれます。これに対して「からやま」の手羽先は骨と肉が密着しています。

『東急不動産だまし売り裁判』寸劇がYouTube視聴回数2位

林田力はYouTubeを運用しています。チャンネル登録や高評価。コメントお願いします!

林田力YouTubeチャネルはマンション問題やグルメ、日本の観光スポットなどの動画を掲載します。 視聴回数上位の動画は以下になります。
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
『東急不動産だまし売り裁判』寸劇『東急不動産だまし売り裁判』寸劇
東急不動産ブランズシティ久が原問題
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
SDGs 住み続けられるまちづくりを
警察不祥事

上位3本は全て東急不動産問題です。上位4本は全てマンション問題です。続いてSDGsと警察不祥事の動画が来ます。元々は「東急不動産ブランズシティ久が原問題」が視聴回数1位、「林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』」が2位でした。その後に逆転しました。「『東急不動産だまし売り裁判』寸劇」は2020年1月31日の愛妻の日に「東急不動産ブランズシティ久が原問題」を抜いて2位になりました。

最近ではグルメへの関心が高まっています。「おすすめの動画」の「林田力の視聴者が見ている動画」(2019年6月8日)では立食い蕎麦、いきなりステーキ、炭火焼き焼き鳥、室蘭焼き鳥弁当、麻婆豆腐、醤油ラーメン、八王子のオタク街の動画が表示されました。
ラーメンの動画で一番視聴回数が多いものは林家木久蔵ラーメンです。笑点の大喜利でネタにされる度に視聴回数が増えます。
チャネル登録者数の推移は以下です。
2019年4月16日 130人
2019年11月10日 180人
2019年11月20日 190人
2019年12月1日 200人
2019年12月21日 220人
2020年1月31日245人

Twitterアカウント凍結

Twitterのアカウントが2020年1月10日に凍結されました。理由は不明であり、異議申し立てをしています。フォロワーが23000人を超えたばかりであり、残念です。


チープなAIが機械的に凍結しているのではないでしょうか。凍結の乱用を感じます。多くの人が違反行為をしていないのに凍結されたと指摘しています。多くの人は凍結に備えて複数アカウントを取得するようにしています。この結果、システムの負荷が逆に増大しています。強権的手法はだれのメリットにもならない好例です。


公正取引委員会ではメガITプラットフォームの優越的地位の乱用を問題にしていますが、消費者感覚ではTwitterをターゲットにする価値があると感じます。

 

新規アカウントを作成しました。プロフィールは以下です。
ノンフィクション著者 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』 マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決。何者のだましの堤防も崩す/Amazon Kindle出版/林田医療裁判/中野相続裁判/二子玉川再開発問題/SDGs/No Drug/書評/マンガ/相互フォロー

 

高校生活

高校を舞台としたエンターテインメント作品のレビュー集。生徒や教師との人間関係を主に描いた作品である。
【書名】高校生活/コウコウセイカツ/High School Life
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki

きみの世界に、青が鳴る
七福神戦争
ミート・ザ・ビート
『ミュージック・ブレス・ユー!!』ポップでキュートな青春小説
ギソウクラブ
東京湾の向こうにある世界は、すべて造り物だと思う
自殺考察
古見さんは、コミュ症です。
響 小説家になる方法
小説 響 HIBIKI
アクタージュ act-age
ぼくたちは勉強ができない
我妻さんは俺のヨメ
それでも歩は寄せてくる
放課後さいころ倶楽部
この音とまれ!
帝一の國
SKET DANCE
『銀魂』『SKET DANCE』コラボアニメで声優ネタ連発
『暗殺教室』ヤンキー批判
『暗殺教室 5』ブラック企業批判
『暗殺教室 6』ブラック士業
放課後アサルト×ガールズ
『めだかボックス』主人公がヒールに
『めだかボックス』役不足
『めだかボックス』第2回人気投票でアンチヒーローが圧勝
ふだつきのキョーコちゃん
『烈!!! 伊達先パイ』ヤンキー風がマイナスに
『3月のライオン』林田先生の公正
『銀の匙 Silver Spoon』農業高校生活
『銀の匙 Silver Spoon 2』畜産農業の多様性
『銀の匙 Silver Spoon 3』主人公の個性
今日から俺は!!
前時代的ヤンキーと今風女子高生の『ろくでなしBLUES』が放送開始
ぼくの地球を守って
ボクを包む月の光 ぼく地球(タマ)次世代編
BAROQUE~バロック~
月9なのに昼ドラ風『大切なことはすべて君が教えてくれた』
『大切なことはすべて君が教えてくれた』第8話、生徒達の爽やかさ
『大切なことはすべて君が教えてくれた』第9話、ホウレンソウが大切
『大切なことはすべて君が教えてくれた』最終回、面倒臭いキャラの大団円
『花ざかりの君たちへ』前田敦子がコミカルな俺女に
ドラマ共演のAKB48前田敦子と柏木由紀が急接近

