#SDGs 住み続けられるまちづくりを 4万回超え

動画「 #SDGs 住み続けられるまちづくりを」が視聴回数4万回を超えました。視聴回数4万回超えは、#林田力 YouTube Channelで6番目です。視聴回数1万回超えは5番目でしたが、「警察不祥事」に抜かれました。視聴回数2万回と3万回超えも6番目です。「警察不祥事」と「SDGs 住み続けられるまちづくりを」は林田力YouTube Channelでマンション問題以外の人気動画のトップ2です。

「SDGs 住み続けられるまちづくりを」は中央区長選挙・中央区議会議員選挙立候補予定者公開討論会の指定発言「SDGs 住み続けられるまちづくりを」のスライドショーです。公開討論会は2019年4月2日に月島区民センター4階ホールで開催されました。東急不動産だまし売り裁判の経験を活かして住まいの問題を取り上げました。

SDGs; Sustainable Development Goalsという言葉が普及したことは喜ばしいことですが、バスワード化している面があります。SDGsという言葉を使えばよいというものではなく、SDGsで何を語るかが重要になっています。SDGs動画の視聴回数は私が取り組むべきSDGsのヒントになるでしょう。

日本経済新聞のSDGs先進度ランキングで、さいたま市が首位になりました。2位は京都市、3位は東京都葛飾区。SDGs先進度ランキングは2020年10月から11月に全国815市区を対象とした調査。経済、社会、環境の3分野から80指標をランキングしました(「SDGs先進度、さいたま市が首位 本紙調査」日本経済新聞2021年1月9日)。

2019年12月12日 10,000回

2019年12月21日 12,858回

2019年12月27日 13,674 回

2020年3月21日 20,174 回

2021年3月25日 40,866 回



新着記事


林田 力 公式Twitter


TOP