林田力
林田 力 ノンフィクション著者

P2C; Person to Consumer

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』はP2C; Person to Consumerの先鞭である。『東急不動産だまし売り裁判』はゼロ年代から消費者問題を提起してきた。企業は販売チャネルをD2C; Direct to Consumerにシフトさせている。D2Cの次はP2C; Person to Consumerと言われている。P2CはYouTubeやInstagramなど自らのチャネルでブランドの背景・もの作りへのこだわり・進化する過程などをフォロワーらに伝えながら直販するモデルである。


新型コロナウイルス感染症(COVID-19; coronavirus disease 2019)の感染拡大により、私達はニューノーマル時代に突入した。新しい生活様式では三密を回避し、Social Distanceを確保することが求められている。それはデジタルを活用した消費者の選択肢の拡大というコロナ前から存在する課題への対応と重なる。


『東急不動産だまし売り裁判』が果たす役割は、ニューノーマル時代において、より一層大きくなっていると感じている。これからも『東急不動産だまし売り裁判』は消費者の英知を結集し、スピード感のある行動を発揮する。


東急不動産だまし売り裁判での東急リバブル東急不動産のだまし売りは昭和の悪徳不動産業者の手口である。「#昭和生まれっぽい発言をしろ」が2020年5月27日のTwitterのトレンドになった。昭和生まれの悪徳不動産業者は「マンションだまし売りは、だまされる消費者が悪い」と言うだろう。


Twitterでは同じ日に不謹慎系YouTuberがトレンドになった。不謹慎系YouTuberが東急不動産だまし売り裁判を演じると「東急リバブル東急不動産の妹です。この度は兄がマンションだまし売りをしてしまい、申し訳ございません」と言うだろう。不謹慎系YouTuberは犯人や「故人の息子」を勝手に自称する。

『東急不動産だまし売り裁判』寸劇4万回

『東急不動産だまし売り裁判』寸劇の視聴回数が2020年6月7日に視聴回数4万回を突破しました。『東急不動産だまし売り裁判』寸劇は、林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』PV をYouTube動画加工ツールで寸劇風にした動画です。背景色が白です。


林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』PVにはYouTube動画加工ツールを利用した様々なバリエーションがあります。「東急不動産だまし売り裁判」でYouTubeを検索すれば出て来ます。寸劇は東急不動産だまし売り裁判のバリエーション動画の中で最も視聴回数が多い動画です。オリジナルの黒背景とは真逆の白背景が目立つのでしょうか。

『東急不動産だまし売り裁判』寸劇は、林田力YouTubeチャンネルで2番目に視聴回数3万回と4万回を超えました。視聴回数2万回超えは3番目です。その後、東急不動産ブランズシティ久が原問題を抜いて2番目に視聴回数の多い動画になりました。

埼玉県警察不祥事

埼玉県警を中心とした警察不祥事。埼玉県警の桶川ストーカー殺人事件は警察の体質批判の先鞭となった。近時の警察不祥事では警察官が職務を騙って犯罪を行う警察詐欺・警察犯罪が目に付く。これも埼玉県警が先鞭である。草加署巡査(22)は死体検案名目で遺族から現金82万円をだまし取った。川越署巡査(25)は遺族に遺体の防腐処置費用として現金50万円をだまし取ろうとした。

 

警察不祥事は、結局の所、全ての立場の者達の軽蔑を買うものである。警察不祥事そのものが多数の市民にとって論外である。情報公開の動きは鈍く、精細を欠く。多くの警察不祥事では情報公開が余りに遅過ぎる。行政は縦割りで、全て申請主義になっている。全部の部署に申請に行かないとならない。市民に無駄な手間をかけさせる。

 

不祥事警察官は冷酷で冷淡で、高慢で尊大である。自分達以外の存在が同じ人間だという認識があるかも怪しい。究極的には市民を家畜位にしか考えていないのだろう。市民を認めず、恐れる。そのあり方は無様で愚かで、醜悪に思える。警察不祥事を許せるはずもない。警察組織に不信感を募らせる。心に癒えることのない憎しみを植える。

 

警察組織の体質は骨の髄まで病んでいる。封鎖的で排他的で、差別的で、常軌を逸した価値基準が支配している。どれ程理不尽でも、どれ程おぞましくとも、それしか知らない者にとっては地獄も地獄と認識できない。

 

埼玉県警察不祥事

東急不動産だまし売り裁判by総合企画はるさめ屋

Hello. I have a happy news today. The Master of General Planning Harusameya produced a video introducing “The Suit TOKYU Land Corporation Fraud” on April 29, 2020.