 

林田力『高校生活』

謹賀新年。あけましておめでとうございます

謹賀新年。あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。今年はどんな変化が訪れる1年になるでしょうか。2020年が皆様にとって益々良い年となりますようお祈り申し上げます。幸多き年となりますようお祈り申し上げます。Happy New Year!


2019年はオウンドメディアのWebメディアが飛躍しました。SNSを通じて多くの方とつながることができました。Twitterフォロワーが20000人、Linkedinつながりが5000を超えました。Facebookは友達5000人を維持しています。

 

YouTubeの林田力『東急不動産だまし売り裁判』紹介動画は視聴回数が20000回を超えました。以下の6本の動画が視聴回数10000回を超えました。
林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
東急不動産ブランズシティ久が原問題」
『東急不動産だまし売り裁判』寸劇
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
SDGs 住み続けられるまちづくりを
警察不祥事

 

昨年は様々な形で皆様にご支援いただき誠にありがとうございました。この一年間、様々な投稿ありがとうございました。大変刺激になりました。投稿には様々な御苦労があったことと思います。時間も大変かかったことでしょう。頭が下がります。お身体を大事にされ、これからも宜しくお願いします。
I really like your works. Please keep doing your great job. I personally think many other people would like to enjoy your works too.

 

テン年代が終わり、2020年代が始まります。SDG; Sustainable Development Goals達成のための最後の10年です。20世紀の20年代は黄金の20年代Golden Twentiesや狂騒の20年代Roaring Twentiesと呼ばれました。自動車や高速道路など新技術やインフラが普及しました。21世紀の新分野はITです。テン年代末期からAIやIoTの普及が著しいです。黄金の20年代を享受するためにはデジタル分野へのシフトが求められます。

 

20世紀の20年代では公共セクターの過大なインフラ投資が大恐慌の遠因になりました。これは財政赤字が積みあがった21世紀もリスクです。公共分野にも民間感覚が求められます。

 

米国では禁酒法が制定されるなど、健康道徳意識が高まりました。画一的な禁酒法は失策と評価される傾向にありますが、その背景にある健康道徳意識は危険ドラッグなど依存性薬物が問題になる21世紀でも見習う価値があります。危険ドラッグなど依存性薬物との闘いは続きます。

 

令和最初の正月です。精神論根性論や上意下達などの昭和の常識は益々非常識になっていきます。昭和の経験が足枷になる時代が到来しています。昭和の常識をなくす方向に寄与します。

いきなり!ステーキ乱切りステーキ

「いきなり!ステーキ」で乱切りステーキ300gライス抜きを食べました。野菜は選択できますが、デフォルトのコーンのままにしました。ペッパーフードサービスは熱々の鉄板でステーキが提供され、自分で焼きながら食べることが特徴ですが、このステーキは十分に焼かれた状態でした。


この日は体調が万全ではなく、300gを食べられるかという懸念がありましたが、ペロッと食べられました。むしろ、中途半端に食欲がない時はガツンと肉を食べることが良いかもしれません。ステーキを食べて満足しました。「いきなり!ステーキ」は苦境が報道されています。立ち食いでなくなり、行列も減ったため、私は気軽に行けるようになりました。


