東急不動産だまし売り裁判by総合企画はるさめ屋

Hello. I have a happy news today. The Master of General Planning Harusameya produced a video introducing “The Suit TOKYU Land Corporation Fraud” on April 29, 2020.


はるさめ@紹介動画 総合企画はるさめ屋棟梁 @halusamemaster さんが『東急不動産だまし売り裁判』紹介動画を制作されました。ノンフィクション『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』を紹介します。ありがとうございます。

紹介動画はCoolなPV; Promotion Videoに仕上がっています。ゾクソクさせてくれます。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』のキーワードになる消費者契約法やノンフィクションを押さえています。「リアル不動産契約闘争 闘いの果てにあるものは」という終わり方は興味を惹きます。
動画の中のコピー「STOPだまし売り」はシンプルながら新しさがあります。「STOP詐欺被害」というコピーがあります。被害をなくすことは大切ですが、詐欺そのものをなくすことも重要です。被害に遭う方ばかり注意や努力を求められることは不公正です。


「STOPだまし売り」は「だまし売り」そのもののSTOPを求めています。ストレートで意味のあるメッセージです。依存性薬物問題ではNo DrugやAnti-drugというシンプルなメッセージがあります。だまし売り問題と依存性薬物問題には親和性があります。

紹介動画は黒基調です。これは過去の『東急不動産だまし売り裁判』紹介動画と重なります。書籍の表紙が白基調であることと対照的です。ブラック企業という言葉がありますが、不動産だまし売りにもブラックなイメージがあるのでしょう。

マンションだまし売りは悪徳業者の醜さが現れています。マンションだまし売りは最凶最悪行動です。東急リバブル東急不動産は超絶嫌いになりました。マンションだまし売り業者には先見性がありません。迅速かつ効率的な意思決定ができていません。消費者や住民の反感を分析できないため、計画の精度は向上せず、将来予測も高度化しません。

『東急不動産だまし売り裁判』は消費者の権利を強化し、デジタルトランスフォーメーションの拡大を支援します。消費者問題に取り組む人々のエコシステムを強化し、デジタル時代のライフスタイルを増進させます。価値観や倫理観を昭和の事業者優先から21世紀の消費者本位にアップデートします。『東急不動産だまし売り裁判』は喉が渇ききった人達にとっての水のようなものです。

紹介動画は、はるさめさんのTwitterで2020年4月29日に公開されました。はるさめさんは絶賛大好評の新進気鋭の動画屋です。新型コロナウイルス感染症拡大以前からビジネスチャットツールを利用して動画制作グループを立ち上げました。時代を先取りしています。林田力YouTube channelでも5月2日に公開しました。
https://twitter.com/halusamemaster/status/1255352458286714880


『東急不動産だまし売り裁判』紹介動画公開を記念して東急不動産だまし売り裁判Twitter @hayariki の固定ツイートを動画の引用ツイートに変更しました。合わせて固定ツイートではアカウント凍結時に応援してくれた方々も紹介しています。



新着記事


林田 力 公式Twitter


TOP