はるさめ@紹介動画 総合企画はるさめ屋棟梁 @halusamemaster さんが『東急不動産だまし売り裁判』紹介動画を制作されました。ノンフィクション『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』を紹介します。ありがとうございます。

 

紹介動画はCoolなPV; Promotion Videoに仕上がっています。ゾクソクさせてくれます。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』のキーワードになる消費者契約法やノンフィクションを押さえています。「リアル不動産契約闘争 闘いの果てにあるものは」という終わり方は興味を惹きます。
動画の中のコピー「STOPだまし売り」はシンプルながら新しさがあります。「STOP詐欺被害」というコピーがあります。被害をなくすことは大切ですが、詐欺そのものをなくすことも重要です。被害に遭う方ばかり注意や努力を求められることは不公正です。


「STOPだまし売り」は「だまし売り」そのもののSTOPを求めています。ストレートで意味のあるメッセージです。依存性薬物問題ではNo DrugやAnti-drugというシンプルなメッセージがあります。だまし売り問題と依存性薬物問題には親和性があります。

紹介動画は黒基調です。これは過去の『東急不動産だまし売り裁判』紹介動画と重なります。書籍の表紙が白基調であることと対照的です。ブラック企業という言葉がありますが、不動産だまし売りにもブラックなイメージがあるのでしょう。

マンションだまし売りは悪徳業者の醜さが現れています。マンションだまし売りは最凶最悪行動です。東急リバブル東急不動産は超絶嫌いになりました。マンションだまし売り業者には先見性がありません。迅速かつ効率的な意思決定ができていません。消費者や住民の反感を分析できないため、計画の精度は向上せず、将来予測も高度化しません。

『東急不動産だまし売り裁判』は消費者の権利を強化し、デジタルトランスフォーメーションの拡大を支援します。消費者問題に取り組む人々のエコシステムを強化し、デジタル時代のライフスタイルを増進させます。価値観や倫理観を昭和の事業者優先から21世紀の消費者本位にアップデートします。『東急不動産だまし売り裁判』は喉が渇ききった人達にとっての水のようなものです。

紹介動画は、はるさめさんのTwitterで2020年4月29日に公開されました。はるさめさんは絶賛大好評の新進気鋭の動画屋です。新型コロナウイルス感染症拡大以前からビジネスチャットツールを利用して動画制作グループを立ち上げました。時代を先取りしています。林田力YouTube channelでも5月2日に公開しました。
https://twitter.com/halusamemaster/status/1255352458286714880


『東急不動産だまし売り裁判』紹介動画公開を記念して東急不動産だまし売り裁判Twitter @hayariki の固定ツイートを動画の引用ツイートに変更しました。合わせて固定ツイートではアカウント凍結時に応援してくれた方々も紹介しています。

YouTube視聴回数3万回超3本

林田力はYouTubeを運用しています。林田力YouTubeチャネルはマンション問題やグルメ、日本の観光スポットなどの動画が中心です。チャンネル登録や高評価(いいね)、コメントお願いします。林田力は皆様の動画を視聴することも楽しみです。

I am looking at your videos and learning so much from your channel. Very interesting! Nice video. Love this. It is wonderful and pleasing, properly prepared. Keep up the great work and the amazing content.

 

林田力YouTubeチャネルでは視聴回数3万回超の動画が2020年4月5日に3本になりました。視聴回数1万回超の動画は9本になりました。

  • 視聴回数4万回超

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』

  • 視聴回数3万回超

『東急不動産だまし売り裁判』寸劇

東急不動産ブランズシティ久が原問題

  • 視聴回数2万回超

FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動

警察不祥事

SDGs 住み続けられるまちづくりを

  • 視聴回数1万回超

二子玉川ライズ反対運動

東急不動産だまし売り裁判購入編

東急不動産だまし売り裁判HDR

 

林田力YouTubeチャネル動画の上位2本は東急不動産だまし売り裁判関係です。上位3本は全て東急不動産問題です。上位4本は全てマンション問題です。続いてSDGsと警察不祥事の動画が来ます。視聴回数1万回超の9本中6本が東急不動産問題です。9本中4本が東急不動産だまし売り裁判関係です。