「いきなり!ステーキ」の魅力はコスパです。リーズナブルにステーキが食べられることです。ステーキだけが食べたい消費者に余計なものを出さずステーキだけを提供するという消費者本位の美点があります。味と価格が比例するとの拝金主義が極まっている発想の対極に位置します。店舗拡大に利益を追いつけるために客層を広げるよりも、そのような消費者に期待に応え続けて欲しいと感じます。


一方でペッパーランチに比べると内装などが高級志向であり、コストカットの余地があるように感じました。カジュアルにステーキを食べたいならばペッパーランチが勝ります。「いきなり!ステーキ」は逆にワインなどアルコール類で客単価を高める方針のようです。


「いきなり! ステーキ」が大量閉店を発表しました。ペッパーフードサービスの一瀬邦夫社長は「思い切った決断をして、自社競合であれば、1店を閉めることによってもう1店が売り上げが上がるだろうと」と言います(「「いきなり! ステーキ」大量閉店 ネットで反響 社長を直撃」フジテレビ2019年12月24日)。選択と集中は正しい決断と言えるでしょう。昭和の右肩上がりの拡大志向は時代遅れです。

警察不祥事

警察不祥事は『警察不祥事』など林田力の電子書籍の表紙のスライドショーです。この動画は林田力YouTubeチャンネルで6番目に視聴回数1万回を超えました。
2019年12月14日 10,000回
2019年12月21日 12,363回
2019年12月23日 12,875 回

 

ブランズシティ久が原問題視聴18000回超

「東急不動産ブランズシティ久が原問題」は、ブランズシティ久が原反対運動の幟旗のスライドショーです。東急不動産の新築分譲マンション「ブランズシティ久が原」(東京都大田区鵜の木)は住環境に不協和音をもたらしました。自動車交通量増加や六郷用水跡の景観破壊、圧迫感など住環境を破壊するためです。東急不動産はブランズシティ久が原建設のために江戸時代から続く貴重な自然林を破壊しました。


ブランズシティ久が原周辺には住民運動の幟が林立しました。幟は赤いもの、白いもの、緑色のものと様々なパターンがあります。
「非常識!第一種低層住居専用地域 眼前に四十メートル!」(赤字に黄文字、以下同じ)
「驚愕!!松山公園より六倍も高い巨大マンション」
「東急さん 既存不適格の可能性があるマンションは建てないで!」
「私たちは鵜の木の貴重な森を潰した東急グループを決して許さない」
「東急さん 地域との調和を無視して事業性だけを優先する東急不動産のマンション建設に反対!」
「駆込み!!『絶対高さ規制のお話は存じてました』で四十メートル」
「東急さん 高さ制限実施前の駆け込み建設はやめなさい!」
「許すな!景観破壊の東急不動産の巨大マンション」
「東急さん、交通安全に協力して」(緑色の背景に黄文字)
「東急さん!ボクたちの家を返してください」(自然林伐採で住処を追われた鳥達が描かれている)
「東急さん、マジ?一種低層前に13階マンション?」(白地に赤文字の看板)


この動画は林田力YouTubeチャンネルで「林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』」に続いて視聴回数1万回を超えました。かつて「東急不動産ブランズシティ久が原問題」が視聴回数1位で、「林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』」が2位の時代もありました。その後、逆転しました。
2019年12月20日 18294回

チーム医療は堤防

聞いてよ市長!第2回さいたま市民政策プレゼン大会の動画が公開されました。
林田力は「新しい時代には新しい医療を」を発表しました。
杏林大学医学部付属病院の過労死ラインの残業や佼成病院小児科医過労自殺など勤務医の過重労働問題にも触れています。チーム医療を解決策として提言しました。チーム医療は過重労働の堤防になります。ちょうど「現代用語の基礎知識選 2019ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞がONE TEAM(ワンチーム)になりました。




新着記事


林田 力 公式Twitter


TOP