Twitterアカウント凍結

Twitterのアカウントが2020年1月10日に凍結されました。理由は不明であり、異議申し立てをしています。フォロワーが23000人を超えたばかりであり、残念です。


チープなAIが機械的に凍結しているのではないでしょうか。凍結の乱用を感じます。多くの人が違反行為をしていないのに凍結されたと指摘しています。多くの人は凍結に備えて複数アカウントを取得するようにしています。この結果、システムの負荷が逆に増大しています。強権的手法はだれのメリットにもならない好例です。


公正取引委員会ではメガITプラットフォームの優越的地位の乱用を問題にしていますが、消費者感覚ではTwitterをターゲットにする価値があると感じます。

新規アカウントを作成しました。プロフィールは以下です。
ノンフィクション著者 『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』 マンションだまし売り被害を消費者契約法で解決。何者のだましの堤防も崩す/Amazon Kindle出版/林田医療裁判/中野相続裁判/二子玉川再開発問題/SDGs/No Drug/書評/マンガ/相互フォロー



新着記事


林田 力 公式Twitter


TOP