 

新型コロナウイルス(COVID-19; coronavirus disease 2019)感染拡大による不動産不況が確実視されており、東急不動産だまし売り裁判が改めて注目されています。新型コロナウイルス対策は消費者の行動を変容させます。YouTube視聴時間が伸びています。

林田力YouTube視聴回数4万回突破

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』紹介動画が2020年3月18日に視聴回数4万回を突破しました。東急不動産だまし売り裁判はマンションだまし売りの売買契約を消費者契約法第4条第2項の不利益事実の不告知で取り消ししたリーディングケースです。東急リバブル東急不動産は隣地建て替えという不利益事実を隠して問題物件をだまし売りしました。


悪徳業者は消費者も契約締結に同意したことを根拠として、だまし売りを正当化する傾向があります。しかし、形式的な同意の認定ではなく、契約締結の経緯や背景、消費者の置かれた場の構造が消費者問題では重要です。「性行為と同意」の議論は消費者問題にも該当します。


「同意は『ある』か『ない』かではなく、グラデーションを保ちつつも、何らかの形で存在しているといってよい場合がほとんどである。現実には、同意の中に、様々なものが混じっている」「同意それ自体をいくら分析しても、答えは出てこない」「『同意』するに至った事情に光を当てる必要がある」(金山直樹「性行為と同意 格差構造下における自由と強制」法学研究92巻9号、慶応義塾大学、2019年、16頁)


消費者契約法の不利益事実の不告知の利点の一つは消費者が損害を立証する必要がないことです。消費者は不利益事実を告知されていれば契約しなかったと言えれば良いです。消費者契約法以外で請求する場合も真相を知っていれば契約しなかった、契約したこと自体が損害という論理を出すことは意味があります。それが現状維持で押しきろうとする悪徳業者への対抗価値になります。

YouTubeグルメ動画

林田力のYouTubeチャネルではグルメへの関心が高まっています。「おすすめの動画」の「林田力の視聴者が見ている動画」(2019年6月8日)では立食い蕎麦、いきなりステーキ、炭火焼き焼き鳥、室蘭焼き鳥弁当、麻婆豆腐、醤油ラーメン、八王子のオタク街の動画が表示されました。


グルメの動画では長らく「ワイルドハンバーグ300g」が視聴回数首位でした。2020年3月9日時点では「讃岐うどんと林田」が1位、「仙台牛たん青葉苑」が2位です。麺類に限定すると長らく「林家木久蔵ラーメン」が視聴回数首位でした。笑点の大喜利でネタにされる度に視聴回数が増えました。2020年3月9日時点では「讃岐うどんと林田」が1位、「ジョナサン大宮東町店の酸辣湯麺」が2位です。

YouTube Lo-Fi風5000視聴回数

林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』PVにはYouTube動画加工ツールを利用した様々なバリエーションがあります。「東急不動産だまし売り裁判」で検索して下さい。

『東急不動産だまし売り裁判』寸劇は白背景です。バリエーションの中で最も視聴回数が多い動画です。林田力YouTubeチャンネルで3番目に視聴回数2万回を超えました。その後、東急不動産ブランズシティ久が原問題を抜いて2番目に視聴回数の多い動画になりました。

2019年12月21日 17,824回

2020年2月25日 29,667 回

YouTube動画加工ツールでLo-Fi風にした動画は2020年2月25日に視聴回数5000回を突破しました。Lo-Fi風動画は紺の背景です。

林田力Twitter紹介

林田力はTwitterユーザーの皆様から以下のように紹介されています。どうもありがとうございます。

 

サキヒト@インプ160万突破 #焼きそば屋 #ギブエコノミー さん @hitoshi07140425 は2019年11月5日に林田力をインフルエンサーと紹介しました。サキヒトさんはプロレスやキャンプ、ツーリングを好まれる方です。

「ノンフィクション作家の方だ!なんと万垢??!!私の目指しているインフルエンサーさんだ!!インフルエンサー目指している人は要チェックです」

 

かずちか@疲れしらずのパパブロガー @Kazu_writer さんは2019年11月10日に『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』のノンフィクション著者と紹介しました。かずちかさんは佐賀県の方です。佐賀県は林田の名字が多い地域です。

