新警察不祥事

【書名】新警察不祥事/シンケイサツフショウジ/New Police Scandal
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
『新警察不祥事』は『続警察不祥事』(Amazon Kindle 2019/8/10)以降の事件を中心とした警察不祥事の記録である。『続警察不祥事』は『警察犯罪』(Amazon Kindle 2019/6/28)以降の事件を中心に警察不祥事の記録。それ以前の事件も続報をアップデートしている。
警察不祥事の実態をありのままに記した。本書を読んで得をすることはあっても損をすることはないだろう。警察不祥事は怒りや疑念を呼び覚ます。警察の非人道的な行動を肯定する訳にはいかない。市民の憤り、恐怖と不安は想像を絶する。目に余る腐敗ぶりである。本腰を入れて調査する必要がある。
There are many police scandals, especially criminal behavior of police officers happening in Japan. Many of them are profit motivated and violence related.

警察不祥事
警察詐欺
冤罪
自白強要
愛媛県警が杜撰な捜査で女子大生を誤認逮捕
特殊詐欺決めつけ捜査で無罪判決
神奈川県警巡査が特殊詐欺の受け子
京都府警巡査長が特殊詐欺名目で詐欺
京都府警パトカーが脇見運転で玉突き事故
栃木県警巡査部長が検視で腕時計を盗む
京アニ放火犠牲者の腕時計を警察が紛失
千葉県警警部が保護男性を全裸に
警察官のわいせつや窃盗が公表されず
神奈川県警巡査が遺失物横領
福岡県警公安所属の巡査長が捜査費などを窃盗
大阪府警警部がコンビニ万引き
和歌山県警交通機動隊員が時速167kmの速度違反
千葉県警巡査と新潟県警巡査を速度違反で書類送検
愛知県警でG20外相会合警備計画書紛失
池袋母子死亡事故の容疑者を書類送検
薬物犯罪の被告人が護送車両から逃走
カルロス・ゴーン事件と日本版司法取引の矛盾
再逮捕は特捜部の時間稼ぎ
東京五輪招致贈収賄疑惑の捜査開始
カルロス・ゴーンさんレバノン出国と人質司法
キャロル・ナハスさん逮捕状と中世並みの司法
カルロス・ゴーン記者会見で検察主導を指摘
コインハイブCoinhive裁判
コインハイブ事件で検察側が控訴
コインハイブ裁判は逆転有罪判決
かんぽ生命の不適切契約で調査報告書

新警察不祥事



新着記事


林田 力 公式Twitter


TOP