「林田さんは、だまし売り被害を消費者契約法で解決しています。YouTubeでは本やSDGsのことからグルメまで、幅広く発信されていますよ。本の紹介動画は再生回数2万超」

 

タケさん@ポンコツなしゃちよう 挑戦中 @STakefmi が2020年2月22日に林田力を紹介しました。林田力のYouTube動画を見て、著書『東急不動産だまし売り裁判』を読みたくなったとのことです。ありがとうございます。色々な考えTweetで見たいとも言われており、もっと色々な感想をTwitterで呟きたいと思います。

「フォローワー多いな!なんやこのおっさんと思ってた林田さんのホームページおもろい!議員さん?となったけど、動画みて林田さんの著書読みたくなった

林田さんのブログではなくツイートで色んな考えとか拝見したいなと思いました。」

https://twitter.com/STakefmi/status/1231211082556948480

 

林田力の朝の挨拶は、お林田力です。レンタル 相互フォロー応援さん @Rental_SUN から2019年11月15日に「とても新しいし自己紹介にもうってつけのフレーズですね」「自分の頭の中では今年の流行語大賞にノミネートです」と言われました。ありがとうございます。「お林田力です」を進めていきます。

 

Twitterでは東急不動産だまし売り裁判も紹介されます。Mobile Legends Meme IDN @IdnMobile さんは2019年11月4日に「mantap djiwaa!!」と評しました。「mantap djiwa!!」はインドネシア語で「凄い」を意味します。”mantap djiwaa” means “great” in Indonesian.

 

サキヒト @hitoshi07140425さんは2020年2月7日に相手が獣でも、だまし売りは駄目と指摘します。「いくら熊とはいえだまし売りはあかんねん。タラバガニやでーって言われてアブラガニやったら嫌やろ?だからシャケですって言って木彫りのシャケもらっても嫌やねん」

新警察不祥事

【書名】新警察不祥事/シンケイサツフショウジ/New Police Scandal
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
『新警察不祥事』は『続警察不祥事』(Amazon Kindle 2019/8/10)以降の事件を中心とした警察不祥事の記録である。『続警察不祥事』は『警察犯罪』(Amazon Kindle 2019/6/28)以降の事件を中心に警察不祥事の記録。それ以前の事件も続報をアップデートしている。
警察不祥事の実態をありのままに記した。本書を読んで得をすることはあっても損をすることはないだろう。警察不祥事は怒りや疑念を呼び覚ます。警察の非人道的な行動を肯定する訳にはいかない。市民の憤り、恐怖と不安は想像を絶する。目に余る腐敗ぶりである。本腰を入れて調査する必要がある。
There are many police scandals, especially criminal behavior of police officers happening in Japan. Many of them are profit motivated and violence related.

警察不祥事
警察詐欺
冤罪
自白強要
愛媛県警が杜撰な捜査で女子大生を誤認逮捕
特殊詐欺決めつけ捜査で無罪判決
神奈川県警巡査が特殊詐欺の受け子
京都府警巡査長が特殊詐欺名目で詐欺
京都府警パトカーが脇見運転で玉突き事故
栃木県警巡査部長が検視で腕時計を盗む
京アニ放火犠牲者の腕時計を警察が紛失
千葉県警警部が保護男性を全裸に
警察官のわいせつや窃盗が公表されず
神奈川県警巡査が遺失物横領
福岡県警公安所属の巡査長が捜査費などを窃盗
大阪府警警部がコンビニ万引き
和歌山県警交通機動隊員が時速167kmの速度違反
千葉県警巡査と新潟県警巡査を速度違反で書類送検
愛知県警でG20外相会合警備計画書紛失
池袋母子死亡事故の容疑者を書類送検
薬物犯罪の被告人が護送車両から逃走
カルロス・ゴーン事件と日本版司法取引の矛盾
再逮捕は特捜部の時間稼ぎ
東京五輪招致贈収賄疑惑の捜査開始
カルロス・ゴーンさんレバノン出国と人質司法
キャロル・ナハスさん逮捕状と中世並みの司法
カルロス・ゴーン記者会見で検察主導を指摘
コインハイブCoinhive裁判
コインハイブ事件で検察側が控訴
コインハイブ裁判は逆転有罪判決
かんぽ生命の不適切契約で調査報告書

 

新警察不祥事




新着記事


林田 力 公式Twitter


TOP